飽食日記/おうちでゴチソウ!

Tuesday, February 09, 2016

トルティージャ、思い出とともに…。

今までワタシは、取っ手のとれ~る派だったのですが、ここ数年取っ手にまつわるトラブルが慢性化し、なお且つテフロン加工がハゲハゲ…などで、こう、つまり、になってたんですね。

なので、つい、ポチッとしたのがこのヒト。

Dsc09880

パンケーキとかオムレツとか、上手に焼いてくれるらしいデス

ということで、さっそくお試しトルティージャ。

Dsc09888

マドリッドのホテルで朝食に焼いてもらったトルティージャ、美味しかったなぁ…。

そんなコトを思い出しつつ、くっつかないプライパンが来たら、イノイチバンで作ろう!と思っていたトルティージャ。

あのトルティージャ、もいっぺん食べたいなぁ…。

あ、今日のトルティージャも美味しかったんデスよ。
…じゃがいもの味の違いかしら…ブツブツ

| | Comments (0)

Sunday, September 14, 2014

じっくり寝かせた(←重要!)ウニでカルボナーラ

なかなか自分から買うことはない瓶詰のウニ。

つまり、いただきものということなのだが…。
わりとつい…というか、うっかり…というか、その存在を容易に忘れてしまうというか…。

で、気が付いたらアレだ。
ご利用は自己責任で…な状態になっていることがママあったりするというか…。

Dsc02782

さすがにそうなると、そのままご飯の上にのっけて食べるのも気が引けるというか…。

Dsc02785

で、カルボナーラ風になることが多いのだが…。

エチルアルコール入りのウニの場合、瓶詰めしてから直ぐに食べるよりも、じっくり寝かせてこなれてから食べる方が、絶対に美味しいと思うのだ。

どのくらい寝かせるかというと、それはほら、結構ナンというか、ご利用は自己責任になるほど…


| | Comments (0)

Sunday, August 31, 2014

ありもの、ここに極まれり?

キブンは、焼きそばだったのだ…。

しかし、お昼まであと15分。
そろそろ女王さまが騒ぎ出す時間…。

と、いうことで、冷蔵庫の中を眺めて作ったなんちゃって焼きそばありもの編。

Dsc02319

黄色いピーマン・ネギ・豚肉・玉ねぎ・筍にキュウリと…。

具材はこんなカンジ。
ネギと生姜さえあれば、中華風はなんとかなるでしょ

焼きそばがないのは…半田そうめんでなんとかなるでしょ

貝柱もどす時間がないのは…この間作ったそうめんつゆを代用したら、なんとかなるでしょ

そんなこんなで出来上がったなんちゃって焼きそば。

けっこうイケたのだ…

いやいや、焼きそばがなくても焼きそばになるなんて、ありものってスバらしい…

| | Comments (2)

Friday, August 08, 2014

伊勢海老さん、いらっしゃい!

今朝、花園のお池からえっちらおっちら伊勢海老さんが泳いでおいでなすった。

Dsc02201


そこはかとなく、虫の息なカンジだったので、メインのお献立はこんな時でもないと絶対にしないであろう“えびふりゃあ”に決定

そのムカシ、名古屋のヒトにとって“えびふりゃあ”というモノは伊勢海老のエビフライであって、たとえ活き車海老のエビフライであっても、それを“えびふりゃあ”と呼ぶことは無いのだ、という話を聞いた時は、そりゃ~衝撃だったさ。

ある種、宝くじで100万円当たったら食べてみたいモノ的憧れがあるよね、“えびふりゃあ”

と、いうワケで、宝くじは当たってないけど、泳いで来たから“えびふりゃあ”になりました

Dsc02224

もちろん、タルタルソースをたっぷりでいただきます。

Dsc02216

脂肪0のヨーグルトを使ったので、罪悪感なくたっぷりつけられるのがシヤワセです…。

Dsc02217

頭は焼いて、脳みそを堪能。
こればっかりは、身体に悪かろうがナンだろうが、すすらんならんざます

Dsc02223

足はお味噌汁に。

なんでもここいらの岩場には、伊勢海老さんがお住まいでいらっしゃって、ときどきあちこちへ泳いでいらっしゃるらしいのだが、中には魚屋さんに持ち込んで、「半身あげるから料理して!」とおっしゃる方もいらっしゃるとか…。

