« 陽ぼんの新しいお座敷 | Main | 100日目の陽ぼんちゃん »

Sunday, February 15, 2015

大誤算だよ、陽ぼん。。。

このコはいい 素晴らしい

Dsc06262

そう言われて、ジツは陽ぼんに“胸はり”の練習もさせてたワタシ…。

あら?
ちょっと待って?

最初にそう思ったのは、2度目のワクチンの時…。

この時は、午前中の診療時間に最終で滑り込んだもんで、けっこうお待合が混んでいたのだ。
で、ワタシが陽ぼんを抱っこしてそのお待合に入って行って、だ。

「ほら見て!うちのコ、かわいいでしょ~

と、口に出しては言わないケド、みんなココロの中ではそう思ってるモンぢゃございませんこと?

そうでなくても、陽ぼんはまだ3か月になったばかりのかいらしい(四国犬比)仔犬ちゃんなんだから、お待合の皆さんが、口をそろえて言ってくれると思うぢゃない。

「まぁかわいい~

それが、アレだ。

「あらっ おしっこしちゃった

一斉にそう言われた日にゃ、トホホ…

っていうか、ワタシ、抱っこしてたんでございますよ、陽ぼんを

…なんてこったい…

前回待合室でもヘーキのヘーザで、お立ち台の上でもお尻尾上がりっぱなしだったのは、ナンにも分かってヘンかっただけかい

Dsc06258

そして今日。

柴ちゃん一家が遊びに来てくれたのだ。

まずはじめに、柴ちゃん一家のおかーさんが、ご挨拶に来てくれた。

陽ぼん、まずは一犬だけ(+ワタシ)でご対面。

ナンと、凶悪声でギャン鳴きしつつ、チョロチョロとなにか落ちてマスよ、陽ぼん…
もちろん、お尻尾があがってるなんてコトないない

やさしくやさしくあやしてもらって、やっとのことでナデナデしてもらえて、さて、柴ちゃん3匹とご対面ってなったら、アレだ。

ギャンギャン鳴きながらガクガク震えてるもんで、もう、しかたないなぁ~って抱っこしたら、だ。

ココでもまたお漏らしでしゅか、ハルちゃん…

それも、かなりしっかりと…

仕方がないから、お幸ちゃまにもお出ましを願った。
お幸ちゃま、オトモダチの柴ちゃん一家を前に、お尻尾を高く上げて貫録のワンワン(やらせ?)

その後ろで陽ぼんは、今度はお尻尾を下げるでもなく、お漏らしもなく、お幸ちゃまの雄姿を頼もしげに見上げていらっしゃった…。

言っておきますが、その柴ちゃん一家、お父さんもお母さんもお嬢さんも、決して規格外に大きい柴ちゃんってワケぢゃないんですよ。

陽ぼんだって、大きさでは負けてない…まだちょっと小さいか、くらいなモンなのに…

生後50日で、「このコは、お父さんの逃した内閣総理大臣賞をとるために生まれて来た」と思ったのは、どうやら花園一家の大きな勘違いだったらしい…

Dsc06332

牡丹の新芽をかじる現行犯↑。

こういうトコロは強気なのに…


|

« 陽ぼんの新しいお座敷 | Main | 100日目の陽ぼんちゃん »

女王さまのお犬」カテゴリの記事

Comments

ナニゆうとるのざます!
ほりゃ犬生いろいろありまんがな。
ハルぼんは生まれてまだ数か月。時にはビビりちっこすることもありまっしゃろ。
シッポもあれれ、ナイナイなる時もある。
幸太郎アニィの勇姿を見てそのうち立派になりますさかい、コラえておくんなまし。
この子は大丈夫!勘違いなんかじゃございませんのことよ。
いいからお山のアップダウン、がんばれ。

Posted by: かあちゃん | Monday, February 16, 2015 09:12

笑た。逞しそうに見えて、物凄い内弁慶だったとは…

Posted by: こぶちゃん | Monday, February 16, 2015 15:52

かあちゃまへ
お山のアップダウンは来週からざんす。
もう既にお庭やらその周りやらウロウロしちゃってて、お散歩行くのもそんなに違わないんぢゃないかって気もしないでもないですが…
ここいらは、ポンポンとかハクビっちとか、けっこう普通に歩いてらっさるもんで、ビョーキのコがいたりしたら大変だし…。
それより、ハルぼんのお口がタイヘンなんですけど…
狩猟はまだだけど、採集生活はもう慣れたもんで、最近は椿の種がお気に入り…
展覧会より先にクリアしないといけない問題多し…デス

Posted by: SAKURAKO | Monday, February 16, 2015 20:15

こぶちゃんさんへ
笑うでしょ
そうなんです、もう、笑っちゃうしかないくらい内弁慶で甘えん坊…
ブンタさん顔で甘えん坊なんて……ある意味最強な気がしないでもないケド、やっぱりちょっと、ナンと申しましょうか…

Posted by: SAKURAKO | Monday, February 16, 2015 20:18

The comments to this entry are closed.

« 陽ぼんの新しいお座敷 | Main | 100日目の陽ぼんちゃん »