~国内九州編~

Saturday, December 27, 2008

マカロン見つけた!~CHRISTIAN VAUTIER~

福岡の朝、ゆっくりと身支度して最初に目指すのは、キャナルシティの南翔饅頭店pig
出かけたら、早くもお昼をいただいていい時間だった…coldsweats01

福岡の地下鉄は気前が良い。

2

地下鉄カードを買うと、1000円で1100円分乗れるのだ。
おマチのパスネットとかも、こんなオマケがついてるといいのだが…。

川端で地下鉄を降り、博多リバレインイニミニマニモ(別名イマニモツブレソ?とかいうらしい…)の地下をへ~ちゃんに着いて歩いていると、マカロン発見!

31

なんというか…美味しそう?(笑)

32

おお、クリスチャン・ヴォーティエさんと仰る方のお店でしたか。
なんだか、とっても高級なお菓子屋さんみたいだわん。

33

マカロンも結構なお値段で…。
マロングラッセも700円を越えとりマス。
う~ん、美味しいのかしら。。。

34

ということで、マカロンをかかえて近くのコーヒーショップへ。
もちろんクリスチャンさんのところでイートインも出来るのだが、今後の予定を考えたら、ここはちょっと節約モードでcoldsweats01

35

塩キャラメル・ローズ・チョコレートラズベリーと、3種類味をみたのだが、う~ん、イマイチ。
ワタシは、マカロンは表面カリッと中しっとりが好みなのだが、表面がなんかシメっぽいカンジ。
これよか、ピエール・エルメの方が美味しい。
そのピエール・エルメよりも、ジャン-ポール・エヴァンのほうが美味しい(笑)

| | Comments (0)

朝は焼きたてのクロワッサン…

11月16日福岡はへ~ちゃんのオウチで迎えた朝、ワタシがいつまでも寝くたれていると…。

1_2

何時の間にか、へ~ちゃんが御近所のパン屋さんから朝ごはんを買ってきてくれていた。

…なんか、前にもこんなコトがあった気が…。
そうだわ、パリでもワタシが寝くたれていると、空さんがどこからともなくとっても美味しいバゲットを買ってきてくれて、食べさせてくれたのだったわ。
いやん、もしかしてワタシって、役立たず?

えっとcoldsweats01、このクロワッサン、パリッパリでとっても美味しいのデス。
今日のワタシの予定は全部食べ歩きなので、朝からこんなに食べてしまったら今日の予定が…と思いつつ、つい、食べ過ぎてしまう。
なのに、美味しいパンがズラリとならんで…。
へ~ちゃん、これ、二人分にしてはちょっと多すぎると思うのよ、ワタシ・・・coldsweats01

| | Comments (0)

Saturday, November 22, 2008

今福岡で一番の~パティスリー・ジャック~

今、福岡で一番美味しいケーキ屋さんは、ジャックね!

ということで、赤阪駅の3番出口から出て左手にちょろっと行ったところで…ありゃ?
直ぐだと聞いてたのに…で見渡すと、若しかして。アレ?

20081121

ナニかインテリア関係のお店かと思って通り過ぎたガラス張りの建物、そこがそのお菓子屋さんだった。
しかも、入口通りに面してないし…。
ちょっと、ヒトを選んでる?みたいな気がしないでもないが、気のせい?

ということで、入口は何処だsign02とあせりつつ店内へ。

生ケーキは持ち歩く時間が長いということで、売ってもらえなかった…。
なので、焼き菓子をしこたま買い込む。

200811212

スゴいぞ福岡、大正解な美味しさgood
そしてさらにこのショーソン・マロンが…。

200811213

美味しいのだ…。
中に入っているのは、栗の渋皮煮とマロンクリーム。

200811214

この、缶詰に入っているようなアマアマのマロンクリームに感動はしないが、ナニが美味しいって、この、しっかりと焼き込んだパート・フィユテが美味しいのだ!
これはちよっと、うふふと踊り出したくなる美味しさcatface

いや、途中下車してでも買いに行った甲斐があったというもの。
ココへ行くために、ワタシはわざわざお昼ご飯の場所を赤坂にしたのだから。

へ~ちゃん、美味しいお菓子屋さんをご紹介くださって、とうもありがとうheart04

| | Comments (0)

Sunday, November 16, 2008

あう〜!

