爛漫日記/芸能娯楽編

Sunday, July 20, 2014

マラリアとフィラリア、それを取りもってGo!(…なんぢゃそりゃ^^;)

夕方、お幸ちゃまを夕方のお散歩にお連れした時のこと。

ナンかおかしい…。

今日は、何時もほど嬉しそうにお歩きにならない。
いつもだと、「これから山登りいくでしゅ」ってなくらいのところで、「もう今日はお帰りするでしゅ」とばかりにUターン。
なんでやろ…。

あっ

そうだ!あれだ!

それは、2014年4月10日放送の『おぎやはぎのメガネびいき』に、綾野剛がゲスト出演した時のこと。

中野裕之さんと一緒にケニアに行って、ずっとマダムマダムって呼ばれてたから、自分は男だというと、それからはずっとマイノリティのヒトだと思われてたとか、マサイ族の村のジャンプ大会で2番になった途端、それまでは見向きもしていなかったマサイ族の女性が3人ばっかし状態でやって来て求婚されたとかいう話に交じって、すんごい大事なことを言ってたのだ。

綾野「マラリアの薬を飲まなきゃいけないんですけど、ものすごくきついので、仕事にならないんですよ、ゼンゼン。」
小木「うち、犬にもあげたことあるけど、ぢゃ犬も辛いんだ。」
綾野「いや、もう、ふらっふらだと思いますよ。」

いや、犬にマラリアの薬はあげないし

即座に突っ込んだのは、ワタシです。

後でリスナーの方からも、マラリアとフィラリアは違うって突っ込み入ってました…。

でも、さ。

マラリアもフィラリアも、蚊が媒介する“ 虫”が原因の病気なんだから、マラリアの予防薬飲んでそんなにきついなら、フィラリアの予防薬だって、そんくらいきつくってもおかしくないぢゃんね…。
(註 マラリアは原虫でフィラリアは寄生虫デス。単細胞と多細胞の違いデス。)

そう。毎月20日は、お幸ちゃまの大好きなカルドメックの日。

Dsc00240

今日もいつものように嬉しそうにひと月に一回しかもらえない特別なおやつをお召し上がりになったお幸ちゃま。

そっか…。
若いころは平気でも、今のお年頃だともっと気を付けてあげなきゃいけなかったのだ…。

ごめんなさい、お幸ちゃま。
次からの特別なおやつの日は、そこいらでちょろんとご用を済ませるくらいにいたしましょうね…。

しかし、アレだ。
ひそやかに?進行中のワタシの綾野剛まつりも、役に立つことあるぢゃん

で、件のケニア旅行の中野さんのブログ
http://www.peacedelic.jp/nakano/blog/2010/02/jumboafrica.html

まんまマダムやわ…
誤解すなっちゅ~ほうが無理やって…

| | Comments (0)

Saturday, November 24, 2012

ジミー・リン@広州モーターショー

いろいろあったけど、日本車のためにがんばってくれて、どうもありがとう

996123f2jw1dz3slvn7gnj

あの事件のあと、ちうごくTOYOTAのコマーシャルしてるっていうんで、ジミーちゃんが虐められたりするんぢゃないかと、実はすんごく心配していたのだ。
ファンの中にも「ナンで日本車…」ってヒトも確かにいるし、さ。

でも、やっぱ、アレなのよ。
クサってもレーサーだから、さ
そ~いう目で見たら、TOYOTAだったってことよねぇ~

で、多くのファンの感想としては…白いお洋服着てるから「白馬の王子様みたい~」っていう、なんか、大丈夫ですかなのが一番多くて、ほっ…と一息。

いえ、ファンはなカンジでも、ジミーちゃんはこの間「IQの高い芸能人Top10」で堂々一位だったんですよ。

っていうか、38歳になっても15・6のコムスメファンを再生産し続けているという…

恐るべしジミー・リン。

| | Comments (2)

Tuesday, June 19, 2012

《一起飛 Flying with you》…おっサ~ルさぁんだよぉ~♪

今夏公開の映画、既に食傷気味の『踊る…』ファイナルもあるけど、やっぱコッチよね

監督の张蠡サンが、「映画っちゅ~のは映画館の大銀幕と立体音響で見てナンボ。だからみんなネットで見ないで映画館へ行こう!」とコメントしていた。

そりゃ、ね。
ワタシだって行けるものなら行きたいよ。

でも、ね。

ここいらの映画館に来るのかよぉ…

この予告編、ツボはチャン・ナラの毛づくろいをするおサルさん。
なんか、ね。
なんとなく同類っぽいよね、髪の色とか…

かわいい

| | Comments (2)

