« November 2014 | Main | January 2015 »

December 2014

Monday, December 29, 2014

わが名は、ハル。

生まれてから50日目にしてこのふてぶて凛々しさsign01

Dsc05088_2

お幸ちゃまの弟君は、花園へやって来てまだ僅かに5日目でいらっしゃるが、すでに支配者のごとき貫録でいらっしゃる…。

「根性を抜いてやるぞえ~sign01

女王さま、受けて立つとの思し召しかsign02

画像、大きくなりますので、大きくしてその根性の座ってそうな眼をごらんになってみてください。
お幸ちゃまのかいらしさが際立ちますcoldsweats01

| | Comments (2)

Wednesday, December 24, 2014

寒さが身に染みる今日この頃…。

雪が積もることなどほとんどなく、3センチの積雪で交通がマヒしてしまうここいらに、今シーズン既に2回も雪が降った。

Dsc04963_2

この雪の中、お幸ちゃまが遭難しかかるという大事件にも見舞われたりして、それなりにドラマがあったのだが、そんななか、女王さまの指令が下った。

「SAKURAKOや!
このシャツはウニ〇ロよりもだ~いぶぬくいぞよ!
これを買うのぢゃ!」

それは…あれだ。
ワタシが激寒の某所へ社会見学へ行く折、凍死しないようにとキヨミズさんの舞台から飛び降りるようなキモチで買った、お山屋さんのアンダーウェア。

Dsc00016_2

そう、こういうトコロへ行った時。
滝の水が、フツーに凍っているようなところ用に買ってはみたものの、ワタシにはちょいとサイズが大きくて、女王さまがお召しになるようになったと、そういうものだったのだが…。

「これを着ておったら、上に着るものが一枚違うぞえ~!」

そうでしょうとも…。
なにせ、件のウニ〇ロとは、お値段もかな~り違うのだ…。
なんたって、こんなトコロへ行く時のために買ったのだから…。

Dsc00025_2

いや、お外は激寒でも、ホテルの中は快適だったのだがcoldsweats01

とか言いつつ、ご下命には逆らえず、購入。

Dsc05022

これ、あったかいんです…。
でも、ウニ〇ロのカシミヤのセーターくらい、するんです…weep

でも、考えようによっては、だ。

セーターだと毛玉が出来たり汚れたりでキレイに着られる期間というのは限られてるもんだが、アンダーウェアだったら少々どうなろうと穴が開こうとなが~く着られたりするもんねcatface

と、ココロに言い聞かせるワタシ…think

ちなみに、買ったのは女王さまの分だけだったりした…coldsweats01

| | Comments (4)

Monday, December 22, 2014

とらや、塩瀬の次くらいに好きかも…。

きんぎょCityの隠れた名店ひがしや

なんたって、ペリーさんが黒船に乗ってやって来る前から、商いの町きんぎょCityでお菓子を売ってたお菓子屋さんだもの。

Dsc04954

そりゃ、室町時代からお菓子屋さんやってるとらやに比べたら新参者かもしれないけれど、この季節限定品だというお羊羹、なかなかイケるのだ。

ジツはこれ、先日「ここは柳井の隠れた名店なんですが…」と教えてもらった…というか、そう言ってお土産にいただいたお羊羹。
正直、御城下でもないところでこれほどちゃんとしたお羊羹を売ってる店があるとは驚いちゃったりしたのだ。

Dsc04956

ちゃんと小豆の香りがする、わりとしっかり練り込んであるお羊羹。

お羊羹の美味しいところ…というか、お菓子の美味しいところって、経済力もそうだけど文化力も高いと、そういうハナシだと思うのだ。

いやいや、侮りがたしきんぎょCity…。


次行った時には、翁あめ買ってみなくっちゃsmile

| | Comments (0)