なんというお嬢さまな所業
ありえんやろ…

今日も包丁とキッチンばさみを駆使して、バリバリと力技でねじ伏せました

| | Comments (0)

Thursday, July 31, 2014

今年のピクルス絶好調!中

この季節、主に京都方面からお漬物が遥々やって来たりして、有り難いことではあるのだが…。

お口…というか、ベロベロがイタイタになるんだな、これが…

なので、ワタシはこちらをいただきましょう…

Sdsc02161

今年は、去年とちょっとレシピを変えて、さっさと食べ切り仕様でピクルス中。

ワインビネガー 100cc
水         600cc
塩         大さじ2
砂糖        大さじ2
ローリエ・にんにく・コリアンダー 適宜

Sdsc02166


ウズラの卵をピクルスにしたらぶち美味しい!と教えてもらったので、やってみた。

ぶち美味しい

んでもって、玉ねぎと一緒にいただくと、美味しさ倍増でございます

| | Comments (2)

Monday, July 28, 2014

アナタはトウキビ派?トウモロコシ派?

産直市で買って来た唐黍で唐黍ご飯。

Dsc02150

ちょっとイイお塩だけでシンプルに炊き上げます。

ついつい食べ過ぎてしまう、夏太りの大敵…。

そういえば、常々思っているのですが…。
夏痩せって、ホントに夏痩せするヒトって、いらっしゃるんですか?

いえ、経験的に理解不能なモノで…

| | Comments (0)

Friday, April 25, 2014

春野菜のトマトソース、タイムの香りのフジッリ

Dsc01302

ズッキーニ・ナス・玉ねぎ・アスパラガス・しめじで野菜のラグーソース。
ナニかないかしら…と思って庭に出たら、育ち盛りのタイムが目に入り…。

タイム風味でも悪くはないケド、無難にイタリアンパセリでも良かったかしら…

| | Comments (5)

Monday, April 21, 2014

こいつは春から縁起がいいや^^

『そこのみにて光輝く』のここいら上映が決まった
モントリオールの後まで待たないといけないかと思っていたので、約2ヶ月遅れで映画館で見れるというのは非常に嬉しい。

もともとは、ベルリン国際映画祭狙いで製作されたらしいこの作品。
スクリーンで鑑賞できるその日が楽しみだワ。

あちこちから漏れ聞こえてくる情報に、やっぱり、バスタオルの用意が必要かしら。。。

そして、春と言えば、春キャベツ。

Dsc01248

キャベツの一番美味しい季節に、キャベツのパスタ。

アンチョビとベーコンでコックリと仕上げて、オマチへ行った時に成城石井から下げて帰った、ここいらに売ってるモノよりもちと…というか、お値段的に倍くらい上等なパルミジャーノをたっぷりと。

そこはかとなく、プチ贅沢なランチでした。

もちろんキャベツは産地…というか産畑直送
ナメクジくんも同伴だったりするので、ヌメヌメ注意なのがちょっとアレだが、採れたてのいただきもののお味は格別でございます

| | Comments (2)

Friday, November 01, 2013

食の安心と安全を考えさせられたコト。

とある結婚式のクイズ大会で、全国特産品カタログなんていただいちゃって、そこから選んだ仙台みそがたいそうな美味しさだった。

なので、お取り寄せしようとネットの海を泳いでいたら、同じメーカーの国産大豆・国産米使用の無添加ヴァージョン発見

お店のオンラインショップだと送料がかかるが、そこはほら、○天さんの特産品セレクトショップに3個買ったら送料無料になるところがあったので、それで注文。

Dsc08319

前回のお味噌よりもちょっと色が…白い。

けど、やっぱり国産とか無添加とか書いてあったら、そちらの方を選びたくなろうというもの…。

早速お味噌汁にしてみる。

Dsc08321

う~ん、やっぱり前の廉価版のお味噌の方が、美味しい気がするから困ったモノだ

今日は秋刀魚ご飯といっしょにいただいたのだが、このご飯…というか、お米に最近ものすんごい感慨を抱く出来事が。。。

Dsc08333

いつも自家製の山田のお米を送ってくれるT嬢。
今年は天候がイマイチ稲作に不向きだったにも拘らず、小粒だが大層甘くて美味しい新米をいただいて、大感激で「美味しい 美味しい」を連発していたら、だ。

