爛漫日記/お写真編

Friday, April 13, 2012

手ブレ・被写体ブレ・お幸ちゃまブレ

春の花園山はお写真処がいっぱい!
しかし、ベストなコンディションでいいお写真を撮るのって、かなりそんなことないかも…。

基本、カメラは手持ちなので、まんず手ブレ防止機能は重要。

Dsc09953

まぁ、こういう低いヒトを撮るのはそれでも後は運さえよければ何とかなりそうなものだが…。

Dsc00072

こういう高いトコロのヒトって、そもそもが手ブレな上にザワザワと風が騒ぎ…。

必然的に何度も撮り直してしまうもんで、待ち時間に嫌気がさしたお幸ちゃまが、リードを引くのだ。

あう。。。


| | Comments (2)

Saturday, March 10, 2012

ウマゴヤシの花咲くころ…。

Dsc00868

大きくなります

畑の嫌われ者“ウマゴヤシ”だけど、真っ直ぐに空に向かって咲く、その心意気が尊いと思います。

| | Comments (2)

Sunday, January 15, 2012

パキっときっぱり椿を撮ってみよう!

花園山は、今、椿の真っ盛り。
どうでもいいような椿に混じって侘助系のものも結構あるのですが、しかしやっぱりお山で一番きれいなのはやぶ椿であると思うのです。

枝の間からちょうど陽の差したところで撮ってみました。

Dsc09388

大きくなります

といっても、そんなに都合よくそこに花があるわけではないので、足場の悪い斜面で体が斜めになった状態で、枝をちょちょいと持ち上げたりどしたりして、花をちょうど陽の差すところへ持っていきます。

そんなわけですから、三脚なんて使って撮ったりなんかはもちろん出来ません。
ピントもカメラさんにお任せです。
なんたって、右手でカメラを持って左手で枝持っての撮影ですから…coldsweats01

Dsc09390

大きくなります

こういうくっきり系のお写真、実はキラいぢゃないんです、ワタシ…smile

| | Comments (2)

Friday, September 23, 2011

赤いのもあります曼珠沙華

一昨年くらいに移植した、こちらは赤い曼珠沙華。

Dsc08937

大きくなります

同じ場所で、半分はキレイに芽を出したのだが、半分はまだ芽が出ていない。

ここは葉の間から面白い陽のあたり方をする場所で、けっこう面白いカンジにお写真出来る。

Dsc08924_2

大きくなります

背景は岩なので、そのままではあんまし面白くない…ので、モノクロちっくにしてみた。
陽が当たってるうちにもうちょっとお写真したかったのだが…。

Dsc08932

またしても、お幸ちゃまの「遊んでくれなきゃ喰い破るsign01」攻撃に逢って5分で終了。

ちょっとくわえて引っ張るくらいなら、それほどまでにどーこー言うつもりはないが、ほおっておいたらお幸ちゃま、本気でゴリゴリ噛み始めるのだ。
サンローランのロゴ入りトレーナーとか、ピッコーネのポロシャツとか、食い破って欲しくなかったおヨーフクがいっぱいあるのだ。
ウニクロだって、せめて1シーズンくらいは穴のあいてないままで着たいぢゃない…。

ところで、最近ウニクロに行くと、カッコいいメイサちゃんがいっぱいいて、ドキドキしちゃうlovely
通っちゃいそうだわheart04

| | Comments (0)

Thursday, May 26, 2011

単焦点レンズ(DT 35mm F1.8 SAM)SAL35F18

SONYをちっとも信用していないくせに、カメラだけはやっぱりSONYを何故か使っているワタシ…。
そんなワタシに天の声が…。

「α55で幸太郎を撮るんだったら絶対に単焦点35mmよ!」

なんか、エラいステキに撮れるらしい。
しかし、レンズとしてはかなりおヤスめ。

どんなモンなんやろう…。

確か、SONYストアでも18000円くらいだったような気が…したのだ。
したのに、行ってみたらなんか値段が上がってる気がするのは…気のせい?
しかも、入荷未定で今買えないし…。

他のトコロだと、18000円代でオマケ付だったりするのだが、SONYストアの魅力は何と言っても3年間の長期保証付き。
水ぬれ・落下もOKなのだ。
カメラケースのフタが開いててレンズを放り投げた前科があるワタシ的には、ナンとも魅力的な補償内容…。

でも、今買えないのよね。。。

う~んう~ん・・・と悩んでいた時の事、いきなりそのレンズが25200円になってしまったshock

そうなったらムリ!
価格差7000円は長期保証付きでもアカンやろ!

