爛漫日記/おでかけ編

Friday, July 31, 2015

食べていいもの、わるいもの。

昨夜のお泊りは、本日ご用先に一番近いホテル。
……遅刻したらイカんからさcoldsweats01

Sp1000703

以前、朝食の印象が良かったので、朝食付きにしたのだが…。
果物が、オレンジとグレープフルーツ以外、パイナップルしかなかったのと、ヨーグルトがお砂糖入りだったのが、ワタシ的にちょっといただけなかった…。

みかんの国のヒトは、オレンジとかグレープフルーツとかは食べないのだ。
パイナップルは…食べたらお口の中がガサガサになってしまうのだ…weep
大好きだったのに…crying

Sp1000705

お昼は、手っ取り早く近くの担担麺屋さんへ。
初めてのお店だったのだが、そこそこ人も入っていたし、800円だし、大丈夫かな、と・・・。

あれ、だ。
担担麺ってピリッと辛いから、ナニでお口がイタいんだかよく分らないのだ。
なので、まぁ、こんなもんね…とおもっていたら…。

食後、猛烈に胃がやけてきたbearing
やっぱり、毒が仕込んであったか・・・weep

「さっき38℃でしたsign01
でも、温度計は高いところにあるので、地上だともっとありますよsign01

そうでしょうとも…。
暑さに耐え兼ね、タクシーでホテルを移動。

Sp1000706

本日から2泊は、水道橋近くのホテル。
ほどほどのお値段で、そこそこのクラス感があるので、最近は結構ココが多い。

なんたって、アレだ。

Sp1000710

松翁まで徒歩5分run

Sp1000716

合いもり天ざる2450円。

Sp1000726_2

ちょっといいお値段だが、1050円の合いもりに、+1400円で活えび1・活穴子1・小茄子1・万願寺1が付いている。

えびと穴子は水槽から引き揚げられて、ごま油経由で食卓へ直行便。
コスパは、決して悪くない。

ヘンな天ぷら屋さんへ行くよりも、お蕎麦屋さんのほうがよっぽど満足度高いのが、お江戸の天ぷら事情。

え?
ワタシの胃ですか?

Sp1000731

ちゃんと、飲んどきましたがなsmile

これが350円。
お昼の800円に350円足したら1150円。

・・・昨日の森のでお蕎麦が食べられますやん・・・。
ちょっと遠くても、お昼もお蕎麦屋さんまで足を延ばしといたら、身体を痛めなくってもすんだのに…weep

いや、行ってたらトマト蕎麦だか鮎ひたし蕎麦だかにしたと思うから、絶対に1150円では収まらないとは思うんですけど…。

それにしても、最近はますます外で迂闊にものが食べられなくなって来た。
ワタシには、世界で一番美味しいラーメン探しの使命があるというのに…noodle

| | Comments (0)

Thursday, July 30, 2015

東京のお気に入りお蕎麦屋さんとフレンチ屋さん

お風呂に入ってるよりもなお暑い気がする東京へやって来ました!

Sp1000695

東京駅のドーム。
山手線を降りて、出口方面へ降りていく階段をうっかり間違えると、この情緒あふれる空間に出ます。
外へ出たら、有名な赤レンガの東京駅です。

…地下鉄への乗り換えが、とっても面倒くさいです。。。

Sp1000698

目的地到着sign03

本郷三丁目駅で降りたら、必ず行かねばならぬお蕎麦屋さん。

Sp1000700

揚げ茄子の冷浸し1600円也。

正直言って、ナスやのにナンでこんなに高いんやろ…とも思いますが、美味しいので1600円でもつい、食べてしまいます。

ホントは岩牡蠣そばを狙っていったんですが、この日は入荷がなくってザンネン…。

夜は、今東京で一番好きなお店へ。

Sp1000701

「銀座という土地柄ですから、やっぱり“なんでもいいから!”というお客様もいらっしゃいます。」

そうなのだ。
一緒に食事に行くと、「面倒くさいし、これ(いっちゃん高いコース)でええやん!」とかいう人、いるのだ。

でも、そんなの、楽しくないよね。
と、思います。

メニューを眺めて、食べたいものを選ぶ過程で、そこにお店のヒトとのコミュニケーションがあったりして、それがとっても楽しいのに…。

最近は、採算重視…というか、経営が透けて見えるような、やりたい放題わがままを聞いてくれるような太っ腹なお店がめっきり少なく…というか、もはや絶滅危惧種と化しつつあるなかで、希望を言うと、嬉しそうにいろんな提案をしてくれるこのお店が、大好きhappy01

