~速報編~

Wednesday, June 12, 2013

台北で食べまくり〈1日目〉

地方から台北へのアクセスは、すこぶる面倒くさかったりする…。

昨日羽田で一泊して、ホテルで食べなくてもいい山形フェアのサービス懐石なんぞ食べてしまい、すこぶるがっかりdown

そして、噂の787でいざ、台北へ。

まずは機内食。

Dsc00538

チーズはOKの特別機内食“ヒンズーベジタリアンミール”。
普通の機内食よりも、そこはかとなくイベント性があって、なかなかに楽しめますsmile

台北といえば、まずは小籠包でしょう!

ということで、ホテルにチェックンして歩いて300メートルほどのところにあるロイヤル台北の明宮へ。

Dsc00564

現地時間1時過ぎ…つまり日本時間だと2時も回ったころ、軽~く二度目のランチ?
気にしない気にしない…coldsweats01
Dsc00563

日本ではまず食べられない季節野菜“大豆苗”炒めも忘れずに。

なぜ明宮かというと、ココは化学調味料を使わないことを宣言しているノダ。

ホテルに戻ってちょろんと休憩したら、次はライチのシャーベットとマンゴーを目指して百果園へ。

Dsc00587

マンゴーシャーベット2個とマンゴーのパフェを、無理やりライチシャーベット+マンゴーシャーベット+マンゴーに変更してもらって130元。

しかし、あれだ。
シャーベットはどちらも美味しかったのだが、アップルマンゴーそのものはというと、“台北の千疋屋”の異名をとる百果園のマンゴーをもってしても、花園御用達興居島産ハネマンゴーの美味しさには叶わなかった…。

Dsc00600

はち切れんばかりのお腹を抱えて、次は整体へ。

そして、晩御飯のお時間がやって来たsign03

某ブログで台北で一番美味しいと書いてあった広東料理屋さんのスペシャリテは、1両120元の大沙公という蟹さん32両の避風塘風。

Dsc00613

ねぇ。
せっかく行ったんだから、いっとかんとイカンでしょsmile

今回女王さまと2人なもんで、その他は軽いものを中心に幾つかオーダーしたのだが、ココでお昼の明宮との差にちょっと愕然。

いやいや、実は今日の予約を入れた時、最終日のお昼も一緒に予約済みなのだcatface
その時は、おやつ抜きでガッツリsign01

そして、デザート。

Dsc00633

百果園で買ってきたライチ。

だって、季節モノなんですものhappy02

今日もご馳走様でした。

| | Comments (0)

Wednesday, July 11, 2012

三匹のコブタ、香港を行く!<予告編>

真夏の香港。

Dsc03762

はっきり言って、それはそれは暑い。
しかし、この暑い時にしか食べられない香港がある!

Dsc03865

暑さのために卵が解けて全身に回り、身が黄金色に染まった黄油蟹とか…。

Dsc03991

暑い時期限定丸ごと冬瓜スープとか…。


そして、暑くなくてもいいけど、でも、香港でしか食べられない香港がある!

Dsc03972

香港一美味しいと評判…ということは、世界一美味しい北京ダックとか…。

Dsc04084

南の海の赤いハタとか…。

Dsc04235

ウワサのタイガーシャークフィン、金華ハム香る絶品スープとか…。

Dsc04321

蓮の葉で包まれた絶品炒飯とか…。

そして、目出度く三匹のコブタちゃんの出来上がり…pigpigpig


それにしても、だ。
いや~、香港は熱い・・・coldsweats01

Dsc04278


と、いうことで、香港へ行って食べて来ましたsmile


| | Comments (4)

Sunday, May 10, 2009

王さまツアー3日目

毎日食べては飲み食べては飲みで、ワタシ的にはちょ~快調!
モチロン、飲んでいるのは食べすぎ注意のお薬デス(笑)

王様ツアーもとうとう最終日。
朝風呂の後の今日の予定は、ザ・パークビューで昨日食べられなかったものを食べて、青瓦台御用達のお餅屋さんへお餅と宮廷菓子を買いに行くのだ。

とはいえ、やっぱり食べる量が落ちた気がするのは…気のせい?

タクシーでお菓子屋さんを往復してもらい、めでたくお餅類もGet!
そして、はじめてのKALバスで仁川へ。

ファーストクラス並のシートがウリのこのKALバスは、フツーのバスよりシートが広い。
でも、そんなシートに慣れてないせいか、椅子に身体のサイズが合ってない気がして、なんか違和感(笑)

ホテルを巡回して行くバスだったので、えらいこと時間がかかって、空港到着が2時間前。
取りあえずお昼だけはちゃんと食べたいと目指す碧蹄カルビを探すも、仁川空港の地下フードコート改装にともないお店が無くなっているモヨウ。
かなりものスゴくショ~ック!

