爛漫日記/園芸編

Friday, August 15, 2014

今年も蓮が咲きました

Photo


今年は植え替え後の生育がすこぶる悪く、咲かないのではないかしら…と危ぶまれた蓮ですが、ナンとか花をつけてくれました。
何時もよりも背が低いカンジで、それはそれは控え目な育ち具合ですが、それでもけっこう花を付けてくれたので、ちょっとビックリ…です。

…全滅の鉢も結構あったんですが

身体がキレイになる気がする香りがします。

| | Comments (2)

Friday, April 18, 2014

そろそろ終わりのよもよも…

黄色い牡丹が咲いてしまった。

20140418dsc01219_2

この色の牡丹が咲いたら、牡丹の季節もそろそろ終わり…。
今年は牡丹も桜同様、あっというまに咲いて、あっという間に盛りを過ぎていったカンジ。

20140418dsc01225

ちょっと、サビシイ。

そして、こちらもそろそろ終わりが近づいてきたTSUTAYAの月額1980円コース。
来月は、アルザス食べ歩きのお出かけもあることだし、お試しから中2日のつなぎ料金で翌月持越しになった新作・準新作・まだまだ話題作の貸し出し枚数上限も目出度く消化し切れたので、月額コースからは4月いっぱいで撤退の予定。

しかし、である。

まだ終了宣言が出せないまんさいまつり…。
何故なら、『あぐり』の4巻目がまだ借りられないのだ

なんで

1位指名してもう一月も待っているのに、送られてくるのは2位以下のモノばかり…。
おかげですっかりヒソカに綾野剛まつりが進行してしまった…

いやいや、ワタシ的に綾野剛は、意識しないで見ていても、気が付いたら目が行ってる役者さんデス、はい。
周防さんとの出会いもそんなカンジでした。

ここしばらくは、日本映画界のクリント・イーストウッドで売れます、ハイ。

いえ、ワタシが言ったんぢゃないんです。
セルジュ・ロジークさんというヒトが、『そこのみにて光輝く』のコメントで、「綾野剛の寡黙なたたずまいがクリント・ イーストウッドを思わせる」と仰ったんだそうです。

1545162_250720365088222_644340768_n

明日から公開。
ここいらでは見れないし。。。
モントリオールでナニか賞をとったら、ここいらでも半年遅れくらいで上映されるでしょうか…。

この映画で彼は、濡れ場をやらせたらピカイチの称号も手に入れたらしいです。
池脇千鶴ちゃんの諦観の薄笑みが、胸に突き刺さります
予告見ただけで泣きそう…

レンタル解禁になったら、改めて今度はおおっぴらに綾野剛まつりをしたいと思います。
もちろん、『イヌゴエ』は外せません
あんな時代もあったねと…

しかし…いかな綾野剛まつりといえど、『ガッチャマン』だけは怖くて見れないんですけど…。
今回も一度はリストに加えてみたんですが、3分間の熟慮の末、削除してしまいました

いえ、原作とかアニメとかよく知らないので、コアなファンの方のような壁があるワケではないんですが…。
ねぇ…

勇者ヨシヒコくらいのノリだと、別ジャンルとして楽しく見れると思うんですが。。。

| | Comments (0)

Friday, March 28, 2014

なにかが…違う?

Dsc00922

昨日一日、お出かけやらナニやらで目を離したら、白木蓮がナニやら違うものになってしまったような…。

前回はもっと木蓮っぽっいお花だったと思ったのだが…

それにしても、昨日今日の花の開き加減が異状!

2分咲きくらいだった桜の花も、あっという間に満開に。

Dsc00853

そんな、散り急ぐような咲き方しなくってもいいのに…。


| | Comments (0)

Tuesday, March 25, 2014

花咲け!ワタシ?

今の時期、花園庭にはけっこう花がある。

Dsc00790_2

冬の名残の花。

Dsc00805_3

春を告げる花。

Dsc00789_2

4年ぶりに蕾を付けた花。

Dsc00779_2

ホント、毎年毎年花が咲かなくって、いい加減根元から切られそうな雰囲気だったのだが、これで女王さまにご褒美の牛糞をいただくこと決定!