ワインもあんまし飲めないというと、臨機応変に対応してくれるし。

デセールも、迷ったら相談しちゃうのだsmile

「このスフレとサヴァランで迷ってるんですけど…。」

どうやらおススメしたいのは、フランボワーズたっぷりのサヴァランだったらしく、説明にも熱がこもっている。
そんな時にはお店のヒトのいうコトをきくもんだ。

そして、トーキョーの夜は更けていき・・・。

本日は、大変満足なお食事でございましたhappy01

| | Comments (0)

Thursday, May 14, 2015

勝てば官軍!特典航空券争奪戦

実は今、某航空会社の予約サイト・予約デスクでは、来年GWシーズンの特典航空券をGetするため、熾烈なバトルが繰り広げられていることをご存知だろうか。

基本、海外旅行はマイルを貯めて…という、航空会社さんにとっては超ご迷惑な陸マイラーたるワタシなんぞまでが参戦して、それはもう、知力と胆力と忍耐と時間とマイルと手数料をかけた、壮絶な駆け引きが、そこにはあるのだ…。

Dsc01589

今回、4月12日にルール改正があったもんで、これまでに培ってきた裏ワザの数々が封じられ、さらに提携航空会社(ぶっちゃけルフトハンザドイツ航空)がビジネスクラス以上の特典航空券を開放しないという、なんとも腹に据えかねる想定外の事件やらもあったが、一番イタいのは、保険を押さえて本命のキャンセル待ちが出来なくなったこと。
その分、空席が動きやすくなったというメリットもあるにはあるのだが…。

P1000019

いったん電話で予約をいじると、以降Webでの変更が出来ない、というのもイタい。

しかも、電話経由で後からWeb決済というのが出来なくなって、その場ですぐに発券しないといけないのだが、発券手数料2160円がしっかり加算されるのだ…。

Dsc02080

そして、行きだけ取り敢えず抑えて帰りの解放を待つ、というテも封じられてしまった。

国際線到着後24時間以内に出発する帰国便を予約する場合は電話でのみ変更可。
これなんぞは、あからさまに牛歩戦術を封じようという魂胆丸見えではないの。

あら、いえ、魂胆だなんて、まぁイヤですわワタシったら…^^;

Dsc01978

何より、地方在住者は帰国便に国内便を乗り継ごうと思ったら、国内便の発売日まで待たないと帰国便の手配が出来ないという理不尽さ…。
まさに、Web上での1分1秒、電話口での1分1秒をあらそう特典航空券争奪戦に、丸1日24時間のタイムロスが必然的に生じてしまうという、このやるせなさ…。

Dsc02181

しかし、透明になった点もある。
前回は、ビジネスクラス・ファーストクラスに予約を入れてもすべてキャンセル待ち回答で、空席なんかもともと無いんぢゃないか疑惑だったのだが、今回はどちらも1席づつは解放されていて、その1席をめぐってまさに椅子取りゲームが繰り広げられるのだ。

なんたって、GWシーズンのビジネスクラスと言えば、50万を超えてく來るもんで、そりゃ皆さん必死にもなりましょうとも!