仕方なく、制限エリアに入って手っ取り早いフードコートで混ぜ混ぜご飯。

そして、帰りは島直行のアシアナ航空。

「客室乗務員の方が人数が多いんぢゃないん?」

まぁ、そんなことはないが…3人に1人客室乗務員が付いてるカンジ?

そして検疫と入国審査と税関。
はっきり言って、コワいと思いました。
みんな医療用マスクで怖いのナンの、しかも、サーモグラフィーに映し出された1人1人の画像をイチイチ撮影しているのだ。

「ワタシって、もしかして低体温?」
「そうですね、ちょっと低めですね。」

待ってる間に検疫官のおにーさんと無駄口なんぞきいてしまった。

入国審査は直ぐに終了、そしていつもさっと通れる税関で事件は起こった。

「申告する者とかないですか?」
「ありません」
「免税店でいっぱいお買い物しませんでした?」
「してません。」
「バッタもんとか買ってませんか?」
「買ってません。」
「この袋は…お菓子ですか。」
「はい。」
「肉類は持ってませんか?」
「持ってません。」
「スーツケース開けてください。」

ぎょえ~!初めてのコトだわ!

「だいたい着替えと…これはなんですか?」
「海苔です。」
「これは…キムチですか。」
「はい。」
「これはなんですか?」
「お菓子です。」
「肉類は入っていませんか?」
入ってません!

ちょっと!
ワタシはなんでスーツケース開けさせられたワケ?
スーツケースいっぱいジツはホニャホニャのバッグとかトケーとかコースイとか買って来たんぢゃないかと思われたんぢゃないの?
100歩譲ってバッタモンでもこの際いいわよ。
いっぱい買って来たんぢゃないかと思ったんぢゃないの?
なのに、肉?
そりゃ、韓牛はいっぱい食べたさ。
食べたけど、隠して持って買えるほど和牛に餓えてるワケぢゃないわよ?
ど~してなのよ!

なんか、最後にスゴいオチがついたような気がするのは…ワタシだけ?

そして花園へ帰ると、お幸ちゃまが何時ものようにお迎えしてくださった。
お幸ちゃま、ワタシは嬉しゅうございます~。
ヒコーキ代ほどかかったんぢゃないかと思うくらい、毎日朝晩国際電話でお幸ちゃまのご容態を聞いてはいても、ダマされてるんぢゃないかと心配で心配で、お食事も御同行のマダム方の半分くらいしかいただけませんでしたのよ…。

でも、ジツは昨日まではとってもタイヘンで、ナニをお口に持って行ってもお口を開けてくださらなかったのだそうで…。

「コウは生き運があったのぢゃぞよ~」

左様でございますね。
明日はもっとお元気になって、センセーからもうご飯を食べてもいいですよ、と言っていただけたら、お幸ちゃま、ちょっとづつ、お食事しましょうね。

| | Comments (2)

Saturday, May 09, 2009

王さまツアー2日目

「な〜んも、わたしはそんなに食べんのよ」

そ〜仰っていらしたマダム・スーよりも、ワタシの方がやっぱり小食!と実感したザ・パークビューでの朝食は、ミュンヒェンのシェラトンよりも品数は少ないが、味的には東京ヒルトンよりも上。
いやいや、立派立派!
朝からお風呂につかって少々カロリーを消費しても、全くもって追い付きません(~_~;)
しかし!
ちょっと観光でもしたら、きっと大丈夫!

で、昌徳宮へ向かい1時間半ガイドさんの後を着いて歩く。

終了後またまた10分少々歩いてソグムイニョンへ。
…なぜ?
ココだ!と思うトコロには、シャッターの閉まったお店が…。

仕方なく仁寺洞をブラブラして、水曜日というお店へ。
冷たい梅ジュースでホッと一息。
花梨茶のモト・龍の髭を買い、ウリセゲを堪能、そしてタクシーを拾ってチャムスッゴルへ。
釜飯は…食べられなかったのだ、くぅう〜。

お腹がいっぱいになったので、ソウル一食品関係が高級な現代百貨の食品売り場へ行き、キムチと海苔とコチジャンに同餅常恋のお餅を購入。
そのあと5階へ移動し、ソウル一美味しいと評判のミルタブで氷小豆イチゴ。
いや〜、混んでました。
そして一旦ホテルへ戻り、次は免税店。そしてお待ちかねの宮廷料理へ!
結果は、あんましオススメしません(~_~;)

というコトで、本日終了。
そして、今日もお幸ちゃまは病院へ行ったらしい…。
カワイソウなお幸ちゃま…。
明日は今日よりお元気になっててくださいませと、それだけ念じておりまする…。

| | Comments (0)