キャナルシティにある上海の老舗の小龍包屋さん。

200811161

台湾の小龍包屋さんのつもりで食べたら…。

200811162

死ぬかと思った…。
痛くて続きが食べられません(;_;)

このお店、ジャンルはルーベルシノワらしい。
ヌーベルシノワのイメージって、こんなカンジ↓なのかしら…。

200811163

にしても、一枚目のお写真で待ってるお嬢さん方は、店内に入ってこんだけテーブルが開いてるのに表で結構待たされた事実を知った時、どんな反応を示すのかしら…。

| | Comments (2)

Thursday, August 28, 2008

青の湯~神和苑~

旅館のチェックアウトは11時。
9時から朝食をいただき、その後まったり身支度したら、あっという間に11時が来てしまった。
これからお船の時間の2時まで観光をしなければいけないわけだが、女王さま、歩くのは嫌だと仰せになるので、昨日ワタシが歩いた道のりをタクシーにお乗せして、目指すは神和苑
ココのお風呂は、情報誌では必ず紹介される青いお湯の温泉なのだ!

20088261
大きくなります

日帰り入浴は10時過ぎからOKである旨、旅館から確認を入れてもらっていたのだが、行くとフロントでちょっと待たされる。
その後入浴料800円を払い、いざ!青い温泉へ!

20088262
大きくなります

ここがその青い温泉の入口なのだが、なんとも古色蒼然…。
しかし脱衣場はきれいにしてあった。
クーラーが入っていなかったので、勝手に点けさせていただきました。
だって、クーラー代も入浴料のウチだもん…。
ちなみにタオル代は別途有料のモヨウ。

20088263
大きくなります

古色蒼然とした内湯には2つの浴槽。
なんでも、時間が経てば青みが増すのだそうで、向かって左のお湯の方が長らくそこにいるということね、きっと。
お湯が出てくるところはナニやら湯の花がびっしり!
湯船にも、不思議な結晶がびっちりこびりついていた。
壁の上の方におっきな蜘蛛の抜け殻だか何だかがあったのは…見なかったことにしよう…。

この内湯の下に広がるのが露天風呂。

20088264
大きくなります

思わず日傘を取りに脱衣場へ引き返す。
しかし、本当に水色のお湯。
昨日、かまど地獄で見た地獄の色だ。
あれを見ていなかったら、感激も一入だったかもしれない(笑)

20088265
大きくなります

この一番奥の処の雨樋みたいなのから、無色透明のお湯が出ていてそれが源泉。
なんとも不思議な青いお湯。
それほど熱いお湯ではないのに、ちょっと浸かっていただけで汗がじわ~っと吹き出してくる。

しかし、アレである。
この有色不透明のお湯というのは、湯船の中がどうなっているのか皆目見当がつかない。
御覧のとおり岩風呂なのだが、湯船の中にもあちこちに腰掛け石のようなものが置かれているのだが、はっきり言って、かなりでんじぇらす!
しかも、日陰の方へ行こうとすると、何故か底がぬるぬるで、今にもツルリと沈没しそうなカンジ。
地獄と隣り合わせのキケンがここに…。

しかし、有効成分はしっかりたっぷり入っているらしく、汗が出る出る!
そう言えば、入口のトコロに自動販売機があったとお茶を買いに行ってみると…。

20088266

…このフツーのお茶が、200円からしたのだった。。。

地獄の沙汰も金次第?