ということで、別のお店で購入決定、ポチッと…。
で、あっという間にレンズが届いたのだが、アレだ。

25200円という値段の付いたレンズがジツは85mmだったことは…見なかったことにしてしまおう。。。
35mmは相変らず入荷未定であることだし…coldsweats01

ということで、ナンかカン違いで買ってしまった感のあるこのレンズ。
早速Don AlfonsoⅢにセットしてみる。

2011052614410000

誰も知らないかもしれないが、ジツはワタシのカメラにはみょ~にご立派な名前があるのだcatface
そして、ミノルタからの3代目一眼レフだからⅢ世。

2011052614390000

アホみたいに重いズームレンズは、α55の軽量化されたボディにはものごっついバランスが悪く、ナンだか前につんのめってるようなカンジになってしまったものだが、これはレンズもウソ!ってくらい軽い。
これなら旅行にも無理なく持って行けそうcatface

さっそくお幸ちゃまを撮影してみた。

Dsc07255

如何かしら。
雨ふりのアンニュイなニュアンス、伝わって来るかしら。

Dsc07251

今日はナンとなくスネくれた雰囲気のお幸ちゃま。
昨日、バイクにケンカウリウリでワタシがこっぴどくご意見申し上げたせい?
それとも雨降りさんだから?

どうやらお幸ちゃま、今日は今朝お召し上がりの豚スペアリブの骨がお腹にもたれていたらしく、あんまし御気分がすぐれなかったらしかったのだった…。

しかし、晩ご飯の時間になると何時ものように嬉しそうにご飯をお待ちでいらっしゃったので、「今日はちょっと絶食してみましょう!」と申し上げるにしのびず…。

明日はいつもの日本スピッツかポメラニアンかというくらいの、でも四国犬としてどうよ?ってなカンジのカワイイお写真を撮らせていただきたいものです、はい。

| | Comments (11)

Wednesday, May 25, 2011

お幸ちゃまとまぜまぜご飯と種蒔きしたこと。

良く晴れた朝だった。。。

Dsc07141

なので、ちょろんとシゴトをさぼって、お幸ちゃまとお写真を撮りに行った。

Dsc07211

朝からお出かけすると、お幸ちゃまは御機嫌さんでいらっしゃる。

Dsc07231

最近、ソウルでの食べ歩き計画を練っているせいか、ついついそれっぽいモノが食べたくなる。
お肉が無くても、卵が無くても、美味しいまぜまぜご飯になることに、最近気が付いてしまった。

Dsc07234

今日はジョウ菜なるものを塩炒めで入れてみた。
それと、裏庭におのれ生えで育った青しそ、これまた何処からともなく芽を出したガーデンレタスも入れてみた。

しかし…。
その裏庭にワタシが植えた1500円分くらいの花の種は、ちっとも育っていなかった…。

ちょっとイケてそうなコスモスも撒いておいたのだが、それはちゃんと芽が出ていたのだが、その後女王さまのご命令でその辺りの雑草と一緒にラウンドアップの餌食になってしまっていたのだ。

あう…weep


| | Comments (2)

Monday, April 04, 2011

サクラ咲く花園山の山桜

Dsc05260_2

大きくなります

花園山は桜山。

Dsc05313

大きくなります

種類もソコソコありまする。

Dsc05343

大きくなります

なかでもこれが、一番好きな山桜にござります。

Dsc05274

大きくなります

しかし、撮るのはちと、かなり難しゅうて。。。

Dsc05370

大きくなります

お幸ちゃまの御機嫌を損ねない程度に切りあげないといけないというところも、なかなかに問題アリやもしれませぬ…。

| | Comments (8)

Sunday, February 27, 2011

ホントに喰い倒れてPARIS~2日目その④~

ノートルダム大聖堂に向かう道すがら、“おいでませ中国へ”の公告バスに会う。

Dsc03084

なんでサルなんやろう…。
確かに、京劇とかでサルシリーズには形態模写もあるしアクロバティックな場面たっぷりの演出もし放題なので、万国向けするといえばする。
しかし、サルやよ?
アムールの国のヒトには、ディープな恋愛劇で攻めた方が、こういう伝統劇の文化的価値の高さも含めて理解してもらいやすいと思うのだが…。

そういえば、満面の笑みを湛えた某国家主席のポスターも至るトコロで見かけた今回のパリ。


コンデジ仕様のα55でノートルダムを撮ってみよう!