それで、ちょっと捨てマイルと余計な手数料払っちゃったりしたけれど、希望通りの日程で椅子取りゲームに勝利したので、来年またコウノトリを見に行ってきます。

Dsc01880

そう、1便1席の椅子取りゲームということは、ワタシタチのようにコムスメが2人で行く場合、まず最初の試練はいかにして2人の間で椅子を分け合うか、という問題だったりする。
美味しいモノを前にしたら無敵の団結力を誇るワタシたちは、友情にヒビを入れることなくこの試練を乗り越えたが、これが恋人同士だったりしたら、かなり厳しい局面が訪れるかもしれない…catface


| | Comments (0)

Thursday, March 19, 2015

銀座でごはん。

またまた島を抜け出して、おマチに来ています。

P1000513_2

銀座で二番目に古いフレンチ屋さんで、お一人さまディナーです。

芸術的なブラックアスパラガスにも気分が上がりましたが、蝦夷鹿のソースに感動sign01でした。
ブラックペッパーのキリッとした重厚なソースは、味に濁りがありません。
添えられた栗のパウダーと、カラメリゼした花梨風味のリンゴ、コリアンダー風味の人参のピュレが、ほのかな甘味を添えます。

蝦夷鹿部門暫定ジンセーサイコー!決定です。

こういう料理に出会える喜びがあるから、世界ご飯屋さんめぐりはいと楽し。

サーヴィスの皆さんも、言わんとするところをちゃんと汲んでくださって、居心地よく過ごせました。

シェフのオリヴィエさん、良いヒトだぁ〜。

久しぶりに、良いレストランでした。

| | Comments (0)

Saturday, March 14, 2015

ぷちらぱん

ぷちらぱん
添加物を使わないことを掲げた、小さな小さなパン屋さん。

作り手の良心を感じます。
お値段も控え目です。

残念なことに、時間が遅かったので、パンはほとんどありませんでした。

パンがなければお菓子を買えばいいぢゃない!

と、いうことで、ビックリするほど安いシフォンケーキを買ってみました。
あまりの“ぷち”なプライスに、どんな生クリームを使ってるんだか、一抹の不安をぬぐえなかったのですが…。

お母さんの手作りおやつを買うとしたら、こんなカンジだと思います。
普段のおやつに安心して食べられる、そんなシフォンケーキでした。

| | Comments (0)

Wednesday, March 04, 2015

京都へ行ったら出町へ行くでしょ!

ココロとカラダの栄養補給にミヤコへ行ったらまずはココでしょsign01

Sp1000460

はひ?

P1000460

どうして行列がないのかと思ったら…。

P1000462

がっちょ~んshock

| | Comments (0)

島を抜けだして…

島を抜けだして…
ちょっと、ココロとカラダに栄養補給して来ます。

| | Comments (0)

Saturday, February 21, 2015

ちからおろしうどん540 円

ちからおろしうどん540<br />
 円
お茶の水辺へ行くので、お昼は松翁だ!と意気込んで行ったら、お店前の行列にあえなく撤退。

辺りをさ迷って結局うどんでした。

ちゃんと手打ちです。
お餅も揚げたてです。

ここいらだと○亀製麺ばっかなので、食券を買うのに慣れてなくてかなりドキドキしてしまいましたが、なかなか良かったデス。

| | Comments (0)

Sunday, December 21, 2014

今回の反省点は朝食でした。

萩からよっしょこらしょと山を越えたところに樹里庵というお店がある。
阿東牛のハンバーグを食べなきゃいけないお店である。

しかし…。

萩の自称リゾートホテルでガッツリ朝食をいただいてしまうと、お昼になってもお腹が空かずお昼ご飯が食べられない…weep

仕方がない…。
明日山口から遠征しよう…。

そんなことを企みつつ、山口の某温泉旅館にチェックイン。

しまった…。
今回は、ココも朝食付き1泊6150円×2だったのだsweat01

P1000397

一日目の朝食。

P1000398

2日目の朝食。

なんというか、腹を立てて食べなかったらちゃんとお昼にがっつりご飯が食べられるだろうに、わざわざ腹を立てるところもないから、つい、2日とも朝からがっつり食べてしまうこととなり、結果二日ともお昼に予定していたものが食べられなくなってしまったという大誤算crying

しかも、サーヴィスでコーヒーまで付けてくれるというトドメの一撃。

温泉付きで朝食付きで1泊6150円は、けっこうお値打ちだと思うのだが、お昼にガッツリ行こうと思ったら、やっぱり素泊まりにしておいたほうが無難と悟った今回のオデカケでした。