ワタシたちが入っていたこ一時間の間、この青の湯は貸切り状態。
帰りがけ、若いお嬢さんたちが2人やって来た。
あれほど取り上げられているのに、実はちょっと穴場なのかもしれない。
一度は入ってみてもいい(←ひど!)青い温泉、鉄輪温泉をお通りの際には是非お試しあれ。
タオルと水分補給の御用意をお忘れなくcatface

| | Comments (2)

Tuesday, August 26, 2008

地獄うどんならぬ地獄丼~五条~

神和苑を後にして、さて、お昼はどうしましょう…。
行きたかった(クドい?(笑))三つ星は、火曜日定休なのだ。
なので、旅館の仲居さんに美味しいと教えてもらったうどん屋さん、<五条>へ行ってみることに…。

20088261

ここのスペシャリティは、真っ赤な地獄うどん1050円。
ワタシはこの地獄うどんで締めくくる気マンマンだったのだが、おねぇさんに「地獄うどんって、どんなカンジですか?」と尋ねてみたところ、「辛いです」しか教えてくれず、さらに、「そんなに辛いんですか?」と聞いてみたところ、「小・大・激辛とありますけど、小でも辛いです。」という答えで、「具はナニが入ってるんですか?」と聞いても「野菜中心…?」というカンジなので、どんどん食べる意欲が無くなっていってしまい、終には鴨南蛮うどん天ぷら定食1000円に落ち付いてしまった。

20088262

…別府では、鶏肉のことを鴨というのかしら…。
うどんは硬い!の一言。
コシがあるのとただ硬いのとは違うのだ。。。
そして、お出汁はミリンきつめの化学調味料風味だった。

女王さまがご注文なさったのはこちら。

20088263
大きくなります

特丼赤だし貝汁うどん定食だかなんだかいう名前の定食1500円なのだが、こうして見ると、お丼がおっきな器に入っていて、それに小うどんが付いてるように見えるでしょ?
ナニがナニが、うどんはワタシの鴨(自称)南蛮と同じくらいの大きさがしっかりあるのだ。
つまり、丼が、黒田節の盃程もあろうかというくらいの大きさなのだ。
ワタシの定食に載っている海老天が、女王さまのお丼の端っこにちょろっと見えている海老天とおんなじ大きさなのだお~まい仏陀!

出て来た瞬間、食欲減退…。

お会計の時に、おばさんが「食べられました?」

…そうなのね、あれは、大食い自慢のヒトが挑戦するメニューなのね…。

「始めに言えば良かったですね。」

始めに教えてください…。
食べ物を、あたら無駄にしてしまった…。

にしても、有り得んやろ~shock

| | Comments (0)

Monday, August 25, 2008

地獄めぐりだGo!

旅館へ荷物を預けに行ったら、もう入ってもいいという。
それならば…と、そのままお部屋へズズイと上がって、女王さまお動きになる気配なし…。
三つ星という美味しい洋食屋さんがあるらしいのに…。

仕方なく何か調達にそこいらを歩くも、Aコープにも八百屋さんにもおにぎり1個売ってない。
八百屋さんでコンビニの場所を教えてもらい、その方向へ歩いて行くと、お寿司屋さん発見!

「すみませ~ん、巻き寿司1本巻いてください~。」

だって、1人で1本食べちゃったら、6時にした夕食が美味しくいただけないぢゃない…。
タダでさえもう、2時も回っているというのに…。

ということで、500円で巻き寿司を買って旅館へ帰り、これまた女王さまとワケワケしていただく。
それから、と…。
すっかりお寛ぎモードの女王さまを置いて、ワタシはいざ!地獄めぐりへ。
なんたって、旅館の前にはおっきく白池地獄の看板が出ているのだ。

200882551

地獄めぐり…別府といえば地獄めぐりという、別府観光の定番中の定番。
8地獄共通券2000円もしくは各地獄で400円とか200円とかの入場料を払うのだが、いくらなんでも3時を過ぎてから8地獄は回れまい…ということで、取り敢えず400円で入場。

200882552

なんか…え?こんなに小さかったっけ?
ムカシムカシ、ワタシがまだ幼女だったころの記憶の中の地獄めぐりといったら、壮大なスペクタクルアドベンチャーだった記憶が…。

あら?