Dsc03126

前回、7月の太陽から槍のように降り注がれるキラー光線の中、入場を待つ長蛇の列にあんぐりとなって、そのまま通り越してアイスクリームを食べに行ったワタシたち。
今回は既にアイスクリームも食べてしまってたし、また列もそんなに長くなっていなかったので、予定通り(?)ノートルダム大聖堂入場観光。

Dsc03086

ローマ・カトリックの大司教座聖堂とか、ゴシック建築の代表とか、そんなことはかなりどうでもよくって、やっぱりココはバラ窓とノートルダムのせむし男でしょう!

しかしそこはやはり祈りの空間なので、見学する際にはその辺りに配慮して、おぢゃまします…。

Dsc03089

大きくなります

ここノートルダムはお写真撮り放題。
撮影禁止が喧しいモンマルトルとは大違い。

なので、普通に撮ったらどこかしらにカメラを構えるヒトが…。

Dsc03122_2

大きくなります

その最大のお目当ては…。

Dsc03093

大きくなります

やっぱりバラ窓。

Dsc03104

大きくなります

そして、ココで痛感するキットレンズDT 18-55mm F3.5-5.6 SAMの限界。
いや、朝バスティーユの金色の天使を狙った時にも“ハナシにならん…”と思ったのだが、いや、単に、被写体までが遠いなぁ…とcoldsweats01

Dsc03094_2

大きくなります

祭壇の裏側にはジーザスの物語。

Dsc03112

大きくなります

その祭壇中央の十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアを狙うも、キットレンズDT 18-55mm F3.5-5.6 SAMでは“ハナシにならん…”再び。
いや、三度。

Dsc03108

大きくなります

しかも、暗がりの中に浮かぶろうそく風の光を撮りたかったハズが、朝ちょいと暗い目だったもんで露出補正を+0.7に固定したままうっかりそんな機能が付いとることなんか忘却の彼方だったんだな、これが…。
なので、全体がミョ~に明るい写真になってしまって…。

Dsc03117

大きくなります

シャッタースピードをちょいゆっくりで手持ち撮影。
手ぶれ補正はそれなりに使えるモヨウ。

Dsc03121

大きくなります

暗いところでもかなり優秀なノイズリダクション効果を発揮することは分かった。

でもなんか、画像がのっぺりぃ~
なんか、ウソくさいcoldsweats01

しかし、コンデジに比べたら手ぶれしにくいし、それなりにキレイに撮れてるから、旅の思い出を記録するには、まっいっか。

ところでこのα55には水準器が付いていて、前後左右の傾き具合が分かるのだが…。
その水準器に合せて撮ると良く分かるのだが、なんかこう傾いてるのよね、この大聖堂。。。

皆さん、ノートルダム大聖堂が傾いてるってご存知でした?

ということで、ノートルダム大聖堂を後にしてシテ島から市庁舎を望む。

Dsc03128

その前にも、今回至るトコロで目にしたクラナッハ展のポスター。

Dsc03130

「クラナッハって、このヒン○ュウを見るたびに、絶対ロリやったやろ!って思うのよね~。
体型が少女なんよ、少女!」

ミュンヘンのアルテ・ピナコテークへも、クラナッハを見るため(デューラーの自画像ではない)に行ったワタシがたどり着いた結論は、所詮そんなトコなのだ。
なので、そんなヒトには絵なんか見せてもダメなのだ。。。

つまり、ワタシたちの只管食べる旅行は正しいのだ!

というワケで、以下、ひたすら食べるだけの旅行が続きマス…smile

| | Comments (0)

