飽食日記/たべものあれこれ

Tuesday, November 17, 2015

おとぼけ金魚、現る!

みかんの国の坊ちゃん市から海を渡ったところにある維新の国のきんぎょ市で、とぼけた金魚を捕獲。

1115

1匹380円。
スポンジ(敢えてビスキュイとは言わない)の上に、バニラムースと木苺のムース、そして、1.5㎜程もあるんぢゃないかと思うくらいに分厚いナパージュ。
デコレーションに使ってあるチョコレートも期待を裏切らず、あの口溶けが悪いチョコでした。。。

でも、ショーケースのなかにこいつがいたら、思わず捕獲しちゃうと思いませんかsign02

| | Comments (0)

Sunday, March 01, 2015

みたらし胡桃

ここ数年で、もっともビミョーなハーゲン。

Dsc06637

奇抜なアイディアで生産コスト削減のカモフラージュを狙ったとしか思えない。
開発にかかるコストと天秤にかけてみたら、どっちがどっちなのかしら…。

食べながら、そんな世知辛いことをつい、考えてしまうスイーツって、最早スィーツぢゃないと思う。

スィーツに求められているのは、この世のありとあらゆるネガティブな思考を包み込んで昇華する、マッチ売りの少女の最後のマッチ的な刹那のシアワセ感だと、ワタシは思う!

だからこそ、そこはかとなく、しかし着実に蓄積されていく糖化の恐怖に打ち勝って、ワタシは今日も甘いモノに手を伸ばすのだ。

しかし、いっぺんは食べて見なアカン気にさせられるよね、みたらし味のハーゲンなんて…。

| | Comments (2)

Monday, December 22, 2014

とらや、塩瀬の次くらいに好きかも…。

きんぎょCityの隠れた名店ひがしや

なんたって、ペリーさんが黒船に乗ってやって来る前から、商いの町きんぎょCityでお菓子を売ってたお菓子屋さんだもの。

Dsc04954

そりゃ、室町時代からお菓子屋さんやってるとらやに比べたら新参者かもしれないけれど、この季節限定品だというお羊羹、なかなかイケるのだ。

ジツはこれ、先日「ここは柳井の隠れた名店なんですが…」と教えてもらった…というか、そう言ってお土産にいただいたお羊羹。
正直、御城下でもないところでこれほどちゃんとしたお羊羹を売ってる店があるとは驚いちゃったりしたのだ。

Dsc04956

ちゃんと小豆の香りがする、わりとしっかり練り込んであるお羊羹。

お羊羹の美味しいところ…というか、お菓子の美味しいところって、経済力もそうだけど文化力も高いと、そういうハナシだと思うのだ。

いやいや、侮りがたしきんぎょCity…。


次行った時には、翁あめ買ってみなくっちゃsmile

| | Comments (0)

Monday, December 15, 2014

パンが無ければアンコを食べれば…!?

ここいらから船に乗って海を渡ったところにきんぎょ市というのがあるのだが、そのきんぎょ市で人気らしい石釜焼きパン屋さんで、アンコたっぷりだというアンパンを買ったのだ。

P1000403

焼き立てホカホカな姿を見て、コレだsign01と思ったのだ。
ベツに、朝ごはんにアンパン、おかしくないと思うでしょ?

P1000404

……。
いくらアンコたっぷりと表記してあったとはいえ、アンパンにこんだけアンコが入ってるとは…正直想定外sweat02

いや、アンコは好きなんだけど、さすがに一日に摂っていい砂糖の量を考えると厳しいものが…coldsweats01

| | Comments (4)

Tuesday, September 23, 2014

初めてのナガノパープル

最近、一番よくお買い物に行ってるのが、楽〇屋さんというショッピングモールなのだが、今そこが恒例の販促週間で、各お店もあのテこのテで買わせよう買わせようと、罠を仕掛けてくる…。

それにうまうまと乗せられて、つい、イロイロ買っちゃうんだな、これが。

今回は、これ。

Dsc02838

なんでも、秀品2房約1キロ2950円送料込を、感想書いたら1000円引き!っていう触れ込みだったもんで、いや~、つい、買っちゃったcoldsweats01

ここいらでは、まだナガノパープルという品種にお目にかかったことがない。

みかんの国的に例えるとしたら、媛マドンナとか紅マドンナとか、そんなカンジのプレミアム品種なのかしら…。

なんでも、皮も食べられちゃうらしい。

えらい甘いらしい。

なんたって、1000円引きだしsmile

ということで、大盛りで注文してしまったのだな、これが…coldsweats01

ワタシの一番好きな果物というのが、実はこの葡萄だったりする。

ちなみに次点はリンゴ。
ただし、フジ限定。

しかも、ワタシは真のリンゴ好きであるがゆえに、旬のリンゴしか食べないのだ。

なので、つい、今予約したら800円引きにつられて、山形のサンふじ10キロ2770円-800円っちゅ~のを予約しちゃったのだな、わっはっは…coldsweats01

なんだか、ワタシって騙されやすいヒト?

