~Drink編~

Wednesday, November 06, 2013

風邪盛りの花園に…これはもう、事件です!

花園中が風邪盛りの今日この頃…。

「SAKURAKOや~、卵酒を造ったぞえ!」

と自慢げな女王さま。

Dsc08353

それは、卵酒というよりも、日本酒風味のプリンと言った方がいいかも…なカンジに仕上がっていて、しかもそこからは、あの醸造用アルコールが揮発した時に鼻につく、ウッ…となるようなニオイがしない…sweat02

「どーせのことゆえ、純米大吟醸で作ったんぢゃぞえ~。」

Dsc08356

それですか…。
そのビンの栓を、卵酒を作るためだけに、今キュキュッとひねって開けて、そして使ったと、そういうワケなのでございますね…。

「やっぱり、純米大吟醸のたまご酒は美味ぢゃぞえ~!」

確かに仰せのとおりではございますが…。
杜氏さんの涙したたる音が聞こえてくる気がいたします…。

| | Comments (2)

Friday, May 17, 2013

花園式ミントティ

花園菜園にはびこるアップルミント。。。

Dsc00278

ペパーミントとかスペアミントは、イマイチ成績が良くないが、このアップルミントはいったん植えたが最後、ひいてもひいてもワラワラ増える…。
しかも、肥料がなくてもボキボキ育ち、植え替えなんてナンセンス…ってな具合の手間いらず。

…ミントと見まごう草も一緒に生えているところもご愛嬌…coldsweats01

と、いうことで、ミントの新芽が美味しいこの季節。

Dsc00296

いつものお茶葉にミントティをプラスしてミントティ。

ミントだけのミントティもさっぱりとして悪くはないが、ミントとミルクの相性というのが、悪くないのだ、これがcatface
なんたって、ハーゲンのアイスにも採用されるくらいなのだが、あれだ。

ちょっとイマイチ…だと思いません?あのクリーミーミント…coldsweats01

そこで間を取り持つのが、紅茶。

Dsc00300

アッサムとあわせてミントミルクティ。
これだと、そこはかとなく清涼感もあり、コクもあって、ミルクとの相性もバッチしgood

さわやかな季節、午後のお供にミントミルクティは如何でしょう?

| | Comments (0)

Tuesday, May 08, 2012

5月の花園食堂 天離る鄙1番地

5月になると、花園食堂が楽しくなる。

Dsc00599

ジャーマンカモミールとアップルミントでのんびりお茶を飲んでみたり。

Dsc00630

パスタにもシブレットとタイムの花を散らせてみたり。

まぁ、なんというか、おマチを開けたところと考える文明論からしたら、天離る鄙1番地のここいらは間違いなく未開も未開、大未開ということになるのだが、でも、ちょっとイケてるこのパスタ!と思うのは、気のせい?

ちなみにこれは、明太子にエゴマ・アボカド・トマトを入れてオリーブオイルと玉ねぎニンニクしょうゆ生姜入りで和え、冷たいディチェコのカッペリーニと混ぜ混ぜ、しかる後、上にベビーリーフのバルサミコ・オリーブオイル・塩サラダをのっけて、タイムとシブレットの花を散らしている。

タイムの花が、想像以上によく香ってアクセントになるのだcatface

Dsc00612

毎年この季節になると、タイムの花を攻略しようとするのだが、この花、超ちびっこくてお写真するのが難しいのだ…coldsweats01

ところで、女王さまがカモミールのことを“かもめ~る”と仰るのは、ウケを狙っておられるのだろうか?
それとも…think

| | Comments (4)

Monday, May 07, 2012

もしかして、ハマりました?

