爛漫日記/イベント編

Thursday, November 21, 2013

本日のお誕生日ケーキ

来年のお誕生日は香港で迎えることになりそう…(マイルでチケットが取れたらcatface)な今日この頃、風邪ひきさんで延べ延べになっていたお誕生日ケーキを買って来た。

20131121dsc09390

ナニしろ正真正銘のお誕生日には、味覚嗅覚ともに、このままワタシは美味しいモノを食べても美味しいことが分からない可哀そうなカラダになるのではないかしら…と不安になるくらいに、何を食べても美味しいと感じられない状態だったのだ。

このところ、ようやく美味しいモノが分かるようになって来たので、いつものケーキ屋さんへようやく行って来た、と、そういうワケなのだ。

このいつものケーキ屋さん。
ここいらからは結構離れていて、片道軽く1時間半はかかるのだが、スポンジとかクリームとかフルーツとかで構成されたケーキでなく、いかにもビスキュィとかクレームとかフリュィとかで構成されているっポイところがお気に入りの理由。

この時期は、リンゴのシブーストと愛媛栗のモンブランが外せない。

ちょっぴりオトナのチョコケーキcherryネグレスコや、イチゴと言えば定番のフレジェとあわせて、お味のアルモニゼを楽しみませうhappy01

全部食べるのsign02って?
モチロン、全部食べますsmile
ケーキはいろんな種類をカットして、盛り合わせでいただくのが花園流smile

| | Comments (2)

Saturday, December 22, 2012

103回目のお誕生日

12月21日は、おばーさまの103回目のお誕生日だった。

2012122114170001

いつものように、お気に入りのお菓子屋さんのケーキでお祝い。
いつもと違うのは、おばーさまがお写真だけになってしまったこと。

だんだん無口になっていったおばーさまだったけど、ある日、今日はどしたん?というくらいにお話ししてくれる日があって、その時おばーさまはワタシにこう仰った。

「アンタは若いコ連れて来てええようにしぃよ。」

おばーさま、若いコって、どのくらいまで許されるものでしょうか…。

その言葉を思い出すたび、おばーさまに問いかけてみるワタシ。。。

でも、おばーさまはもう、それに答えてはくれない。

しかし、アレだ。

ワタシにとって、このおばーさまの言葉が遺言のようなものなワケだが、アレだ。

若いコ連れて来てええようにしぃよ、って…。
102年も生きたヒトの言葉として、えっと…coldsweats01

どうすればおばーさまの遺言を犯罪者になることなく成就できるのか、イマいちよく分からなくもあるが、その第一歩?として、お小遣い帳付き金運UPupupup手帳を買ってみた。

2012122116550000

画像だとよく分からないけど、表紙カバーも金運UPupupupsmile
これで来年は運気upupupで、えっと…犯罪者にはなりたくないんだけど…coldsweats01

1600円が1000円に値下がってたのは、来年もお得にお買い物が出来る前兆ということでcatface

| | Comments (2)

Monday, December 10, 2012

本日、お正月でした。

ここいらには、12月の巳午の日にその年亡くなった人がお正月を迎えるお祝いがある。

お祝いったって、仏事なんだから、御膳のご飯は黒豆ごはんやろ!と思って黒豆ごはんをリクエストしたのだが…。

巳午でお正月

お赤飯が本当とか言われてビックリcoldsweats02

しかも、も一つ驚いたことに、お供えのお包みも赤熨斗で、「お年玉」と書いて持って行かねばなららぬという…。

そうなん???

| | Comments (0)

Sunday, January 01, 2012

あけましておめでとうございます。

Photo


| | Comments (7)

Friday, December 23, 2011

102歳のお誕生会。

今日はおばあさま102歳のお誕生会。

この季節、実はお誕生ケーキを用意するのも一苦労。
すっかりクリスマス仕様になっているので、うっかりすると、サンタさんが乗っかっているなんてことになりかねない。

今年はプチ・パリ通りのお店にむりこやりこにお願いしたのだが、さすがに大雑把に作ってあった(笑)

しかし、美味しいのだな、これが。
下手にパティシエの技巧が施されたりしていない分、おうちで上手に作った手作りケーキの味がする。

新鮮なたまごの風味がダイレクトに伝わってくるビスキュイも、余分な味がしなくていい。
乳脂肪分少なめのクレーム・シャンティは、あっさりした甘さ。
そろそろイチゴも美味しい季節だし。

なにより、おばぁさまが美味しそうに召し上がってくださったのがめでたしめでたし。

今日のおばあさまは、久しぶりにお化粧しておめかしで、嬉しそうでいらっしゃって、これまためでたしめでたし。

今年もめでたくお誕生日を迎えられたことに感謝デス。

| | Comments (11)