お部屋でちょこっと何かつまむのと、朝食会場へ行ってガッツリ…とでは、朝の時間が30分違うというのも思案に入れておかなくっちゃ…coldsweats01

| | Comments (2)

Thursday, November 27, 2014

紅葉狩りで食べ放題のワナ

ここいらで最もお手近な紅葉狩りスポットと言えば稲荷山。

20141127dsc04130

この時期だけ駐車場に関所が設けら、関銭300円徴収されると分かっていても、それを承知でやって来る人は後を絶たない。

20141127dsc04176

今年はもう盛りを過ぎてしまった感じだったが、こうして切り取ってみると、エラいこときれいに見えたりするから、写真って不思議だ…。

この稲荷山まで来たら、もうちょっと足を延ばしてKARARIでお食事が定番コース。
定番メニューは内子豚のもろみ味噌焼き1200円のハズなのだが…なにを間違ったかロースカツ1400円なんぞをたのんでしまった…coldsweats01

20141127dsc04121

KARARIの定食には、前菜・サラダバイキングがもれなくついて来る。

20141127dsc04125

こんなカンジで、注文したメインのお料理以外にもイロイロいただけるということで、結構人気のランチスポットなのだが、如何せん、お味がちょい濃い目。
なので、塩分が気になる人は食べ過ぎ注意なのだが、あまりきにしていらっさらないヒト率高しcoldsweats01

しかし、お口がイタイタになることもなく、腹を立てずにお店を後にすることが出来るという意味では、なかなか貴重。

20141127dsc04126

おまけに、この橋の向こうにも紅葉スポットあり。
…もう二週間ほど早ければ。。。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

爛漫日記/日常編 | 爛漫日記/買い物編 | 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 | 爛漫日記/おでかけ編 | ~もくじ編~ | ~国内中国編~ | ~国内九州編~ | ~国内四国編~ | ~国内東北編~ | ~国内沖縄編~ | ~国内関東編~ | ~国内関西編~ | ~旅館・ホテル編~ | ~海外アジア編~ | ~海外ヨーロッパ編~ | ~速報編~ | ~おまいり日記・西国三十三観音編~ | 爛漫日記/ありえん!ネタ編 | 爛漫日記/おケイコ編 | 爛漫日記/お写真編 | 爛漫日記/たわごと編 | 爛漫日記/イベント編 | 爛漫日記/園芸編 | 爛漫日記/芸能娯楽編 | 爛漫日記/観賞編 | ~《放羊的星星》編~ | ~ドラマ編~ | ~映画編~ | ~演劇編~ | ~音楽編~ | 爛漫日記/読書編 | 爛漫日記/Wii編 | 飽食日記/おうちでゴチソウ! | ~スチームロースター編~ | ~ホームベーカリー編~ | ~おうちでうどん・そうめん編~ | ~おうちでおやつ編~ | ~おうちでカレー編~ | ~おうちでパスタ編~ | ~おうちで中華編~ | ~おうちで亜食編~ | ~おうちで和食編~ | ~おうちで洋食編~ | ~おうちで韓食編~ | 飽食日記/おそとでゴチソウ! | ~おそとでB級編~ | ~おそとでお弁当編~ | ~おそとでアジア料理編~ | ~おそとでカレー編~ | ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ | ~おそとで中華編~ | ~おそとで和食編~ | ~おそとで喫茶・スイーツ編~ | ~おそとで居酒屋編~ | ~おそとで洋食編~ | ~おそとで焼き肉編~ | ~おそとで粉モノ編~ | ~おそとで蕎麦・うどん編~ | 飽食日記/たべものあれこれ | ~ここいらの食事情編~ | ~Drink編~ | ~Fruits編~ | ~Häagen-Dazs編~ | ~Sweets編~ | ~おみやげ編~ | ~お取り寄せ・いただきもの編~ | ~パン編~ | 女王さまとワタシ | 女王さまのお人形 | 女王さまのお犬 | (2つの)中国伝統芸能鑑賞記