2012050713470000

このテのもので、リピしたのはド○リッチ以来かもしれない…。

マンゴーの果肉の存在感が、ナタデココに比べて劣るのと、最後どうしても底に残ってしまうのが難点。

でも、某コーヒー店のマンゴー系フラペチーノよりはずっと評価高いかも…smile

| | Comments (0)

Monday, January 30, 2012

ファ○タ・オレンジ賛歌

幼き日の思い出。。。
あの頃は、ジュースといえばファ○タ・オレンジP○Mジュースだった…。

どちらかというと、というか、シュワシュワ系が大好きだった当時のワタシは、無果汁と濃縮還元果汁100パーセントの違いになど頓着することなく、ジュースといえばファ○タ・オレンジを選択していた。

今となっては、昔のように無垢な心でファ○タ・オレンジに向き合うことが出来なくなってしまったが…。

しかし、ワタシはずっと探し続けている。
ファ○タ・オレンジよりも美味しい果汁入りシュワシュワオレンジジュースを。

ということで、今日、こんなものを試してみた。

Dsc09474

果汁屋さんが出してる果汁30パーセント入りだし、なんとなく、美味しいような気がしませんか?
今度こそ、あのファ○タ・オレンジよりも美味しい炭酸飲料水に出会えたかもしれない…happy02

なんといっても、ワタシがこのテの清涼飲料水を買おうという気になることは、ポテチを買おうという気になるよりも少ない。

普段、シュワシュワが飲みたくなったら、箱買いしたペリエ。
もちろん、そこにしぼりたて天然果汁を入れてみたり、100パーセント果汁を入れてみたりと、美味しいオレンジスカッシュへのあくなき追求は連綿と、途絶えることなく続いている。

しかし、それって、そんなにベリベリ美味しいものぢゃないのよね…。

あっさりと飲みやすくはあるんだけど、さ。

で、件の清涼飲料水。
カシスをプラスということで、オレンジ果汁だけのモノ足りなさの克服を狙ったか?

で、一口。

…アカン。。。
人工甘味料と人工香料で、口の中がおかしくなりそう…。
これなら、おとなしくファ○タ・オレンジ買うとったほうが数倍美味しいわsign01

ファ○タ・オレンジ、恐るべし。。。

果たして、ファ○タ・オレンジを超えるシュワシュワ系オレンジ果汁飲料は、ワタシが生きている間に開発されるのだろうか…。

| | Comments (4)

Thursday, December 22, 2011

酔っぱらって候

酔っぱらって候

お歳暮でいただいたお酒。
茶道具かというような、紐付きのご立派な桐箱入りでやって来たのだが、これがすっきりとした実にいいお酒。

日頃あまり飲まなくてもいいワタシですら、つい、やめられんくなって頭が痛くなっても飲んでしまう…。

一杯一杯復た一杯

いかん、ホントに止められん…。

危険だわ…think
月を掬おうとして溺死したとか言われている誰かさんぢゃないけど、酔っ払ってお幸ちゃまにからみに行って、そのままそこで寝たくれて、朝低体温症で発見…とかありそう。。。shock

| | Comments (2)

Wednesday, June 08, 2011

萩・道の駅100%めぐり~ウシとスイカとおまけにシュー~

以前「萩有料」と呼ばれていた萩に入るバイパスの元料金所辺に、その名も「萩往還」という道の駅がある。

そのムカシ、萩藩の役所が萩と山口2ヶ所になっていた頃、萩の役所で勤務時間が終わるまで仕事をしたお侍さんが、その後夜っぴいて萩往還を通って山口まで行き、朝定刻に山口の役所に出勤してお仕事しなければいけなかったという。。。

この『幕末残酷物語』に出て来てもおかしくない、この山道を何人のお侍さんが眠気をこらえ熊や猪の襲撃に慄きながら越えて行ったことかと思うと、思わず袖が涙で濡れてしまうような、そんないわくつきの道の駅「萩往還」に、見島牛100パーセントのハンバーグを食べさせてくれるお店があるという。

見島というのは、萩の沖合約45キロくらいのトコロに浮かぶ孤島で、狂おしいほどに美味しいウニが採れるトコロ。
見島牛は、そんな離島で育てられていたため、明治になって体の小さな日本の牛は、身体の大きな外国の牛とどんどん交雑が進められていったというのに、ポツネン…と純粋和種の血統だけで今まで来た、昭和3年には国の天然記念物にも指定されたという、貴重な牛なのだ。

そんな牛だから、なにはともあれ食べられるものなら食べてみたい!ということで、道の駅「萩往還」へ。

Dsc07793_2

そこで涙松記念松下村塾の人々がないと絵にならんだろうと、ざっくりお写真したりしたのだが、あれだ。
昨夜ホタルを見に行ってお写真するのにISOを1600くらいに設定したままお写真したもんで、もう、白飛びしまくりなのだが、この銅像のまるで剣道場に居るかのごとき久坂玄瑞には甚だ「遺憾デス」ということで、深く追求しないことにした。
ナニより、見島牛を食べなくっちゃ!が目的なのだから…。