メデタシメデタシ。

まるで、ワタシにも咲いてごらん、と言っているみたい…。

いや、煩悩の花ならいつもドクドクしく咲き乱れているのだが…

これだけお花があるので、お幸ちゃまに「お写真しましょう!」と申し上げたら、それまでトコトコ着いて来ておいでだったのに、クルッと踵を返してお座敷に戻ってしまわれた。。。

Dsc00809

お幸ちゃま、どんどんお写真嫌いになっていって…

| | Comments (4)

Friday, July 19, 2013

末法、あるいは灼熱地獄の心象表現

Dsc01220

なんてこったい…。

昨日の3時くらいにはまだピンシャンしていたと思うのだが、2~3時間の間に急変

Dsc01215

毛穴に詰まった汚れも、そのまま小鼻パックのコマーシャルに出られるくらいに目立つようになってしまって…

今年の暑さは格別というか、熱線が格別というか・・・。
ちょっと油断すると、お鉢の中まですぐに干上がって、あっという間にこのありさま。

初めてのことざんす。

| | Comments (2)

これって見覚えが…&近頃の焼きそば事情

開花二日目の蓮2号。

Dsc01170

この、蓮の台が…どうしてもアレに見えてしまう。。。

開花3日目の蓮1号。

Dsc01178

もし3日お顔を洗わなかったら、お鼻周りとかこんなカンジになるよね…。

ああ、この角栓をきれいにとってあげたい…

さて。

舶来品も好きだけど、生鮮食品は国産で…というのが基本姿勢の花園食堂。

最近、ある事実を知ってしまい使えなくなってしまった野菜がある。
なにを隠そう、それはもやし。

そう、あの某大型量販店の開店記念セールで一袋10円以下で売られていた、あのもやし。

あんまり安いもんで、嬉しがってたまたま会ったおトモダチにもすすめたら、「中国からきとんやないん?」

そんなことあるかい、そこいらで栽培したって書いてあるし…と、よく見たら、緑豆もやしの原料、すなわち緑豆は中国から来ているのだ

知ってた

豆って、いろんなものが一番蓄積されるトコロだから、これはちょっと…えっと…。

と、いうことで、花園食堂ではもやしが使いにくくなってしまって、アレだ。

本日の焼きそば。

Dsc01204

もやしの代わりに豆苗使用。

…この豆苗の豆の原産地が不明なのは気になるトコロだが、取り敢えず中国とは書いていないので、疑わしきは罰せず?

この焼きそば、結構おいしいと好評なのだが、去年の今頃香港から帰ってきて作ったところ、ものごっつぅ美味しくなかった

ナニが違うって、イロイロな具材からしみ出したモロモロの味が、こう、混ざって濁ったカンジ。
それに、油がドロリン感を添えている…。

こう表現すると、ものすんごく美味しくなさそうだが、それでも一年経ったら、まぁソコソコ美味しいわね…くらいになってきた。

腕が上がったんぢゃなくて、舌が慣れて来ちゃったのだ。

と、思う。

なので、そろそろまた香港へ行って、本当に美味しい中国料理を食べて、舌をリセットして来たいと思う今日この頃…。

マイルためなきゃ

| | Comments (0)

Wednesday, July 17, 2013

蓮1号&2号、そして本日のパスタ。

Dsc01116

本日、やっぱり半開だけど開花一日目の蓮2号。

Dsc01121

全開した蓮1号。

一日で、めしべとおしべの形が面白いほど変化する。
生命の神秘

さて。
本日のパスタの基本素材。

Dsc01144

最近、ディチェコよりお気に入りのヴォイエロのスパゲッティーニ。
というか、本当はディチェコの有機ヴァージョンが好きなのだが、お値段が気に入らない…というのがモトにあって、それとちょっと似ている気がする表面がザラザラめで、ソースのからみが良いところがお気に入り。


トマトホール缶は、ムカシ使ってたんだけど、買ってたお店が扱わなくなって久しいのでしばらくご無沙汰だったのだが、楽天ポイント10倍を物色中に発見して、迷わず箱買い。

濃厚で一番好きなトマトホール缶だったりする。
有機だし。

オリーブオイルは、瓶の形と包装に心惹かれて買ってみたアルドイノのフルクトゥス。
わりと万人受けする癖のないフルーティなオイルだと思うが、その前がムラリアのガツンとパンチの利いたオリーブオイルを使っていたので、ちょっとお上品過ぎる気がしないでも…。
これは、完璧に好みの問題であって、パンにつけたりするにはイイかもしんない。

で、ここいら名産大長ナス。

Dsc01148

比較用のちっちゃいおナスは、ヘタの先からシッポまで18.7cm。
とにかく、ワタシの腕ほどもあろうかという大きさと、柔らかくて甘くジューシーな果肉?がご自慢。

Dsc01140

本日も美味しゅうございました

| | Comments (2)

Tuesday, July 16, 2013

今年の蓮1号

Dsc01084

栄養失調のせいか、今日はココマデ、な開き具合。

| | Comments (2)

Friday, July 05, 2013

この高等なCreatureは…。

Dsc00941

女王さまのトマト畑。
トマトが熟れるのを毎日楽しみにしておられる。

今日もイソイソとトマトの収穫に行ってみたらば…。

Dsc00942

「ナニかが枝ごと引きちぎって、トマトを獲っておるぞよぉ~

しかも、ソイツはトマトの皮を残しているのだ

採れたてトマトを前にしたら、つい、皮付きのままかぶりついてしまうニンゲンさまより、ずっと高等な知性?を感じさせるかも。。。なこの所業…

少なくとも、ニンゲンさまよりずっと美食家よね

そういえば、時々夜中にお幸ちゃまが闇に向かって吠えておられるのは、ソイツのせい

っていうか、ナニモノ

| | Comments (2)