200882553_2
大きくなります

しかも、とってもインチキな熱帯魚館がますます気分を盛り下げる。

200882554
大きくなります

ムカシは、ピラニアという言葉を聞いただけでアマゾンの熱帯雨林を蛇行する濁った川と、そこでピチピチ跳ねる恐ろしい人喰魚のイメージがパッツンパッツンに膨らんで大興奮だったものだが…。
我が家の金魚水槽を大きくしたような水槽に魚が泳いでいても、ちっとも面白くないゾ、と。

そんな白池地獄だが、敷地内には文化財だってある。

200882555
大きくなります

しかし、一番怖かったのは、木立のなかにぬっと立っていた一遍上人らしき人の隣にいた、ちっちゃいヒト…。
誰だろう…。

200882556
大きくなります

この白池地獄の裏の通りに、金龍地獄・鬼山地獄・かまど地獄・山地獄・海地獄と地獄が続いているのだが、地獄に仏の阿弥陀さんがおいでるという金龍地獄は4時で終了の為入場できず、しかたなく次の地獄へ。
鬼山路獄はワニがうぢゃうぢゃいるらしい。
…ワニかぁ…。
で素通りすることに。

この山路獄の向かいに(自称)民族資料館発見!

200882557

民族資料館といわれると、なんとなくみんぱくの子分のような気がしないでもないが、でも、みんぱくでは日活ロマン映画の無料上映とか…してないわよね。。。

と、その前を冷やかして、次はナンのことやらよく分からないケド強烈な個性を放つかまど地獄へ。

200882558

このかまど地獄、地獄が1丁目から6丁目まである。

200882559
大きくなります
2008825510
大きくなります
2008825511
大きくなります
2008825512
大きくなります
2008825513
大きくなります

6丁目は看板を取り忘れてしまったのだが、そんなカンジの地獄だった。
そして、ここには極楽横丁だってある。

2008825514

足湯に温泉ピータンやらなんとか饅頭やらを売っているお店もあって、かなり寛げる様子。

2008825515

なんとも盛り沢山のかまど地獄を満喫していると、あっという間に地獄の終了時間になってしまって、おまんぢうが終了してしまったのは残念の極み…。

このかまど地獄、なぜかまど地獄という名前であらねばならないのかという疑問は残るのだが、ジツに見所満載で、地獄めぐりはここ1か所でいんぢゃない?と思うくらいの充実ぶりだった。
白池地獄の400円には正直“どうなん?”な気もするが、それに比べるとここの400円は得した気分になれる400円だった。
かまど地獄から白池地獄へ行くと、非常に悲しい気分になったかもしれないが、とっても楽しく本日の地獄めぐり終了。

かまど地獄から旅館までは7~800m。
ハイヒールが足に食い込むのを感じて歩きつつながめるなんちゃってナポリ湾は、青かった…。

2008825516
大きくなります

| | Comments (6)

いざ、ザボンの国へ!

今日からちょっと、夏休み。
ザボンの国の温泉へ行こう!と思い立ったが吉日。

20088251

10時15分のお船に乗って、ザボンの国の港に着くのは1時過ぎ。
ムシオサエにサンドウィッチとお茶を買ったら、500mlのペットボトルが170円也。
ちょっと、イヤ(笑)

女王さまは、サンドウィッチを見るなり、オヤツとカンチガイ。
せめて12時まではオアズケでお願いします…。
さて、どんな珍道中が始まるかしら。

ひょうたん島を過ぎ…

20088252

太陽のキョーフを感じつつ青い空と広がる海を満喫。

20088253

そして、船内にはものすご~く心揺さぶられるポスターが…。

20088254
大きくなります

猪八戒…そのまんまやがな…sweat02

と、こんな風に楽しく過ごした船内だったが、日本一長い半島のトン先の灯台を見ようと思っていたのに、気がついたら“なんちゃってナポリ”と呼ばれる別府湾が目の前に…。
お座敷があると、つい、ゴロンとしたが最後なのだ…。