Thursday, December 16, 2010

紅葉がきれい…ということは。。。

12153_2

大きくなります

花園山には、ざっと数えて5本の紅葉があるのだが、一番美しい紅葉がお幸ちゃまの御庭の紅葉。

12152

しかも、建物の配置やらナンやらの関係で、こう、明暗がバチッと分かれる時間帯がある。

12151

大きくなります

ジツはワタシ、こういうコントラストの効いたお写真が嫌いではない。
あくまでも、写真としてどう、とかいうよりも、ワタシの好みの話なのだが。

にしても、キレイでしょ!お幸ちゃまの紅葉…。

しかし、これだけきれいに紅葉するにはワケがある…。
これってつまり、寒暖の差があって、例年より比較的寒いっちゅ~ことよね。

そして、気になるソウルの気温…。

今日は体感温度-16℃だって…。

あかん…。
朝から市場へ行って海苔だの蛸の干物だの胡麻油だの買おうと思っていたのだが…そんな寒かったら凍死してしまう。。。

この乾物市場、最寄りの地下鉄を降りて9時の方角に徒歩3分らしいのだが、その同じ駅の1時の方向には、徒歩5分で皮モノ市場があるのだ。
命の危険にさらされるよりも、タヌキのマフラーでも買っといた方がいんぢゃないかという気がして来る今日この頃…think
いや、イタチのマフラーでもいんだけどsmile
でも、ネズミのマフラーはちょっと抵抗あるにゃ~coldsweats01

そういえば、とあるおトモダチは幼いころ、猟をするお父さまからすんばらしいテンのマフラーをプレゼントされたそうだ。
それが五体満足加工だったらしく、小学生には衝撃が強すぎたそうだが…。

| | Comments (0)

Thursday, October 28, 2010

名前は、まだない。けど、COOLPIX S80 その②

食べ物を撮ってみた。
ヴィオロン・ダングルでのデジュネ。

10281

じっくり茹でた牛タンのグリエがディスプレイにあらわれた瞬間、カラーチェンジ!
オートホワイトバランスの性能にビックリ!

10282

牡蠣のムニエル リゾット添えも色艶良く…。
その牡蠣が1個と半分なのは、なんちゅ~か…coldsweats01

10283

フランス産ひな鶏のロティは、ちょっとピントが…coldsweats01

10284

なかなか美味しそうに撮れたデセール。

大きなサイズで見ると、どうしてもピントが甘い目になっているのだが、サイズを縮小したら、ま、気にならないから、(ワタシ的には)いっか~!

薄暗いところで、これだけ撮れたらOKでしょsmile
ココでは撮ったままの画像で載せてますが、これで彩度をちょろんと上げたら、イイカンジになるんぢゃないでしょうか~。

| | Comments (2)

その他のカテゴリー

爛漫日記/日常編 | 爛漫日記/買い物編 | 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 | 爛漫日記/おでかけ編 | ~もくじ編~ | ~国内中国編~ | ~国内九州編~ | ~国内四国編~ | ~国内東北編~ | ~国内沖縄編~ | ~国内関東編~ | ~国内関西編~ | ~旅館・ホテル編~ | ~海外アジア編~ | ~海外ヨーロッパ編~ | ~速報編~ | ~おまいり日記・西国三十三観音編~ | 爛漫日記/ありえん!ネタ編 | 爛漫日記/おケイコ編 | 爛漫日記/お写真編 | 爛漫日記/たわごと編 | 爛漫日記/イベント編 | 爛漫日記/園芸編 | 爛漫日記/芸能娯楽編 | 爛漫日記/観賞編 | ~《放羊的星星》編~ | ~ドラマ編~ | ~映画編~ | ~演劇編~ | ~音楽編~ | 爛漫日記/読書編 | 爛漫日記/Wii編 | 飽食日記/おうちでゴチソウ! | ~スチームロースター編~ | ~ホームベーカリー編~ | ~おうちでうどん・そうめん編~ | ~おうちでおやつ編~ | ~おうちでカレー編~ | ~おうちでパスタ編~ | ~おうちで中華編~ | ~おうちで亜食編~ | ~おうちで和食編~ | ~おうちで洋食編~ | ~おうちで韓食編~ | 飽食日記/おそとでゴチソウ! | ~おそとでB級編~ | ~おそとでお弁当編~ | ~おそとでアジア料理編~ | ~おそとでカレー編~ | ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ | ~おそとで中華編~ | ~おそとで和食編~ | ~おそとで喫茶・スイーツ編~ | ~おそとで居酒屋編~ | ~おそとで洋食編~ | ~おそとで焼き肉編~ | ~おそとで粉モノ編~ | ~おそとで蕎麦・うどん編~ | 飽食日記/たべものあれこれ | ~ここいらの食事情編~ | ~Drink編~ | ~Fruits編~ | ~Häagen-Dazs編~ | ~Sweets編~ | ~おみやげ編~ | ~お取り寄せ・いただきもの編~ | ~パン編~ | 女王さまとワタシ | 女王さまのお人形 | 女王さまのお犬 | (2つの)中国伝統芸能鑑賞記