Sunday, December 21, 2014

今回の反省点は朝食でした。

萩からよっしょこらしょと山を越えたところに樹里庵というお店がある。
阿東牛のハンバーグを食べなきゃいけないお店である。

しかし…。

萩の自称リゾートホテルでガッツリ朝食をいただいてしまうと、お昼になってもお腹が空かずお昼ご飯が食べられない…weep

仕方がない…。
明日山口から遠征しよう…。

そんなことを企みつつ、山口の某温泉旅館にチェックイン。

しまった…。
今回は、ココも朝食付き1泊6150円×2だったのだsweat01

P1000397

一日目の朝食。

P1000398

2日目の朝食。

なんというか、腹を立てて食べなかったらちゃんとお昼にがっつりご飯が食べられるだろうに、わざわざ腹を立てるところもないから、つい、2日とも朝からがっつり食べてしまうこととなり、結果二日ともお昼に予定していたものが食べられなくなってしまったという大誤算crying

しかも、サーヴィスでコーヒーまで付けてくれるというトドメの一撃。

温泉付きで朝食付きで1泊6150円は、けっこうお値打ちだと思うのだが、お昼にガッツリ行こうと思ったら、やっぱり素泊まりにしておいたほうが無難と悟った今回のオデカケでした。

お部屋でちょこっと何かつまむのと、朝食会場へ行ってガッツリ…とでは、朝の時間が30分違うというのも思案に入れておかなくっちゃ…coldsweats01

| | Comments (2)

Monday, December 15, 2014

パンが無ければアンコを食べれば…!?

ここいらから船に乗って海を渡ったところにきんぎょ市というのがあるのだが、そのきんぎょ市で人気らしい石釜焼きパン屋さんで、アンコたっぷりだというアンパンを買ったのだ。

P1000403

焼き立てホカホカな姿を見て、コレだsign01と思ったのだ。
ベツに、朝ごはんにアンパン、おかしくないと思うでしょ?

P1000404

……。
いくらアンコたっぷりと表記してあったとはいえ、アンパンにこんだけアンコが入ってるとは…正直想定外sweat02

いや、アンコは好きなんだけど、さすがに一日に摂っていい砂糖の量を考えると厳しいものが…coldsweats01

| | Comments (4)

Wednesday, December 10, 2014

6500円+入湯税150 円

6500円+入湯税150<br />
 円
なんちゃってリゾートホテルの朝食は、テーブルの端から端までズラリとならんでおりました。

波の音で寝れないかも…とか言っておきながら、「朝食のご準備が出来ております」のモーニングコールでやっと目が覚めるという体たらく…。

ネット環境が必要なければ、なかなかお得のあるリゾートホテルステイでした。

| | Comments (4)

Tuesday, December 09, 2014

海の見えるリゾートホテル

海の見えるリゾートホテル
海を渡って山を越えて、目の前に白い砂浜と鉛色の海の広がるリゾートホテルにチェックイン。

ワタシが言ってるんぢゃないんですよ、ホテルがリゾートホテルをうだってるんです。

枕詞は海が奏でる癒しの宿。

なんたって、冬の日本海ですから、奏でっぶりもハンパござんせん。

これは…夜眠れるのでせうか…。

| | Comments (0)

Thursday, December 04, 2014

特秀って、こんなモノ?

みかんの国の特産品と言えば、みかん。
なので、みかんの国の住人以外のみなさまへ歳暮の御挨拶っちゅ~場合には、みかんおよびその関連製品をお送りしとけば、非国民と後ろ指差されることもなく、地域経済の活性化にも若干貢献できちゃったりした的自己満足のオマケが付いてメデタシメデタシなのだが、あれだ。

みかんのあるトコにみかんを送るわけには…ねぇ…coldsweats01

と、いうことで、楽天屋さんでナニかないかと探していて見つけたのが、これ。

Dsc04289

みかんの国のヒトにとっては、きっと珍しいモノにちがいない・・・catface

しかし、どういう品物か確かめもせずに先様へ送ってしまうのは如何なモノ…。
と、いうワケで、取り敢えず試しにお取り寄せしてみた。

Dsc04291

ナンというか…。
箱に特秀とか書いている割に、見てくれよろしくないんですけど…。

洋梨さんというのは、そういう表面の傷とか色合いとか、そういうの、あんまり気にしないヒトなのかしら…。

っていうか、おヨーフク脱げてるヒトもいるんですけど…。

なんかこう、お行儀の悪い洋梨さんたちだわ…。

サイズ的にはけっこうな大きさで、ここいらスーパーではお目にかからないものなのだが、果たしてお遣い物にしてワクワク感とかヤッター感とかが期待できるかというと、かなりビミョ~な気がするお品物だった…。