ということで、これがその見島牛100パーセントのハンバーグ“極”

Dsc07783_2

ちょっと気のきいたファミレス仕様のハンバーグだった。。。
詳しくは、美食の花園「天然記念物〔見島牛〕100%ハンバーグを試す!」の巻でご覧ください。

相当期待していたハンバーグにそこはかとなく煮え切らない思いを抱えつつ、次なる目的地は公設市場型道の駅「萩しーまーと」。

Dsc07804

ここでは喰い倒れ仲間のSさんが、アジの煮干しを物色。
その脇でワタシが見つけて目の色を変えたモノは!!!

Dsc07802

相島というのも萩沖の日本海に浮かぶ離島なのだが、その島で潮風を受けて育ったスイカというのは知る人ぞ知るブランドスイカなのだcatface

その100パーセントジュースとあっては、これは飲まずに帰れまい。

Dsc07799

この美味しさは、台湾でスイカジュースを飲んだことがある人だったら「うわっ!ナニこれ信じられんくらい美味しい!!!」と叫ばんならんくらい、とだけ言っておこう。

ふふふ…catface

ハンバーグを食べ、スイカジュースも飲んだので、締めの甘いモノはナンにしようかしら…。
で、向かったところが松陰神社近くの萩椿

至るところにカエルグッズが置かれている店内で一番最初に目に入ったのが、注文が入ってからクリームを詰めてくれるというシュークリーム。

Dsc07807

Max3人だが、店内でイートインも出来る。
せっかくだからクリーム詰めたてを食べようと店内でハグハグ。

150円のシュークリームにおしぼり・お冷と至れり尽せりのサーヴィス。
どうもすみませんねぇ~coldsweats01

「コンビニで買うシュークリームより、こっちの方が断然いいよね~!」

コンビニのシュークリームとおんなじくらいおっきくって、おんなじくらいの値段で、バニラビーンズだってちょっとだけど入っているという、150円でなかなかに優れモノのシュークリームだった。

ここで、今回の萩の味めぐりは終了。
食べてばっかりって…アレだ。
一応、萩美術館へルーシー・リー展を見に行こうとしたのだ。

しかし、萩美術館は月曜休館だったのだ…think

まぁ、ね。
パリへ行っても絵の一枚も見て来ない食欲最優先のコムスメコンビなワタシたちが、珍しく陶芸なんぞ見てみようなどという気を起こしたのが間違いだったのだわ…。

そんな捨て台詞を残して、次なる目的地Sさんおススメパン屋さんへと向かうのだった…。

| | Comments (2)

Wednesday, November 10, 2010

Dororichカフェゼリーショコラクリーム

ドロリッチ。
この、こてこてのネーミングの、ゼリーと液体をジュルルと吸い上げて飲む不思議な…ドリンク?スイーツ?

新製品が出ると、何故だかつい、お味見してしまう。

11084

植物性油脂のネットリ感が口の中に残るのが気になるっちゃ~気になるが、嫌いぢゃないかも、これ・・・catface

| | Comments (0)

Friday, June 18, 2010

ペリエを箱買い

30181


花園では、ペリエを箱買いします。
しかも、2箱買ったら送料がタダになるので、2箱まとめて買っておきます。
並行輸入品ということで、日本語のシールは貼られていませんが、ちゃんと泡は出ます(笑)

750mlが12本入って1780円。
そこいらの輸入食品屋さんに比べても破格の安値です。
でも、ホントにちゃんと泡は出るんですよcoldsweats01

このペリエ、お水代わりに飲んだり、梅シロップやら梅酒やら梅酢やらを割ったりと、イロイロ使えます。
天ぷらを揚げる時、衣を水ではなくこのペリエで作ると、とってもサクッと美味しく揚がりますhappy02

で、アレです。
何時も買ってるそのお店、ANAのマイレージが100円に付3マイル貯まるんですcatface
うふふ…heart04

| | Comments (2)

Saturday, April 17, 2010

凍頂烏龍で普洱茶???