Wednesday, May 09, 2012

予告編なの♪《一起飛 Flying with you》

ジミーちゃんの国共合作映画の予告編が出た

監督が、「はじめ誰だか分からないくらいにイメチェンします!」とか言ってたけど、やっぱりジミーちゃんはかいらしいのだ

ジミーちゃん、今回はRobin Hoodにもなるモヨウ
格闘シーンもスタントなしだっていうし、崖からスルスル降りてくトコロは、あれ得意だってムカシの記事で読んだことあるにゃ~

躍動するジミーちゃん。

ジツはこの映画、ブルーレイで見れるんぢゃないかと、ちょっと期待していたりして…

| | Comments (4)

Monday, April 23, 2012

中国トヨタのハイブリッド車とジミー・リン。

ジミーちゃん、中国トヨタのイメージキャラクターになったらしい。
北京モーターショーにご登場で、ブログでも早速「ハイブリッド車に乗ってガソリンを節約しよう!」って書いてあったし。

いや~、中国トヨタさん、ええところに目ぇ付けはったねぇ~。

彼の場合、はじめっからの妄信的なファン層というのが、今や一番購買力がある世代やし、レース系のファンもちっとはおるやろうし、なによりこれから車を買おうかっちゅ~若い世代にも、「だからぁ、これからはecoよeco! トヨタのハイブリッド買って!」とおとーさん・おかーさんにおねだりさせるたぁ~(笑)

で、その中国トヨタが開発生産するっちゅ~ハイブリッド車というのが、アレだ。
今のちうごくではああいうのが流行りなのかしらん・・・。
新しすぎて、ライトがドコに付いてるんだか分からないような、なんとなく某軍用機の頭を連想してしまうような、不思議な車体だった。

プリウスも初めて見たときは不思議な車体だと思ったもんだったけど(笑)

で、アレだ。

ジミーちゃんがトヨタと契約したっちゅ~んで、今年のルマンにはジミーちゃんが出るんぢゃないかとの憶測まで出ているらしいけど。

あそこのムスコは、朝ご飯買いに行くのにも、トヨタで行く?と聞くパパを振り切ってポルシェに乗らんならんようなコに育っているらしい…。

ちょっと、カワイくないくない?

| | Comments (7)

Sunday, January 22, 2012

《假如我是你 》は《変身男女》に。

1月26日大陸で一斉ロードショーのジミー・リンの映画。
直前でタイトル変更…。

多分、《假如我是你 》だったらちょっと詩的で今一つ内容が推測できないから、おもいっきり直接的な表現で奥ゆかしさもなんもない《变身男女》ってことにして、刺激的なコメディであることを強調する路線を選択するよう、スポンサーからナンか言ってきたのね、きっと。。。

5294021490401757589

内容は、アレだ。
マッドなサイエンティストが発明したアホな傘のせいで、お互いの魂が入れ替わってしまった林志頴と姚笛。
なんてこったい、元に戻るためには二人の間で真実のを育まなければいけないのだ。

中身は違ってても、見てくれは自分なのに…

どうやらこの映画、“自分を愛するのと同じように相手も愛せるか”という、恋愛の一番曖昧なところをとことん突き詰めようとして制作されたものであるらしいのだが…。

基本コメディだし…

でも、姚笛が超カワイイので、ちょっと楽しみにしているワタシ…
女の子の身体に男が入ってるもんで、無茶させるから…
リアル傷だらけになって熱演している姿が紅涙をさそうのだワ…

では皆さま、《変身男女》お楽しみに~
って、何時見れるのかしらワタシ…

| | Comments (2)

Friday, November 18, 2011

国共合作を画にすると、こんなカンジ?

U4611p28t3d3482277f329dt20111116022

人民解放軍の装備に中華民国軍の兵隊さん。
しかも明らかに国民党でしょ、このヒト。
ウワサでは馬英九政権下でかなり美味しいシゴトしてるってハナシですが…。

すっごいシュールなんですけど…。

ル・マン珠海で、ジミーちゃんトコのレーシングチームの張さんが、中国人としてはとってもいい成績だったらしい。
で、ジミーちゃんがなんちゃってツイッタ―で「中国人の名誉だ」とつぶやいたのだが、そのことで物議が醸されている。

