« August 2014 | Main | November 2014 »

September 2014

Tuesday, September 23, 2014

初めてのナガノパープル

最近、一番よくお買い物に行ってるのが、楽〇屋さんというショッピングモールなのだが、今そこが恒例の販促週間で、各お店もあのテこのテで買わせよう買わせようと、罠を仕掛けてくる…。

それにうまうまと乗せられて、つい、イロイロ買っちゃうんだな、これが。

今回は、これ。

Dsc02838

なんでも、秀品2房約1キロ2950円送料込を、感想書いたら1000円引き!っていう触れ込みだったもんで、いや~、つい、買っちゃったcoldsweats01

ここいらでは、まだナガノパープルという品種にお目にかかったことがない。

みかんの国的に例えるとしたら、媛マドンナとか紅マドンナとか、そんなカンジのプレミアム品種なのかしら…。

なんでも、皮も食べられちゃうらしい。

えらい甘いらしい。

なんたって、1000円引きだしsmile

ということで、大盛りで注文してしまったのだな、これが…coldsweats01

ワタシの一番好きな果物というのが、実はこの葡萄だったりする。

ちなみに次点はリンゴ。
ただし、フジ限定。

しかも、ワタシは真のリンゴ好きであるがゆえに、旬のリンゴしか食べないのだ。

なので、つい、今予約したら800円引きにつられて、山形のサンふじ10キロ2770円-800円っちゅ~のを予約しちゃったのだな、わっはっは…coldsweats01

なんだか、ワタシって騙されやすいヒト?

で、件のナガノパープル。

箱を開けたら、そこはかとなく粒が房から半分もげていたりもしたが、今年は何処から来たぶどうもそんなカンジで、しかもあんまし甘くなかったもんだから、ゼンゼンおっけ~goodなキブンだった。

房によって甘さに差はあるが、今年のブドウとしたら及第でしょうgood

巨峰とリザマートをかけてあるということで、皮ごと食べられるというのだが、もちろん、皮ごと食べてもそんなに邪魔になることはないのだが、皮が無い方が美味しいような気もするなぁ…。

いや、瀬戸ジャイアンツも出はじめの頃は皮が気になったけど、今ではすっかり気にならなくなったから、これも2キロ食べ終わる頃には全然気にならなくなってるかも…。

なにより、ココいらで1房980円とかで売られてるピオーネよりも立派で、巨峰よりも美味しく食べやすいとあって、これはなかなかに納得できるお買い物でしたsmile

しめしめ…catface

| | Comments (2)

Tuesday, September 16, 2014

大誤算!ウォークマンドックスピーカー

おもに期待したのは、目覚まし機能だった…。

P1000310

スリープ機能もあるんですよ。
90分・60分・30分・15分で設定できるんです。

なので、α波の出そ~な、穏やか~な音楽を聴きながら、眠りにつくと、あっちゅ~まに眠れるんですね。

重宝しているのですが…。

そうすると、お目覚の音楽も、α波の出そ~な、穏やか~な音楽なんです。

ええもう、気持ちよ~く二度寝へと誘われていきます…think

はっきり言って、役に立ってませんsign01このヒト…pout

まさに、大誤算…。

そして、WALKMANのスピーカーだから、音もそれなりに良いんではないの?とタカをくくっていたところ…。

形状が丸くてしかもスピーカーが下の方に付いているせいか、音が底に当たって籠るカンジで、イマイチよろしくない…。

ちょっと置き方を工夫すれば、少々は改善されるのだが、それって設計的にどうよsign02とも思うのだが…。

この音の悪さも大誤算…think

| | Comments (2)

Sunday, September 14, 2014

おいでよ、こっちに。

先日本屋さんに行ったら、「ご自由にお持ち帰りください」とあったので…。

P1000309

お持ち帰り。

で、記念写真を撮って寝かせておいた…というか、あれやこれやしている間に、アレだ。

このヒトは、いったいドコへ行ってしまったのでしょうsign02coldsweats01

だめだ…。
ワタシって、つくづくコレクターにはなれない…。

っていうか、単に整理整頓が出来ないカワイソウなヒトってコトsign02

| | Comments (0)