基本、中国茶は台湾か香港へ行った時にオトナ買いして来るワタシだが、台湾福茶さんトコとはもうかれこれ…catface年来のお付き合いだったりする。
台湾福茶と言う店名からモロ分かりのように、台湾茶の専門店なのだが、そこの店長さんというのが製茶の時期には台湾へお茶を作りに行かんといかんようなヒトで、またそこで普通に台湾へ行ってお茶屋さんをのぞいてたんぢゃ絶対買えないようなお茶を発掘して来て販売してくれるのだ。
もう、知る人ぞ知る、マニア垂涎のお茶屋さんなのだ(笑)

で、その店長さんが、またしてもなんぢゃそりゃ~!!!なお茶を紹介してくれた。
≫≫≫台湾産プーアル茶(凍頂プーアル茶)2009年

世界に100枚しかない、凍頂烏龍で作った普洱茶だなんて…。
あかん、想像出来ない!
これは買って飲むしかない!

しかし、このお茶は世界で100枚しかないのだ!
そのうち台湾福茶での販売は40枚、ワタシが今すぐ飲む用とコレクション用に2枚買うのは…欲張り?

と、はじめはケンキョにエンリョなんぞというモノをしてみたのだが、2010年版も作ってくれるように交渉中とあらば、やっぱりコレクション用が必要だわ!

というコトで、2枚目を追加注文しちゃったいcatface

未知なるお茶って、なんかドキドキしちゃう…。

そう言えば、そろそろ20年を越えた硯のカタチした普洱茶があるんだけど、あれどうなったかしら…。
普洱茶は5年毎に味が変わると言われているらしいのよね。。。
そろそろ9年の餅茶もあるんだけど、どうなってるかしら。。。

こんな湿気の多いトコロだから、ちゃんと元気に生きててくれているか、ちょ~ぜつ心配^^;

…そんなワタシが、世界に100枚しかないうちの2枚買ってもよかったっけか???think

| | Comments (2)

その他のカテゴリー

爛漫日記/日常編 | 爛漫日記/買い物編 | 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 | 爛漫日記/おでかけ編 | ~もくじ編~ | ~国内中国編~ | ~国内九州編~ | ~国内四国編~ | ~国内東北編~ | ~国内沖縄編~ | ~国内関東編~ | ~国内関西編~ | ~旅館・ホテル編~ | ~海外アジア編~ | ~海外ヨーロッパ編~ | ~速報編~ | ~おまいり日記・西国三十三観音編~ | 爛漫日記/ありえん!ネタ編 | 爛漫日記/おケイコ編 | 爛漫日記/お写真編 | 爛漫日記/たわごと編 | 爛漫日記/イベント編 | 爛漫日記/園芸編 | 爛漫日記/芸能娯楽編 | 爛漫日記/観賞編 | ~《放羊的星星》編~ | ~ドラマ編~ | ~映画編~ | ~演劇編~ | ~音楽編~ | 爛漫日記/読書編 | 爛漫日記/Wii編 | 飽食日記/おうちでゴチソウ! | ~スチームロースター編~ | ~ホームベーカリー編~ | ~おうちでうどん・そうめん編~ | ~おうちでおやつ編~ | ~おうちでカレー編~ | ~おうちでパスタ編~ | ~おうちで中華編~ | ~おうちで亜食編~ | ~おうちで和食編~ | ~おうちで洋食編~ | ~おうちで韓食編~ | 飽食日記/おそとでゴチソウ! | ~おそとでB級編~ | ~おそとでお弁当編~ | ~おそとでアジア料理編~ | ~おそとでカレー編~ | ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ | ~おそとで中華編~ | ~おそとで和食編~ | ~おそとで喫茶・スイーツ編~ | ~おそとで居酒屋編~ | ~おそとで洋食編~ | ~おそとで焼き肉編~ | ~おそとで粉モノ編~ | ~おそとで蕎麦・うどん編~ | 飽食日記/たべものあれこれ | ~ここいらの食事情編~ | ~Drink編~ | ~Fruits編~ | ~Häagen-Dazs編~ | ~Sweets編~ | ~おみやげ編~ | ~お取り寄せ・いただきもの編~ | ~パン編~ | 女王さまとワタシ | 女王さまのお人形 | 女王さまのお犬 | (2つの)中国伝統芸能鑑賞記