Friday, May 08, 2009

王さまツアー1日目

期待したアシアナ航空の機内食は、ちょ〜悲しかったが、予定通りにソウル到着、予約していたお迎えタクシーでホテルへ。
新羅ホテル、“日本でいうところの帝国ホテル”とよく言われてますが、レセプションは帝国ホテルの方がずっと上デス。
ザ・ライブラリーでのチョコレートビュッフェ、種類は決して多くないですが、なかなかよぉございました。
コーヒーや紅茶のお代わりも、こちらの意向をさっと察してくれて、ピアノとチェロの生演奏も心地よく、もっとゆっくりしたかったのですが、次の予定がありまして…。

ということで、次はホテルのサウナでアカスリ&オイルマッサージです。
アカスリはアカスリですが、オイルマッサージはスゴかったデス!
何度か悲鳴をあげそうになりました(>o<")

そして、地下鉄に乗って焼き肉へ。
いや〜、韓牛美味しいデス!
でも、それ以上に感動的だったのが、蕎麦粉100パーセントの冷麺!
蕎麦ってこんなに甘かったのね!
いや〜、この蕎麦は美味しい!
感動的!
もう、あのデンプン入りのカタカタ冷麺には戻れません!

そして、タクシーでホテルへ戻り、本日の予定全て終了。

では、おやすみなさい。
そうそう、お幸ちゃまは今日も病院へ行きましたが、一週間くらいオウチで様子を見てくださいと言われたそうです。
昨日よりはちっと良くなって来てるみたいで、ちょっと安心デス。

| | Comments (2)

Friday, January 23, 2009

間違い探し?

間違い探し?
モニタープランのお泊まり、お部屋のなんちゃって露天風呂に、女王さま節炸裂!
「モニタープランなのぢゃから、しっかり言って帰るぞえ〜!」

どうやら、モニタープランというのを、“言いたい放題オプション付き”と勘違いされたモヨウ。
お鍋はフグチリ。
…ナンかヘンぢゃない?

| | Comments (3)

Tuesday, May 06, 2008

帰りました。

「私どもは、エールフランスの客室乗務員ですから!」

と、そのプライドを全身からオーラとして発しているムッシュやマダムに遠慮しながら、ちっちゃくなって飛行機に乗って帰ってきました。
スゴいです、エールフランス。
乗客は乗員のお仕事&おしゃべりの邪魔をしないように、気を遣わないといけません。
いっぱいになったゴミ袋をかたずけるのに、その周辺でトイレ待ちでもしていようなら、突き飛ばされても文句は言えません。
もちろん、機内食以外は基本セルフサービスで、ハーゲンダッツのアイスやらサンドウィッチ、辛ラーメンを用意している旨が記されたメニュー表をもらいましたが、コワくて「ハーゲンのアイスください」なんて言える雰囲気ぢゃありませんでした。
そんな誇り高いエールフランスの客室乗務員ですから、当然トイレのお掃除なんてしたりしません。
それは、客室乗務員のするお仕事ではないのです。

そんな、誇りを持ってお仕事をしているエールフランスの客室乗務員が、冷たいままで機内食を供したりしてはイケないと思います。
しかし、エコノミーもシャンパーニュは飲み放題だったので、悔し紛れにオレンジジュースやアップルジュースとシャンパーニュを混ぜ混ぜして酔っ払っていたワタシですから、おっきな声でワルクチも言えませんが・・・。

ソウルからは大韓航空便でしたが、おねぇさんの笑顔に心なごむ飛行機タイムでした。
ここでは客室乗務員はまだまだお空のホステスさん風でおもてなししてくれます。
乗客を押しのけたり怖い顔でにらんだりするオジさんはいません。
それにしても、大韓航空のおねぇさんは皆細い!
出社したらまず体重チェックがあって、基準体重を越えたら乗務出来ないとか、そんな規則があるんぢゃないでようか。

そして名古屋から松山までのANA便に関しては…爆睡の為客室乗務員ウォッチングは出来ませんでした。

というわけで、快適なフライトを求めるならば、やはり航空会社はアジア系を選ぼうと再確認して今回の旅行を終えました。
なかなか充実の三国+α食い倒れツアーでした。
詳細は後からボツボツと書いていきたいと思います。

| | Comments (2)

Monday, May 05, 2008

これから帰りマス。

意気込んで臨んだホテルの朝食は、余りにショボショボで食欲減退してしまいました。
チェックアウトの際、滞在は快適だった?と聞かれ、曖昧に笑う手には、酷い評価のアンケート用紙が…(笑)

