« March 2015 | Main | May 2015 »

April 2015

Friday, April 17, 2015

陽ぼんのお腹に作られた窓のこと。

デカ耳の陽ぼん。

P1000597

痩せポチなので、いつまで経ってもデカ耳がデカ耳のまんま。
4か月から5か月までの一ヶ月で、2.4キロしか太らなかった。

理由は単純で、食べないのだ。

フードを代えてみたり、ミックスしてみたり、いろいろ試してみたのだが、どんどんと食べなくなったのだ。

…あんなに喰いチロンだったのに…。
相変わらず、拾い食いには意欲を見せるのに…。

どうしたら、ちゃんと食べてくれるのかしら…。

そう思っていた矢先…。

吐いた。
それはもう、オソロシいモノを、吐いてくれた。

ええ、敢えて、○○○のような、とは申しませんが、親指よりもちょいと太めの、10センチくらいあろうかと言うカンジで、繊維がみっちりと絡み合って、なんぢゃこりゃ~sign02なシロモノを、吐きだしやがったのだ。

例えて言うなら、○○○型の繭。
察するに、小さい時から噛んで破って飲み込んだタオルケットやら毛布やらペットシーツやらが、お幸ちゃまに教えてもらったお腹の具合が良くない時に食べる草の繊維ナンかと絡まり合って、徐々に徐々に胃の中で成長していったのではないか、と…。

ってコトは、ナンですかsign02
そんなもん、お腹の中で詰まったら命にかかわるぢゃないの~sign03

と、いうことで、病院へ駆け込んだのでございます…。

P1000609

そこで、陽ぼんの中身を覗くために窓が作られ、そっからあっちこっちと覗いてもらったワケですが…。

幸い、お腹の中に繊維様のものは取り敢えずは見当たらなかったものの、胃は空腹の状態でも拡張してダランと垂れ下がり、腸壁のあちこちは腫れ…。

まだ、血液検査で数値に異常が出るまでにはなってなかったものの、一週間は完全流動食を言い渡されて、点滴とお注射してもらって帰って来たと、そういうワケでございました…。

陽ぼんが来てからというもの、その余りの拾い食い大魔王ぶりに、「このコはお口で命なくなるかも…」という危惧が胸をよぎることしばしばだったワケですが、こんなことは今回限りにしてください、陽ぼんちゃん…。

P1000603


消化を助けるお注射とお薬で、食欲が出て来たのか早速またかじり始める陽ぼん…shock

このところ、オトナになったから敷物を噛み破らなくなったとおもっていたら、それは大きな間違いで、お腹がいっぱいだったせいで、すっきりしたらまた噛み始めた陽ぼん…。

しかも、きれっぱしが完全な形で見つからないから、またしても喰いやがった…shock

P1000607

土の上では土を喰らうし…bearing

お幸ちゃまは、お口に関しては未だ曾て有らず、短く言ったら未曽有の優等生でいらっしゃったのだ。
なもんで、

四国犬というのはお口卑しくないんだね~!さすが天然記念物!

とか思っていたら、オオマチガイのコンコンチキだったことが判明した、陽ぼんの窓事件。

当の本犬は、イヤなカリカリではなく、大好きな缶詰マンマがもらえて、大喜びでバクバク食べてマス…。

| | Comments (4)

Thursday, April 02, 2015

パピヨンちゃうで!

陽ぼんのお耳が、ついに立ったsign03

Dsc07724

お顔がちっちゃいからか、それはあたかも違う犬種のようにおっきなお耳に見えてしまう(笑)

Dsc07658

お耳が立っても、お幸ちゃまと陽ぼんは仲良しさん。

Dsc07664

満開ちょっと手前の花園山の桜の下で、楽しそう…。

Dsc07687

お幸ちゃまのお写真の邪魔をしても、そんなこと知ったもんかいな陽ぼんちゃん。

Dsc07941

最近、松ぼっくりがお気に入り。

Dsc07709

ここ数日で、ちょっとお顔が大きくなってきた気がする陽ぼんちゃん。

Dsc07703

目指せsign03お幸ちゃまサイズgood

Dsc07689

そして、お幸ちゃまは、やっぱりかいらしくていらっしゃる…heart04

| | Comments (7)

« March 2015 | Main | May 2015 »