「あんたは中国人やのうて台湾人やろ!」
「台湾は中国の一部やんか!言うコトおかしいであんたら!」

こういう遣り取りが不毛に繰り返されると、そういうワケだ。。。

「そのヒト、国民党やし。」

まぁ、多少の反発はあるとして、台湾のヒトはそれで“やっぱりねぇ~”ってトコに落ちつくと思われるが、大陸の今どきのおぜうさん方が国民党を知っているかどうかは…大いにギモンだわ。。。

そもそもこういうのをタマムシイロにして放置するというのが、東アジア外交の知恵だったハズなのだが…。

というか、このテの話になると何時も思い出すのはジョンストンさんの言葉。

 諸外国の侵入によって、ひとつの「文明圏」がひとつの「国家」へと変貌しはじめていた。愛国心がどういうものかをほとんど知らなかったシナの人々も、国家という集団が鎬を削り、時として敵対もする世界に、自分たちが住んでいることに気づき始めたのである。(岩波文庫版『紫禁城の黄昏』上、P.46)

あれからまだず~っと国民国家形成の途中なんだなぁ~って、さ。

にしても、ジミーちゃん大分しぼったね。。。

| | Comments (4)

Friday, November 11, 2011

年末年始映画特集~《極速天使》&《假如我是你》~

この年末年始は、ジミーちゃんの映画2本立て

12月28日公開《極速天使》

9e48e01fa010e03cf624e4e3

ちうごくの女子レーシングチーム、3人のうち1人が抜けちゃってあらタイヘン。
どうしましょう…って時に、ひょんなことからタクシードライバーをしていた女の子をスカウトしてレーサーに仕立て上げることとなり、レースに参加してがんばりましょう!というお話のモヨウ。

タクシードライバーからレーサーへ華麗なる転身を遂げるのが、あのラスト・コ―ションのタン・ウェイ。
そのタン・ウェイのレーサーとしての才能を見抜いてスカウトしてくるのが、レースのインストラクターをしているジミー・リン。

B58f8c5494eef01f759f6b83e0fe9925bd3

…きっと、世界で活躍した元F1パイロットとかナンとかっていう肩書が付いてるんだろうにゃ~。
でもって、この顔あんまし良くない…

で、そのチームちうごくは、ナンかの大会でチームにっぽんとがっぷり四つの取り組みを見せて…タブン、勝つのはチームちうごくなんだよね…。

そのチームにっぽんのリーダーというのは田中千絵。
誰?それ

ちなみに、北村一輝も出るらしい。

撮影協力は珠海平坐賽車隊。
そこのレーサー兼重役というのが、カメラマンもやればお歌も歌うしドラマにだって出ちゃうという多芸なヒトだったもんで、ついでに映画でもインストラクター役で出てもらうことにしたのか、それとも一応プロのレーサーだったりする役者を使うつもりで、撮影協力の話がその所属するレーシングチームに行ったのか、ナンともカンともコロンブスの卵的ではあったりするが、別の映画撮ってる最中にちょろんと抜け出して撮って来たくらいのもんだから、そんなに期待はしてなかったりするんだけど、さ。

とはいえ、日本での公開に一番近いかもしれないジミーちゃんの映画。
と、言えるんぢゃないかしら。。。

…北村一輝が出てるし。

もう1本が1月18日公開の《假如我是你》

C75c10385343fbf2567aec66b07eca80653

《極速天使》を撮っていた時に撮っていたのがこの映画。

ナンかのハズミで魂が入れ替わってしまった男女2人のラブロマンス…らしい。
身体はオトコだけどココロはオンナのコになってしまったというジミーちゃんの演技に、ワタシはものすんごい期待をしていたりする
どっちかっていうと、こちらの方を大スクリーンで見たいのだが…。

1e5f9bcbb9c2b224

でも、なんとなく…デジャブ?みたいなコレは…ナンぢゃろう。。。

とにもかくにも、某香港系通販サイトの5ドルクーポンが賞味期限を迎える1月末には、ジミーちゃんの映画2本分のDVDが注文できると、そういうワケだ

は~やぁくぅこぉ~いぃこぉい、お~しょ~おぉ~がぁ~つぅ~

| | Comments (6)