Sunday, November 06, 2011

ちょっと気になっていた老舗旅館の披露宴

一日ナン組だか限定、和モダンの特別な披露宴を提唱している、そこいらの御城下一格式のある老舗旅館でのご披露宴のインヴィテーション・カードが届いたその日から、ジツは密かにとっても楽しみにしていたその披露宴。

Dsc09413

花玉のようなアレンジメントや水引細工の鶴亀。
まぁステキshine

というには、待ってる時間が長すぎた…。
1時半開宴の予定が2時にならないと始まらなかった。
ナニやらの準備に手間取って、会場が整わなかったモヨウ…。

お腹すき過ぎweep

Dsc09394


Dsc09404


Dsc09410


Dsc09418


Dsc09422


Dsc09425


Dsc09427


Dsc09432


Dsc09434


Dsc09437


ナンというか、旅館側の不手際が多過ぎた。
ナニが一番ダメだったかって、親族一多芸なオバサマが、尾張漫才の流れをくむという、なんでも目出度いものであるらしいここいら漫才を御披露して下さったのだが、特別に舞台が設けられるわけでもなく、会場の一番後ろ、参観日にお母さんたちが並ぶ教室の一番後ろみたいなところでの演技。
しかも、通路には料理のお皿を持ったおねぇちゃんたちが無遠慮に立ちふさがり…。

ナントsign01
ワタシはお衣装早変りの決定的瞬間を、そのバイトだかなんだかのおねぇちゃんの背中のせいで見逃してしまったのだbearing

さっきまで牡丹柄の着物だったはずなのに、気が付けば真っ赤に…。

初めてのここいら漫才だったのに…weep

| | Comments (2)

Monday, May 23, 2011

黒豆ご飯に舌鼓、美味しい仏事のお弁当

このオショさん、ナニが言いたいんやろう…。

花園とは違う宗派のオショさんなので、お経の誦み方が聞きなれないのはあるコトよ。
でも、ね。
お経が終わった後にみんなの前で法事用の衣を脱いでたたみながら、震災に遭われた東北のお寺さんがどうとかいう話から入って、自分たちが中心になって募金活動を立ち上げたとか、托鉢で募金を募ったとか、どこそこで托鉢するのが一番良く集まるとか、どこそこだと人通りが少なすぎてお金が集まらないとか、ドコソコのショッピングモールだと許可が出ないとか広すぎてどうとか、義援金詐欺に気をつけましょうとか、なんかこう、故人を偲んで一周忌の法要に集まった親戚一同の前でする話としては、どうなん?というお話を延々と30分以上好き勝手にオチもなくしゃべり続けるオショさんのおかげで、ワタシたちみんな、お昼ご飯がお預け状態なん、わかってはる?

そんな文句も言いたくなるような、長い長い“待て!”の末、やっとたどり着いた本日のお料理。

2011052212560001

今日はきよみずの仏事用お弁当だったのだcatface
仏事用のお弁当だけに、仏事の時にしかいただけないものが入っている。

それが、この黒豆ご飯。

2011052213000002

日本全国おめでたい時にはお赤飯だが、おめでたくない時に黒豆ご飯は珍しい…のではないかしら?
現に、花園辺では仏事にもこの黒豆ご飯を焚く風習はない。

しかし、いったん黒豆を炮烙で炒った後に炊き上げたこのきよみずの黒豆ご飯、それはもう、お箸が止まらなくなる美味しさなのだ。

しかし、仏事の時の食べモノだけに、美味しいからと言ってさすがに毎日食べたい!というわけにもいかない。
しかも、ここいらでは食べる風習がないだけに、遠く離れた15万石の御城下にお呼ばれしないと食べられない。

ワタシ的には、まさに千歳一遇の黒豆ご飯なのだ。

その黒豆ご飯に添えられたおかずは、というと…。

2011052212590002

平目とイカの造り。

2011052213000000

鯛の南蛮漬けにカラスミ、牛肉の甘辛煮、鯛のフライ、蛸の柔らか煮、煮ても焼いても揚げてもうまい絹かわなすの揚げ煮びたし、車海老の唐揚げ、サーモンの塩焼き。

2011052213000001

貝柱ときゅうりの酢の物、粟麩。

どれをとっても食べなくていいモノが無いと言う、稀有な仏事用お弁当なのだ、これが。

ということで、全景。

2011052212590000

美味しい御法事でした。
あ、違ったcoldsweats01
良い御法事でした。

| | Comments (2)