「あの米はもうないぞ!」

ワタシがあんまし美味しいを連発しているとおとーさんに伝えたところ、ワタシのココロのヒダを十二分に汲み取ったお返事…

ナンでもそのお米、ほとんど無農薬無肥料の、自力で育った自然の恵み・お米の力のお米だったのだそうな。

そんなワケで生産量も極少。

とにかく、今までこんなに美味しいお米食べたことない!くらいの美味しいお米だったのだ。

365日こんな美味しいお米食べたいよね…。

そう思っていた矢先…。

常温で置いておいたお米の中に、ナニやらクロイモノが…

今時のお米、何年たっても虫なんかわかへんで~

オソロシイと思いません
無農薬だと虫がわくんです

つまり、虫もわかないようなお米を普段ありがたがって食べていると、そういうことなんですね。。。

虫も気持ちはよくないけど、でも、虫がわかないというコトの方が数倍コワいような気がします。。。


皆さんは、どちらのお米を食べたいですか?

| | Comments (2)

Monday, October 28, 2013

ゼンゴの甘露煮

5センチから13センチまでの鯵のことを、ここいらではゼンゴと呼ぶ。

で、そのゼンゴが今ちょうどここいらに回遊してきているらしく、花園にも泳いでくるのだ、よっちらと…。

お肉を食べるぞと思っている時に、突然こんにちは~!と泳いでこられても、如何ともナンとも…という時に便利なのが、この甘露煮。

Dsc08466

パックしておいたら保存食にもなるし、重宝するのだがのだが、アレだ…。

サンマの方が脂もあって美味しいな、っと…。。。


| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

爛漫日記/リフォーム編 爛漫日記/日常編 爛漫日記/買い物編 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 爛漫日記/おでかけ編 ~もくじ編~ ~国内中国編~ ~国内九州編~ ~国内四国編~ ~国内東北編~ ~国内沖縄編~ ~国内関東編~ ~国内関西編~ ~旅館・ホテル編~ ~海外アジア編~ ~海外ヨーロッパ編~ ~速報編~ ~おまいり日記・西国三十三観音編~ 爛漫日記/ありえん!ネタ編 爛漫日記/おケイコ編 爛漫日記/お写真編 爛漫日記/たわごと編 爛漫日記/イベント編 爛漫日記/園芸編 爛漫日記/芸能娯楽編 爛漫日記/観賞編 ~《放羊的星星》編~ ~ドラマ編~ ~映画編~ ~演劇編~ ~音楽編~ 爛漫日記/読書編 爛漫日記/Wii編 飽食日記/おうちでゴチソウ! ~スチームロースター編~ ~ホームベーカリー編~ ~おうちでうどん・そうめん編~ ~おうちでおやつ編~ ~おうちでカレー編~ ~おうちでパスタ編~ ~おうちで中華編~ ~おうちで亜食編~ ~おうちで和食編~ ~おうちで洋食編~ ~おうちで韓食編~ 飽食日記/おそとでゴチソウ! ~おそとでB級編~ ~おそとでお弁当編~ ~おそとでアジア料理編~ ~おそとでカレー編~ ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ ~おそとで中華編~ ~おそとで和食編~ ~おそとで喫茶・スイーツ編~ ~おそとで居酒屋編~ ~おそとで洋食編~ ~おそとで焼き肉編~ ~おそとで粉モノ編~ ~おそとで蕎麦・うどん編~ 飽食日記/たべものあれこれ ~ここいらの食事情編~ ~Drink編~ ~Fruits編~ ~Häagen-Dazs編~ ~Sweets編~ ~おみやげ編~ ~お取り寄せ・いただきもの編~ ~パン編~ 女王さまとワタシ 女王さまのお人形 女王さまのお犬 (2つの)中国伝統芸能鑑賞記