« パピヨンちゃうで! | Main | 勝てば官軍!特典航空券争奪戦 »

Friday, April 17, 2015

陽ぼんのお腹に作られた窓のこと。

デカ耳の陽ぼん。

P1000597

痩せポチなので、いつまで経ってもデカ耳がデカ耳のまんま。
4か月から5か月までの一ヶ月で、2.4キロしか太らなかった。

理由は単純で、食べないのだ。

フードを代えてみたり、ミックスしてみたり、いろいろ試してみたのだが、どんどんと食べなくなったのだ。

…あんなに喰いチロンだったのに…。
相変わらず、拾い食いには意欲を見せるのに…。

どうしたら、ちゃんと食べてくれるのかしら…。

そう思っていた矢先…。

吐いた。
それはもう、オソロシいモノを、吐いてくれた。

ええ、敢えて、○○○のような、とは申しませんが、親指よりもちょいと太めの、10センチくらいあろうかと言うカンジで、繊維がみっちりと絡み合って、なんぢゃこりゃ~sign02なシロモノを、吐きだしやがったのだ。

例えて言うなら、○○○型の繭。
察するに、小さい時から噛んで破って飲み込んだタオルケットやら毛布やらペットシーツやらが、お幸ちゃまに教えてもらったお腹の具合が良くない時に食べる草の繊維ナンかと絡まり合って、徐々に徐々に胃の中で成長していったのではないか、と…。

ってコトは、ナンですかsign02
そんなもん、お腹の中で詰まったら命にかかわるぢゃないの~sign03

と、いうことで、病院へ駆け込んだのでございます…。

P1000609

そこで、陽ぼんの中身を覗くために窓が作られ、そっからあっちこっちと覗いてもらったワケですが…。

幸い、お腹の中に繊維様のものは取り敢えずは見当たらなかったものの、胃は空腹の状態でも拡張してダランと垂れ下がり、腸壁のあちこちは腫れ…。

まだ、血液検査で数値に異常が出るまでにはなってなかったものの、一週間は完全流動食を言い渡されて、点滴とお注射してもらって帰って来たと、そういうワケでございました…。

陽ぼんが来てからというもの、その余りの拾い食い大魔王ぶりに、「このコはお口で命なくなるかも…」という危惧が胸をよぎることしばしばだったワケですが、こんなことは今回限りにしてください、陽ぼんちゃん…。

P1000603


消化を助けるお注射とお薬で、食欲が出て来たのか早速またかじり始める陽ぼん…shock

このところ、オトナになったから敷物を噛み破らなくなったとおもっていたら、それは大きな間違いで、お腹がいっぱいだったせいで、すっきりしたらまた噛み始めた陽ぼん…。

しかも、きれっぱしが完全な形で見つからないから、またしても喰いやがった…shock

P1000607

土の上では土を喰らうし…bearing

お幸ちゃまは、お口に関しては未だ曾て有らず、短く言ったら未曽有の優等生でいらっしゃったのだ。
なもんで、

四国犬というのはお口卑しくないんだね~!さすが天然記念物!

とか思っていたら、オオマチガイのコンコンチキだったことが判明した、陽ぼんの窓事件。

当の本犬は、イヤなカリカリではなく、大好きな缶詰マンマがもらえて、大喜びでバクバク食べてマス…。

|

« パピヨンちゃうで! | Main | 勝てば官軍!特典航空券争奪戦 »

女王さまのお犬」カテゴリの記事

Comments

そうでございましたか。
いえね・・・・・ひょっとしたら・・・・おなかにデっカい虫でもおるんやないやろか・・と思っておりましたけども、そんな変なことゆうて心配させたらあかんと思って言えませんでした。
拾い食いね、カナもやりますわ。やめろと言うと急いで飲み込んでしまいやがるので、口にする前にリードを引くしか手立てはありませんの。
齧るのは仔犬のおシゴトですものね。齧って食ったらあかんモノは与えない、これしかないですわ。
うちはけっこう監視していられますから、未然に防ぐことが出来ますけれども、花園はお忙しいですものね。
竹とか木の枝とか、食っても大丈夫なモノを与えますかねえ。
それくらいしかないですわ。
でも、早く見つかってよかったですね。
これで食欲アップですわね!よかった!
陽ぼんよ、大きくなってね。
幸太郎ぼっちゃまとテツはお口がキレイですから、こんな心配はしないで済みましたわねえ・・・・

Posted by: かあちゃん | Friday, April 17, 2015 at 08:42

一昨日までは、ちぃ~とも食べなかったのに、今日になったらご飯を催促しやがる陽ぼんになりましたhappy02

ついでに、お口の忙しさも復活!です。
早速紅葉の生木をくわえとりました。

思うに、ポイ捨てのガムのかみ屑を食べたんぢゃないかと思い至りまして…。
ここいら、わりとよく落ちてるんですのよ、困ったことに…。
で、陽ぼんが拾って、お口からミントの香りがしてることがあったんですの。
それに、タオルケットだの毛布だのの繊維がくっついて、胃の中で肥え太っていったのではないかと…。

今日から、敷いてあった毛布は取り上げて、スノコ生活ですのよ、陽ぼんsmile

それにしても、アレですわね。
カナたんの生ものをお口に入れるのもなかなかにスリリングでございますよね^^;
お幸ちゃまも、捕獲したことはあるんでございますよ。
しかし、さすがにおどり食いまでは…。

やはり、女は強し!でございましょうか。
テツぼっちゃま、ご苦労様です…。

Posted by: SAKURAKO | Friday, April 17, 2015 at 23:12

ワケのわからんものを食べてしまうのも、子犬のうちだけ。
大きくなれば、さすがに犬自身も喰っていいものとイケナイものの区別が・・・
つくと思っていたのですが!

うちの元ちん、6歳になりたてのつい最近、またやりやがりました。リードにつけるピカピカ光るやつを喰いました。幸い、喰った分はほとんど吐いてくれました。
5歳のときにも一度、首輪を喰いました。それは、大騒ぎした挙げ句、バリウム検査の直前におちりから出てきました・・・。
こういうことする子は、一生やるのかもしれませんね。とほほ

ハルぼん、こんなおいちゃんになったらアカンよ!
お皿に乗せて出されたモノだけを食べるようにね。

Posted by: ねこた | Monday, April 20, 2015 at 21:56

よかった、オトモダチがいて!

とか言ってるバヤイぢゃないデスよねcoldsweats02
それ以上のオオゴトにならなくって、本当に良かったです。
吐いたり出したり、元ちんえらかったね!と、褒めてあげたいけど、それにしてもねこたさんのご心痛を思うと…。

たまんないですよねぇ。
分かって!!な、キブン。

でも、分かってもらえないのかなぁ…元ちんにも陽ぼんにも…。

ほんと、お皿に乗せて出されたモノだけにして欲しいデス…。
療養食食べさせてるのに、ヘンなモノ拾うのもやめて欲しいデス…。

Posted by: SAKURAKO | Thursday, April 23, 2015 at 09:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パピヨンちゃうで! | Main | 勝てば官軍!特典航空券争奪戦 »