これからエールフランスに乗って帰ります。
もちろん、ソウル経由です。
エコノミーでもシャンパーニュ付きというウワサは本当でしょうか…。

にしても、今回の最高額のお買い物が最後に免税店で買った瓶詰めトリュフ28ユーロという事実に、今回の旅行の全てが象徴されていると言っても過言ではない…ですね(笑)

| | Comments (0)

最後の夜です。

シャトーホテルで蛎とシャブリでキゲン良くなってマス。
ロスチャイルド家が所有していたというシャトーですが、お昼にもっとスゴいシャンティ城を見たので、ふ〜ん…なカンジです。
ホテルからの移動は全てタクシー、しかも全てホテル付という、ホテルとタクシーが結託してのボッタクリで、しかもタクシー運転手の態度悪し。
明日は空港までタクシーですが、パリからタクシーに乗る位取られマス。
お風呂がジャグジーという以外、ナンの取り柄もないホテルです。
シャトーホテルという名に騙されちゃ〜イカンかったデス。

せめて明日の朝食では、食べられるだけ食べて、せめてなりともあだ討ちを遂げたいトコロです。

| | Comments (0)

Saturday, May 03, 2008

無念なり…

無念なり…
おめかししてレ・ゼリゼでランチのハズだった今日、とりあえずオルセーに行こうとするも、あまりの長蛇の列にあっさり断念してアンウ゛ァリットへ。
ここには、1864年の下関戦争ん時にフランスに分捕られた大砲があるのだが、その扱いに世界史的視野から見た明治維新を体感。
しょせん、そんなモンなのだ(笑)

それから歩いてル・ウ゛ィオロン・ダングルとその支店がある界隈へ。
エッフェル塔のフモト近くのそのお店、ダメモトで突撃したところあっさりオッケーで、調子に乗ってアペリティフはシャンパーニュを、なんてことしたら、一杯が20ユーロと、アントレのフォアグラのラビオリよりも高かったのだ、これが…。
プラは乳飲み子羊のローストをいただき、デザートには…と思っていたら、あまりの量にコーヒーしか入らず、無念のリタイア。
美味しそうなデザートが並んでいたのに…。
しっかり食べたあとはルーブルにおこもり。
金曜日は夜9時45分まで開館しているので、じっくりとサンドメのショウジキのハンムラビ法典を…何故無い(涙)
暑かったので、腰に巻いておいたセーターも、いつの間にか無い…(涙)
いい一日だったが、無念も残ったようなきもするが、しかし、楽しい一日だった。

| | Comments (2)

その他のカテゴリー

爛漫日記/日常編 | 爛漫日記/買い物編 | 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 | 爛漫日記/おでかけ編 | ~もくじ編~ | ~国内中国編~ | ~国内九州編~ | ~国内四国編~ | ~国内東北編~ | ~国内沖縄編~ | ~国内関東編~ | ~国内関西編~ | ~旅館・ホテル編~ | ~海外アジア編~ | ~海外ヨーロッパ編~ | ~速報編~ | ~おまいり日記・西国三十三観音編~ | 爛漫日記/ありえん!ネタ編 | 爛漫日記/おケイコ編 | 爛漫日記/お写真編 | 爛漫日記/たわごと編 | 爛漫日記/イベント編 | 爛漫日記/園芸編 | 爛漫日記/芸能娯楽編 | 爛漫日記/観賞編 | ~《放羊的星星》編~ | ~ドラマ編~ | ~映画編~ | ~演劇編~ | ~音楽編~ | 爛漫日記/読書編 | 爛漫日記/Wii編 | 飽食日記/おうちでゴチソウ! | ~スチームロースター編~ | ~ホームベーカリー編~ | ~おうちでうどん・そうめん編~ | ~おうちでおやつ編~ | ~おうちでカレー編~ | ~おうちでパスタ編~ | ~おうちで中華編~ | ~おうちで亜食編~ | ~おうちで和食編~ | ~おうちで洋食編~ | ~おうちで韓食編~ | 飽食日記/おそとでゴチソウ! | ~おそとでB級編~ | ~おそとでお弁当編~ | ~おそとでアジア料理編~ | ~おそとでカレー編~ | ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ | ~おそとで中華編~ | ~おそとで和食編~ | ~おそとで喫茶・スイーツ編~ | ~おそとで居酒屋編~ | ~おそとで洋食編~ | ~おそとで焼き肉編~ | ~おそとで粉モノ編~ | ~おそとで蕎麦・うどん編~ | 飽食日記/たべものあれこれ | ~ここいらの食事情編~ | ~Drink編~ | ~Fruits編~ | ~Häagen-Dazs編~ | ~Sweets編~ | ~おみやげ編~ | ~お取り寄せ・いただきもの編~ | ~パン編~ | 女王さまとワタシ | 女王さまのお人形 | 女王さまのお犬 | (2つの)中国伝統芸能鑑賞記