まぁ、送料込でお値段がお値段だし、千〇屋のような外見と包装を期待しちゃイカんよね。

で、アレだ。

このお取り寄せは、お遣い物の下見だったハズなのだが…。

ジツはこの箱が届く前に、既に年内発送分すべて売り切れで、たとえワクワク感やヤッター感満載だったとしても、今年は注文できずに終わる運命であった、というオチがついていたのだった。

お味は、上手に追熟させられるかが、鍵。

そう考えてみたら、そもそも洋梨というもの自体、お遣い物にはけっこう難易度高いかも…。

| | Comments (0)

Wednesday, December 03, 2014

コレはオフレコですが…。

思わずおっきな声で…

このなかに、お幸ちゃまのオトウト君がいらっしゃいますのんよcatface

Dsc04262

昨日、お幸ちゃまと一緒に会いに行ってまいりましたの。
お幸ちゃまは、13年ぶりのお里帰り。

「この犬はおとなしい…。
四国犬はこんな犬ぢゃないんやが…。」

これは、せーだいおりこうにしておられたお幸ちゃまへの褒め言葉ですわよねhappy01

お幸ちゃま、荒びるオトモダチの中でもウンともスンとも言わず、おりこうにおとなし~くしておいでで、仔犬ちゃんをお見せしても後ずさりして腰が引けてる…のは、何故coldsweats01

とにかく、お幸ちゃまが新しいオトウト君をいじめることはなさそうなので、あとは、オトウト君がオネンネ中のお幸ちゃまを踏みつけたりしないように、気を付けておかねば…。

| | Comments (2)

Monday, December 01, 2014

犯人はダレだ!?

じんましんが、でた。

…こ…これがウワサのじんましんなんか…。

と、思ってしまうくらい、初めてのじんましんだったりしたのだが…。

はじめ、じんましんと気が付かなかったので、一日「なんか痒い…」でムヒとかつけて済ませていたら、次の日にはえらいコト広がって、えらいコト我慢できなくなってしまった…。

そこではじめてネットさんにお伺いを立ててみて、それがじんましんではなかろうかとの自己診断にいたり、日曜日も診療している病院に駆け込んで、えらいコト待って注射とお薬で大分カイカイも収まったと、そういうワケだが、それにしてもナンでじんましん?

当然、次に始まるのが犯人探しだ。

こういう時、犯人は、まず希望的観測でもって絞り込まれていく。

要するに、好きなモノは疑わず、嫌いなモノとかもう食べなくていいモノとかに絞り込んで、そこから犯人認定しようとする。

お味噌汁に入っていた人参とかがその最たるものだったりするが、ジツはもう一つ、前日初めて食べたものがあるんだな…。

それは、某所のチーズケーキ。
ご当地牛乳使用というので、一度買いかけてよく見たら、ワケの分からん香料やら添加物やらがいっぱいで、オソロしくなって止めたといういわく因縁のあるチーズケーキだったのだが、今回お土産にいただいたもんで、つい、嬉しげに食べたのだけれど、一口食べたらお口のなかがイタイタになったもんで、それ以上はムリぢゃった…というのがあるのだ…。

できれは、犯人はこのヒトでお願いしたい。
っていうか、さらに絞り込んで香料やら添加物やら、というコトで。

いや、でも、そうするとこのご時世、ますます食べられるものが少なくなってしまう…。

…まだまだ、育ち盛りなのに。。。

| | Comments (2)

« November 2014 | Main | January 2015 »