Monday, July 01, 2013

検証!ダニのようなヤツ

本日のなんちゃって白蓮1号。

Dsc00915

ますます赤くなっている気がします…

さて。

今朝、お幸ちゃまはお散歩途中に草むらでゴロゴロをお楽しみ。

帰ってから背中やらを濡れタオルで拭いて、だ。

その時ちょうどお幸ちゃまのお敷物洗濯中で、これからすすぎが始まりなんとしていた時であったので、そのタオルをポン!と洗濯機の中に放り込んで、あとはすすいで脱水して…だ。

干してみたらば、ナンと

Dsc00907

殺人ヴィルスで近頃話題の、マダニ野郎が、五体満足のまま溺れもせずにうごめいているではありませんの

Dsc00912

いや、ベツに、こんな恐ろしげなマダニが付いてたから驚いたわけではない。

なんたって、花園の裏庭は、草3本引いたら腕にマダニの1匹2匹はい上がってくるのがデフォルトなのだ。

痒いなってトコロにナニやら黒いテンがあったら、ホクロなんだかダニなんだかナカナカ判別がつかないもので、マクロ撮影して写真判定が日常茶飯事。

お写真に撮ると、0.5mmほどの点状のモノにも、足が付いてるんだかどうだかきっちり判定出来るからイイのだ。

Dsc00904

まぁ、このひらぺっちゃいカラダがぷっくり膨れるくらいに血を吸った後なら、目視でも割と簡単に識別できるのだが…。

ちなみに、噛まれると、ものごっつい痒い。
広範囲が赤くはれる。
そして、なかなか治らない。

そう、ここいらでは…というか、花園ではけっこうフツーに噛まれちゃったりするんですけど…。

モチロン、いちいち病院へ行ってとってもらったりなんてしたことない。

いえ、この場合噛まれてるのは、お幸ちゃまではなくワタシなんですが…

にしても、殺しても死なないようなヒトのことを“ダニようなヤツ”っていうよね?

洗濯機で洗っても死なないどころか、タオルから落ちもしないなんて…

Dsc00922

時々、お幸ちゃまのダニ取り首輪を拝借したい衝動に駆られることもあるのだが、ダニ取り首輪をしていても、お幸ちゃまのケケの中でぷっくり太っているダニ…時々いるのよね。。。

花園には、キケンがいっぱい。。。

| | Comments (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

爛漫日記/リフォーム編 爛漫日記/日常編 爛漫日記/買い物編 爛漫日記/ピアス・アクセサリー編 爛漫日記/おでかけ編 ~もくじ編~ ~国内中国編~ ~国内九州編~ ~国内四国編~ ~国内東北編~ ~国内沖縄編~ ~国内関東編~ ~国内関西編~ ~旅館・ホテル編~ ~海外アジア編~ ~海外ヨーロッパ編~ ~速報編~ ~おまいり日記・西国三十三観音編~ 爛漫日記/ありえん!ネタ編 爛漫日記/おケイコ編 爛漫日記/お写真編 爛漫日記/たわごと編 爛漫日記/イベント編 爛漫日記/園芸編 爛漫日記/芸能娯楽編 爛漫日記/観賞編 ~《放羊的星星》編~ ~ドラマ編~ ~映画編~ ~演劇編~ ~音楽編~ 爛漫日記/読書編 爛漫日記/Wii編 飽食日記/おうちでゴチソウ! ~スチームロースター編~ ~ホームベーカリー編~ ~おうちでうどん・そうめん編~ ~おうちでおやつ編~ ~おうちでカレー編~ ~おうちでパスタ編~ ~おうちで中華編~ ~おうちで亜食編~ ~おうちで和食編~ ~おうちで洋食編~ ~おうちで韓食編~ 飽食日記/おそとでゴチソウ! ~おそとでB級編~ ~おそとでお弁当編~ ~おそとでアジア料理編~ ~おそとでカレー編~ ~おそとでラーメン・ちゃんぽん編~ ~おそとで中華編~ ~おそとで和食編~ ~おそとで喫茶・スイーツ編~ ~おそとで居酒屋編~ ~おそとで洋食編~ ~おそとで焼き肉編~ ~おそとで粉モノ編~ ~おそとで蕎麦・うどん編~ 飽食日記/たべものあれこれ ~ここいらの食事情編~ ~Drink編~ ~Fruits編~ ~Häagen-Dazs編~ ~Sweets編~ ~おみやげ編~ ~お取り寄せ・いただきもの編~ ~パン編~ 女王さまとワタシ 女王さまのお人形 女王さまのお犬 (2つの)中国伝統芸能鑑賞記