じっくり寝かせた(←重要!)ウニでカルボナーラ

なかなか自分から買うことはない瓶詰のウニ。

つまり、いただきものということなのだが…。
わりとつい…というか、うっかり…というか、その存在を容易に忘れてしまうというか…。

で、気が付いたらアレだ。
ご利用は自己責任で…な状態になっていることがママあったりするというか…。

Dsc02782

さすがにそうなると、そのままご飯の上にのっけて食べるのも気が引けるというか…。

Dsc02785

で、カルボナーラ風になることが多いのだが…。

エチルアルコール入りのウニの場合、瓶詰めしてから直ぐに食べるよりも、じっくり寝かせてこなれてから食べる方が、絶対に美味しいと思うのだ。

どのくらい寝かせるかというと、それはほら、結構ナンというか、ご利用は自己責任になるほど…coldsweats01


| | Comments (0)

Saturday, September 13, 2014

東京ガス…侮りがたし。。。

そもそも、発想からしてオヤジギャグ以外のナニモノでもないWアヤノのリブとブリ。

ダダモレモードの「リブ。」に、必死モードなんだけど人畜無害感ただよう「ブリです。」。

このコマーシャル、見れば見るほどおもろいわぁ…。

ポチッとどうぞcatface ※音が出ますnote

Continue reading "東京ガス…侮りがたし。。。"

| | Comments (0)

Thursday, September 11, 2014

本日サンマの日

気仙沼からサンマのお取り寄せ。
20尾2980円送料込。

一匹当たりざっくり150円なのだが、ここいらではお刺身用サンマだと250円くらいしてたりするので、まとめ買いと思えば・・・。

お刺身・酢〆・昆布〆・塩焼きときて、残りを甘露煮に。

Dsc02797

このサンマの甘露煮が侮れない美味しさ。
しっかり味を染み込ませて、ご飯のお供にこれさえあれば、あとは野となれ山となれ?

もう、すっかり秋ですね…。

| | Comments (0)

Sunday, September 07, 2014

庶民派?通好み?さて…なお蕎麦屋さん

ちょっと前に、新しく出来たらしいと聞いて気になっっていた、コミセン近くのお蕎麦屋さん。
やっと行けました。

Dsc02775

お店の周りに漂っていた胡麻油の香りに惹かれて、つい、上天丼付きのもりそばにしてしまったのですが…。

Dsc02776

このところ、〇〇翁の一枚で足りるかぁ~sign03cryingな量に慣れてしまっていて、気が付けば、件のお蕎麦屋さんの倍くらい入ったもりそばに、がっつり天丼。

はっきり言って、計算間違えましたcoldsweats01

Dsc02777

これに、デザートが付いて1280円
決してお高くはございません。

天丼も、ピーマン・カボチャ・きす・アナゴ・ごぼう・海老と、盛りだくさん。

しかも、胡麻油使用なので、けっこうコックリな仕上がり。

いやいや、蕎麦屋さんなんだから、蕎麦が肝心。

薬味は白ネギと辛味大根。

なんかこう…通っぽい。

新そばの前の、ちょろんと香りも味も穏やか…といえば聞こえはいいが、新米が出る前の去年のお米…みたいな、時期的なもので、ワサビぢゃなくって辛味大根を合わせてあるのか、店主の好みか、それともコストか…。