Saturday, January 01, 2011

明けましていただきます^^

今年もまた新しい年が始まってしまいました。
去年やり残したことが…えっと…苦しいくらい…despair

来年は、もっとすっきりお正月を迎えたいです。
ちゃんと1月1日に着くように、年賀状を出したいです。

今年もよろしくお願いします。

ということで、新年の抱負も語ったことだし、早速お節料理を…。

Dsc01461_2

Dsc01433_2

やっぱ、金柑と鴨ロースは相性いいねgood
辛い日本酒には甘い栗きんとんがベストマッチhappy02
カラスミはおにぎりにしていっただっきま~すhappy01

今年も、食べられるだけ食べようと思いますcatface

| | Comments (6)

Thursday, December 23, 2010

101回目のお誕生日

12211

12月21日は、おばぁちゃま101回目のお誕生日。
身体の方は、さすがにムカシの通りとはいかないが、味覚の相変らず達者でいらっしゃるのには驚きの毎日。

今回のケーキはショコラティエC
今、ワタシ的一番お気に入りのケーキ屋さんなのだが、ジツはお誕生日初登場。

というのも、一人チョコの嫌いなおいちゃんがいて、さすがにチョコレートを使ったケーキが得意なケーキ屋さんに、チョコ抜きで…というのは、あかんやろ…というコトで。

で、今年はそのおいちゃんがケーキカットの時間に間に合わん、ということだったので、念願のショコラティエCのケーキとなったのだ。

18センチで4300円はちょっとお高い気がするが、お祝いですもの~sign01


景気の落ち込んだ日本経済の最後の砦を支えているもの。
それは、この種の心意気であるかもしれない。。。

| | Comments (4)

Tuesday, January 05, 2010

いい加減にして~♪

2009年のお正月。

1日目は、お節を食べた。
恒例きよみずのお節だった。

2日目は年に1度のお正月大宴だった。
油モノをがっつり食べるしかなかった。

3日目はしゃぶしゃぶだった。
4人でイチボを1キロくらい食べた。

4日目は焼き肉だった。
5人でイチボを600gくらい、ランプを500gくらい、他にもイカとかエビとか焼いて食べた。

ちなみに、ワタシがいない2日目の花園は、ブリしゃぶだったそうな。

胃が疲れすぎて眠れません…bearing

| | Comments (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

爛漫日記/日常編 | 爛漫日記/買い物編 | 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 | 爛漫日記/おでかけ編 | ~もくじ編~ | ~国内中国編~ | ~国内九州編~ | ~国内四国編~ | ~国内東北編~ | ~国内沖縄編~ | ~国内関東編~ | ~国内関西編~ | ~旅館・ホテル編~ | ~海外アジア編~ | ~海外ヨーロッパ編~ | ~速報編~ | ~おまいり日記・西国三十三観音編~ | 爛漫日記/ありえん!ネタ編 | 爛漫日記/おケイコ編 | 爛漫日記/お写真編 | 爛漫日記/たわごと編 | 爛漫日記/イベント編 | 爛漫日記/園芸編 | 爛漫日記/芸能娯楽編 | 爛漫日記/観賞編 | ~《放羊的星星》編~ | ~ドラマ編~ | ~映画編~ | ~演劇編~ | ~音楽編~ | 爛漫日記/読書編 | 爛漫日記/Wii編 | 飽食日記/おうちでゴチソウ! | ~スチームロースター編~ | ~ホームベーカリー編~ | ~おうちでうどん・そうめん編~ | ~おうちでおやつ編~ | ~おうちでカレー編~ | ~おうちでパスタ編~ | ~おうちで中華編~ | ~おうちで亜食編~ | ~おうちで和食編~ | ~おうちで洋食編~ | ~おうちで韓食編~ | 飽食日記/おそとでゴチソウ! | ~おそとでB級編~ | ~おそとでお弁当編~ | ~おそとでアジア料理編~ | ~おそとでカレー編~ | ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ | ~おそとで中華編~ | ~おそとで和食編~ | ~おそとで喫茶・スイーツ編~ | ~おそとで居酒屋編~ | ~おそとで洋食編~ | ~おそとで焼き肉編~ | ~おそとで粉モノ編~ | ~おそとで蕎麦・うどん編~ | 飽食日記/たべものあれこれ | ~ここいらの食事情編~ | ~Drink編~ | ~Fruits編~ | ~Häagen-Dazs編~ | ~Sweets編~ | ~おみやげ編~ | ~お取り寄せ・いただきもの編~ | ~パン編~ | 女王さまとワタシ | 女王さまのお人形 | 女王さまのお犬 | (2つの)中国伝統芸能鑑賞記