上陸して直ぐにしなければいけないこと、それはお昼ご飯を食べること。
なんたって、お昼はあちらでなにか美味しいものを…と、お船の中では6切れ入りのサンドウィッチ400円を二人がワケワケしただけなのだ。
別府観光港周辺にはなんにも無さそうだから、取り敢えずタクシーで鉄輪まで行ってから…と思っていたら、港の前にタクシーがいない…。
ちょっと待ってもタクシーが来ない…。
な~ぜ~~~shock

仕方がないのでバス乗り場を探すも、バスは1分前に出たばかり…。
どうしよう…。
そうしていたら、たまたま通りかかったタクシーが1台。
これを逃すかとタクシーに乗り込む。
いざ!鉄輪温泉へnote

| | Comments (2)

Friday, May 27, 2005

かるかん事情

pic_0151.jpg去年の天候不順(台風のコト?)で、ジネンジョの収穫がよくないらしい。
カルカンも限定販売なのだそう…。
8:45のつばめちゃんでこれから佐賀へ。
鹿児島とはナンとなく相性が悪い気が(-_-;) 喉痛いの治らないし、今ひとつ美味しいものが食べられなかったし・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 26, 2005

磯庭園

pic_0149.jpg今日は鹿児島にいます。
思ったほど暑くないけど、日差しは殺人的かも…。
何故か蛙をよく目にした一日だった…。
とりあえず、意地でも黒豚のトンカツだけは食べて帰らねば…。じつは、すごく喉が痛いんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

爛漫日記/日常編 | 爛漫日記/買い物編 | 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 | 爛漫日記/おでかけ編 | ~もくじ編~ | ~国内中国編~ | ~国内九州編~ | ~国内四国編~ | ~国内東北編~ | ~国内沖縄編~ | ~国内関東編~ | ~国内関西編~ | ~旅館・ホテル編~ | ~海外アジア編~ | ~海外ヨーロッパ編~ | ~速報編~ | ~おまいり日記・西国三十三観音編~ | 爛漫日記/ありえん!ネタ編 | 爛漫日記/おケイコ編 | 爛漫日記/お写真編 | 爛漫日記/たわごと編 | 爛漫日記/イベント編 | 爛漫日記/園芸編 | 爛漫日記/芸能娯楽編 | 爛漫日記/観賞編 | ~《放羊的星星》編~ | ~ドラマ編~ | ~映画編~ | ~演劇編~ | ~音楽編~ | 爛漫日記/読書編 | 爛漫日記/Wii編 | 飽食日記/おうちでゴチソウ! | ~スチームロースター編~ | ~ホームベーカリー編~ | ~おうちでうどん・そうめん編~ | ~おうちでおやつ編~ | ~おうちでカレー編~ | ~おうちでパスタ編~ | ~おうちで中華編~ | ~おうちで亜食編~ | ~おうちで和食編~ | ~おうちで洋食編~ | ~おうちで韓食編~ | 飽食日記/おそとでゴチソウ! | ~おそとでB級編~ | ~おそとでお弁当編~ | ~おそとでアジア料理編~ | ~おそとでカレー編~ | ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ | ~おそとで中華編~ | ~おそとで和食編~ | ~おそとで喫茶・スイーツ編~ | ~おそとで居酒屋編~ | ~おそとで洋食編~ | ~おそとで焼き肉編~ | ~おそとで粉モノ編~ | ~おそとで蕎麦・うどん編~ | 飽食日記/たべものあれこれ | ~ここいらの食事情編~ | ~Drink編~ | ~Fruits編~ | ~Häagen-Dazs編~ | ~Sweets編~ | ~おみやげ編~ | ~お取り寄せ・いただきもの編~ | ~パン編~ | 女王さまとワタシ | 女王さまのお人形 | 女王さまのお犬 | (2つの)中国伝統芸能鑑賞記