« 平凡な日常の崇高なラブストーリー~そこのみにて光輝く~ | Main | 本日サンマの日 »

Sunday, September 07, 2014

庶民派?通好み?さて…なお蕎麦屋さん

ちょっと前に、新しく出来たらしいと聞いて気になっっていた、コミセン近くのお蕎麦屋さん。
やっと行けました。

Dsc02775

お店の周りに漂っていた胡麻油の香りに惹かれて、つい、上天丼付きのもりそばにしてしまったのですが…。

Dsc02776

このところ、〇〇翁の一枚で足りるかぁ~sign03cryingな量に慣れてしまっていて、気が付けば、件のお蕎麦屋さんの倍くらい入ったもりそばに、がっつり天丼。

はっきり言って、計算間違えましたcoldsweats01

Dsc02777

これに、デザートが付いて1280円
決してお高くはございません。

天丼も、ピーマン・カボチャ・きす・アナゴ・ごぼう・海老と、盛りだくさん。

しかも、胡麻油使用なので、けっこうコックリな仕上がり。

いやいや、蕎麦屋さんなんだから、蕎麦が肝心。

薬味は白ネギと辛味大根。

なんかこう…通っぽい。

新そばの前の、ちょろんと香りも味も穏やか…といえば聞こえはいいが、新米が出る前の去年のお米…みたいな、時期的なもので、ワサビぢゃなくって辛味大根を合わせてあるのか、店主の好みか、それともコストか…。

蕎麦に甘みや香りがないのは、やっぱり時期の問題か…。

打ってから時間の経った蕎麦なのは、やっぱり場所柄短時間で数を出すための苦肉の策か…。

冷凍エビの質がよろしくないのは…お値段なりと言えばお値段なりだよね。

そばつゆは、ちょっと物足りない。
もう少ししっかりとお出汁が効いてる方が、ワタシ的には好み。

という具合に、このお店、ちょっと掴みどころが難しい…。

コストカット出来るところはかなり大胆にコストカットして、効率化するところは効率化して、拘るところには妙にこだわっているカンジ。

お昼よりも夜の方が楽しめるお店なのかしら…という気がしないでもない。

どうなんだろう…。

そこそこのお値段でそこそこのお蕎麦がいただける、という意味では重宝なお店。
そこから先は、好みの問題ではなかろうか、と…。

新そばの季節、夜にでももう一度行ってみようと思います。


|

« 平凡な日常の崇高なラブストーリー~そこのみにて光輝く~ | Main | 本日サンマの日 »

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おそとで蕎麦・うどん編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 平凡な日常の崇高なラブストーリー~そこのみにて光輝く~ | Main | 本日サンマの日 »