で、件のナガノパープル。

箱を開けたら、そこはかとなく粒が房から半分もげていたりもしたが、今年は何処から来たぶどうもそんなカンジで、しかもあんまし甘くなかったもんだから、ゼンゼンおっけ~goodなキブンだった。

房によって甘さに差はあるが、今年のブドウとしたら及第でしょうgood

巨峰とリザマートをかけてあるということで、皮ごと食べられるというのだが、もちろん、皮ごと食べてもそんなに邪魔になることはないのだが、皮が無い方が美味しいような気もするなぁ…。

いや、瀬戸ジャイアンツも出はじめの頃は皮が気になったけど、今ではすっかり気にならなくなったから、これも2キロ食べ終わる頃には全然気にならなくなってるかも…。

なにより、ココいらで1房980円とかで売られてるピオーネよりも立派で、巨峰よりも美味しく食べやすいとあって、これはなかなかに納得できるお買い物でしたsmile

しめしめ…catface

| | Comments (2)

Thursday, September 11, 2014

本日サンマの日

気仙沼からサンマのお取り寄せ。
20尾2980円送料込。

一匹当たりざっくり150円なのだが、ここいらではお刺身用サンマだと250円くらいしてたりするので、まとめ買いと思えば・・・。

お刺身・酢〆・昆布〆・塩焼きときて、残りを甘露煮に。

Dsc02797

このサンマの甘露煮が侮れない美味しさ。
しっかり味を染み込ませて、ご飯のお供にこれさえあれば、あとは野となれ山となれ?

もう、すっかり秋ですね…。

| | Comments (0)

Thursday, August 07, 2014

センスの光るパン屋さん~Bakery Beans~

P1000231

いつの間にか、渋谷区松濤にあってもおかしくないカンジの外観にリノベーションしたベーカリー・ビーンズ。

最近は、ここいらでも店名にBoulangerieを付けてるお店をチラホラ見かけるようになったが、敢えてBakeryで勝負するところが、いい。

ちなみに、ここいらでうっかり看板のBoulangerieに騙されると、入ったが最後ナニを買って出るべきかでかなり迷わなければならないお店が多かったりするので、ジツは要注意だったりする…。

Dsc02171

お気に入りの変わりアンパン。
正しくは、黒米あずき。

黒米を練り込んだ生地に、ふっくらと炊いたあずき(あんこに非ず)を包んである。
なかなかに手間だと思うのだが、その手間が必食の美味しさを生んでいるのかも。

ジツはもう一つ、ミルクボールという必食のパンがあるのだが、自家製練乳を挟んであるので、熱い時期には買ったらすぐに食べてしまうのがお約束smile

高速降りてのアクセスは非常にいいのだが、高速でわざわざそこまでいくか?くらいな場所であるのがなんとも隔世の感があって、美味しいモノ探検隊のニーズにも見事に合致good

かもsign02

…というか、ご近所に欲しいカンジなのだが、こればっかりは仕方がない。

川内インターのお近くまでお出かけの節は、是非お立ち寄りください。

http://www.bakery-beans.com/

| | Comments (0)

Sunday, May 25, 2014

およばれのお弁当

今日のお昼は、ちとめでたいことがあったというので、お呼ばれのお祝い会でした。

P1000076

いつもの500円のお弁当に比べると、超豪華sign03な見かけですが…。

世の中、イロイロと難しいデス。。。

| | Comments (0)

Tuesday, April 08, 2014

Stroopwafels

この間お幸ちゃまを訪ねていらしたオランダ在住お犬友だちにいただいたお土産。

Dsc01115

ストループワッフルというものらしい。

Dsc01120

フタを開けた時の隙間が、ちょっと切ない気にさせる。。。

Dsc01122

サクサク生地で、ねっとりオランダシロップをサンドしたようなカンジ。
中のシロップがけっこう甘いが、シナモンの香りもきいていて、コーヒーのお供にイイカンジ。

いただきながら、なんとなくここいらの御城下にある唐まんというお菓子を思い出す。
長崎辺では一口香というらしい。

うどん県K市の同名のお菓子は、オランダから伝来したという伝承になっているとウィキさんが教えてくれた。
なるほど…と思いもしたのだが、このStroopwafelsが作られるようになった時期が1810年くらいだと、これまたウィキさんが教えてくれた。