蕎麦に甘みや香りがないのは、やっぱり時期の問題か…。

打ってから時間の経った蕎麦なのは、やっぱり場所柄短時間で数を出すための苦肉の策か…。

冷凍エビの質がよろしくないのは…お値段なりと言えばお値段なりだよね。

そばつゆは、ちょっと物足りない。
もう少ししっかりとお出汁が効いてる方が、ワタシ的には好み。

という具合に、このお店、ちょっと掴みどころが難しい…。

コストカット出来るところはかなり大胆にコストカットして、効率化するところは効率化して、拘るところには妙にこだわっているカンジ。

お昼よりも夜の方が楽しめるお店なのかしら…という気がしないでもない。

どうなんだろう…。

そこそこのお値段でそこそこのお蕎麦がいただける、という意味では重宝なお店。
そこから先は、好みの問題ではなかろうか、と…。

新そばの季節、夜にでももう一度行ってみようと思います。


| | Comments (0)

Wednesday, September 03, 2014

平凡な日常の崇高なラブストーリー~そこのみにて光輝く~

モントリオール世界映画祭で最優秀監督賞受賞ということで、まずはおめでとうございます。

…というか、この映画。
ワタシが今生はじめて映画館へ3回観に行ったという大好きな映画なので、とっても嬉しいんですけど…。

そう、わざわざ用事作って空飛んでおマチへ行って、朝一で爽やかにR15指定の映画を観たんです。

ここいらで初日の日は、たまたま用事で海越えの日だったものだから、その翌日帰りがけに観に行ったら、たまたま1100円の日だったりしてラッキ~

そんで、たまたま空飛んでおマチへ行くことになってたその日がアンコール上映の最終日って、マジそれ?で、これまたラッキ~

もっと恵まれた上映環境にいたら、少なくともあと2回は行った気がする…。

そして、BD・DVDの予約開始日に即行豪華版BDを予約し、モントリオールでいいことあったらいいな…で、ずっと楽しみにしていた今日この頃…。

受賞のニュースに予告編見直して、ヤバい…。
あまりにせんないストーリーだと分かっているが故に、溢れ出る涙を止めることが出来ない…。

予告編だけで感動できるこのクォリティ。
日本映画の「光」です。

モントリオールでは、主演がやっぱり不思議くんの通常運転で、質疑応答では何時ものように、日本語で聞いても良く分からないポエマーなお答えで…。
通訳さんタイヘン…とか真剣思っていたりしたのだが、いやいや、メデタシメデタシ。

受賞のニュースは、某大手配給の名だたるスポンサーがいっぱいついた門戸の広い映画に全部持って行かれた感があるが、宣伝広告費をカンパで一生懸命集めていた作品が、総勢29人の大所帯でモントリオールへ行けたのだ。
…感無量。

Continue reading "平凡な日常の崇高なラブストーリー~そこのみにて光輝く~"

| | Comments (0)

Tuesday, September 02, 2014

気になったので、行って来ました、るぱぁ~ん ざ さ~ど。

P1000305_2

ええもう、ワタシったら気が狂っているとしか思えません…shock

映画館へ行ったら、これがものごっつい気になりました。

P1000307

むっちゃおもしろそう…lovely

いえ、そうではなくて、るぱぁ~ん ざ さ~ど。

ナンでみんな、日本語しゃべっとんねん…。
予告編では英語やったのに…。

見てたらクラクラして来るこのコマとコマのつなぎの悪さは…船酔いしそうなカンジなんですけど…。

総じて、不二子ちゃんのbodyぢゃなくって演技力がちょっとザンネンだったかな。

それと剛エ門。

ザンネンというか気の毒というか…。

走る姿が市川雷蔵とかが活躍してたころの時代劇クォリティだったりしても、気付かないヒト多そう…。
殺陣も、もっと見せる撮り方もあったろうに…。

それでも記号と割り切って振り切ったのね…weep

と、いうことで、見てもそれほど腹は立たないと思います。

コドモからオトシヨリまで、ナンも考えずに楽しめるカンタンメイカイなストーリーなので、安心して?お出かけください。

しかし…。

女子トイレにとっつぁんは…ないわぁ…。

P1000308

中身が『私の男』のとっつぁんでも…ないわぁ…。

| | Comments (2)

« August 2014 | Main | November 2014 »