Monday, October 31, 2011

トニー・レオンみたいなアイドルに…~Flying with you~

ジミー・リン主演《Flying with you》がクランクイン。

5fe0e4fbjw1dmlyml3dpwj

「こんなに髪を短くしたのは、兵役が終わって以来初めてだよ。」

そうでしょうとも。
ボーズ頭になるのがイヤで、《少林寺伝奇2》ではムリコヤリコに李世民の役におさまったっちゅ~前科まであるジミーちゃんですもの

…《竜虎英雄》の時も結構短かったと思うけど。

共演はチャン・ナラ。

Cd48a20b54ed4baedb06ed30c5f60572

こちらも年齢不詳系女優だが、「もうすぐ不惑」が枕詞になりつつあるジミー・リンが20代の役を演るんだから、5つ6つサバを読むのはどってことないらしい。

今回ジミーちゃんの役は、どうやら人民解放軍特殊部隊出身のパラグライダーするヒトで、チャン・ナラとの間で恋愛喜劇が繰り広げられる…らしい。
どうやらジミーちゃん、今回の映画で演技派アイドルへの脱皮を狙っているモヨウ…。

「トニ―・レオンのように、内面的な演技が出来る役者になりたいです!」

だって。

「トニー・レオンのようなラブシーンが演れるようになりたいです!」

ムカシ、そう言ってたこともあったけど、こちらは《色・戒》見て無理!と思ったらしいケド

パラグライダーは実際飛ばんといかんらしいけど、人民解放軍のヒトが教えてくれるらしいけど、ケガせんように良い映画撮って

そして、来年は東京映画祭でお会いしたい今日この頃です

| | Comments (6)

Sunday, September 18, 2011

ドコまで飛ぶかな?林志穎《一起飞 flying with you》

ジミー・リンの新作主演映画、《一起飞 flying with you》というらしい。
今度はお空の運転手さん役…なのかしら。

そういえば、オダちゃんにもあったよね。
航空自衛隊が撮影協力したという、和製なんちゃってTop Gunの『BEST GUY』
ツポレフやスホーイがショボショボだったらしいけど、F-15Jの空撮シーンはイイらしいよ。
…見たコトないんだけど、さ。

いや、オダちゃんぢゃなくって、ジミーちゃん。

兵役中に3回表彰されたっちゅ~中華民国軍の優等兵が、人民解放軍とタッグを組んで中国製ステルス戦闘機の性能アピール…みたいな映画だったりしたら、シュールというかマジ?というか…どうなんやろうと思わなくもないけど、さ。
でも監督が中国人民解放军八一电影制片厂の张蠡(公式サイトhttp://www.zhanglidaoyan.com/)なんだから、ソコで既に民間航空会社が舞台ということはないやろ

日本で公開は…されるかにゃぁ。。。

| | Comments (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

爛漫日記/リフォーム編 爛漫日記/日常編 爛漫日記/買い物編 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 爛漫日記/おでかけ編 ~もくじ編~ ~国内中国編~ ~国内九州編~ ~国内四国編~ ~国内東北編~ ~国内沖縄編~ ~国内関東編~ ~国内関西編~ ~旅館・ホテル編~ ~海外アジア編~ ~海外ヨーロッパ編~ ~速報編~ ~おまいり日記・西国三十三観音編~ 爛漫日記/ありえん!ネタ編 爛漫日記/おケイコ編 爛漫日記/お写真編 爛漫日記/たわごと編 爛漫日記/イベント編 爛漫日記/園芸編 爛漫日記/芸能娯楽編 爛漫日記/観賞編 ~《放羊的星星》編~ ~ドラマ編~ ~映画編~ ~演劇編~ ~音楽編~ 爛漫日記/読書編 爛漫日記/Wii編 飽食日記/おうちでゴチソウ! ~スチームロースター編~ ~ホームベーカリー編~ ~おうちでうどん・そうめん編~ ~おうちでおやつ編~ ~おうちでカレー編~ ~おうちでパスタ編~ ~おうちで中華編~ ~おうちで亜食編~ ~おうちで和食編~ ~おうちで洋食編~ ~おうちで韓食編~ 飽食日記/おそとでゴチソウ! ~おそとでB級編~ ~おそとでお弁当編~ ~おそとでアジア料理編~ ~おそとでカレー編~ ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ ~おそとで中華編~ ~おそとで和食編~ ~おそとで喫茶・スイーツ編~ ~おそとで居酒屋編~ ~おそとで洋食編~ ~おそとで焼き肉編~ ~おそとで粉モノ編~ ~おそとで蕎麦・うどん編~ 飽食日記/たべものあれこれ ~ここいらの食事情編~ ~Drink編~ ~Fruits編~ ~Häagen-Dazs編~ ~Sweets編~ ~おみやげ編~ ~お取り寄せ・いただきもの編~ ~パン編~ 女王さまとワタシ 女王さまのお人形 女王さまのお犬 (2つの)中国伝統芸能鑑賞記