う~ん。
そんなに早いコト日本に伝わって、ここいらの御城下までやって来るかね…。

いや、可能性がなくもない。

たまたま長崎のオランダ商館に派遣されて来た料理人がStroopwafelsが生まれたゴーダ地方の出身で、たまたま長崎でスパイ活動をしていたここいら御城下の誰かが蘭癖の殿様が喜ぶだろうと思って、そのなんちゃってレシピを江戸だかここいら御城下だかに書き送り、江戸に書き送った場合でも参勤交代の時に殿様お気に入りの阿蘭陀菓子として国許にレシピが伝わり、ちょっとづつイロイロ変わって今に至る、みたいな。。。

「ワタシがオランダに行った時には、ユーロが今よりもさらにお高くって、オランダではナンにも買えなかったわweep

いただいた時、つい、そうグチってしまった…coldsweats01

そう、1ユーロ168円からしたのだ、あの時…。
ついこの間までは100円を切っていたというのに…。

そして、一度円高に慣れてやりたい放題を覚えてしまってから、再び1ユーロ150円の時代を迎え…。

いや、オランダにはしばらく行く予定はないんだけど…coldsweats01

| | Comments (0)

Saturday, March 01, 2014

ワタシの愛するモンブラン

ここいらで、ワタシがいっとうお気に入りのケーキ屋さん、Le Coin des Amis

Dsc09951

その、愛媛の栗のモンブラン

栗きんとんをミルク風味にしたようなクレーム・モンブランの下に、ふんわりミルク香るクレーム・シャンティ。
こんもりドームを下で受け止めているのは、真っ白いムラング・フランセーズ。

通年でいただけますが、やはり、栗の季節だと気分が盛り上がります。

いえ、何時いただいても美味しゅうございますcatface

| | Comments (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

爛漫日記/日常編 | 爛漫日記/買い物編 | 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 | 爛漫日記/おでかけ編 | ~もくじ編~ | ~国内中国編~ | ~国内九州編~ | ~国内四国編~ | ~国内東北編~ | ~国内沖縄編~ | ~国内関東編~ | ~国内関西編~ | ~旅館・ホテル編~ | ~海外アジア編~ | ~海外ヨーロッパ編~ | ~速報編~ | ~おまいり日記・西国三十三観音編~ | 爛漫日記/ありえん!ネタ編 | 爛漫日記/おケイコ編 | 爛漫日記/お写真編 | 爛漫日記/たわごと編 | 爛漫日記/イベント編 | 爛漫日記/園芸編 | 爛漫日記/芸能娯楽編 | 爛漫日記/観賞編 | ~《放羊的星星》編~ | ~ドラマ編~ | ~映画編~ | ~演劇編~ | ~音楽編~ | 爛漫日記/読書編 | 爛漫日記/Wii編 | 飽食日記/おうちでゴチソウ! | ~スチームロースター編~ | ~ホームベーカリー編~ | ~おうちでうどん・そうめん編~ | ~おうちでおやつ編~ | ~おうちでカレー編~ | ~おうちでパスタ編~ | ~おうちで中華編~ | ~おうちで亜食編~ | ~おうちで和食編~ | ~おうちで洋食編~ | ~おうちで韓食編~ | 飽食日記/おそとでゴチソウ! | ~おそとでB級編~ | ~おそとでお弁当編~ | ~おそとでアジア料理編~ | ~おそとでカレー編~ | ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ | ~おそとで中華編~ | ~おそとで和食編~ | ~おそとで喫茶・スイーツ編~ | ~おそとで居酒屋編~ | ~おそとで洋食編~ | ~おそとで焼き肉編~ | ~おそとで粉モノ編~ | ~おそとで蕎麦・うどん編~ | 飽食日記/たべものあれこれ | ~ここいらの食事情編~ | ~Drink編~ | ~Fruits編~ | ~Häagen-Dazs編~ | ~Sweets編~ | ~おみやげ編~ | ~お取り寄せ・いただきもの編~ | ~パン編~ | 女王さまとワタシ | 女王さまのお人形 | 女王さまのお犬 | (2つの)中国伝統芸能鑑賞記