« 周防さんまつりだGo!連続テレビ小説カーネーション(95)(96)(97) | Main | アナタはトウキビ派?トウモロコシ派? »

Sunday, July 27, 2014

進化するここいらのフランス料理店

ピュルゴー家の窒息シャラン鴨と言えば、音に聞こえたブランド鴨。

20140727dsc02135

その鴨を、7500円のコースの中でいただけるとは、ナンと幸せなご時世になったものか…(ホロリ。。。)
しかも、今回はアスペルジュ・ソバージュが添えてあるsign01

ジツは半年ぶりだったのだが、この半年の間にますます良いお店になっていたLe Violon d'Ingres
使う食材が通好みになっている。

「分かってくれる人がなかなかいなくて…。」

なんたって、洋食不毛の地と言われて久しいところやから、ね。

しかし、先日某所で聞いた噂によると、このレストランは既に「四国一」と言われるようになっているらしい。
ここいらフレンチだからとそれほど期待していなかったのに、行ってみたら驚いたsign03という話を聞いて、そうでしょそうでしょsmileと、嬉しくなる。

楽しいなぁ…。

美味しいモノ好きのお客さんが、遠方からこのお店を目指してそこへ行くようになり、その期待に応えるために、お店がどんどん良くなっていく。

こうしてお店もお客も育っていくのだ…。

お星さまに胡坐をかいてるおマチの有名店に、爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい気分だわ。

前回のことがあったので、つい、ここでも「このフランス産のフォアグラというのは何処のフォアグラですか?」というのをやってしまったのだが、至極まっとうな対応で非常に好感が持てた。

やっぱり、ナニか聞かれて即答できなかったら知識を総動員してイイワケ…というのは、誠実ではないよね…。

とにかく、行くのに1時間以上かかっても、やっぱり良いお店は良い。

「今日は、これからどちらへ行かれるんですか?」
「いえいえ、今日はこちらでお昼をいただくためだけに来たんです。言ったら三ツ星みたいなもんですよね。」

こんくらい言うといたら、ますます良いお店になってくれるに違いない…smile

|

« 周防さんまつりだGo!連続テレビ小説カーネーション(95)(96)(97) | Main | アナタはトウキビ派?トウモロコシ派? »

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おそとで洋食編~」カテゴリの記事

Comments

ええ感じに育ててまんなあ^^
さすがです!
お星様のレストランも最初はみんなこんなだったのはないでしょうか。
人間はついつい傲り高ぶるモンでございますね。
そこが、いつまでも純粋なココロのレストランで
あるといいですね^^

Posted by: かあちゃん | Monday, July 28, 2014 at 09:10

どんどん良くなって来て、嬉しい限りです。
このレストランを見つけて、ここいらでも生きていける…cryingって思いましたもんsmile

もうちょっと近かったらもっといいんですが…coldsweats01

これからもますます良いお店になってくれることに期待していますfuji

Posted by: SAKURAKO | Monday, July 28, 2014 at 23:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 周防さんまつりだGo!連続テレビ小説カーネーション(95)(96)(97) | Main | アナタはトウキビ派?トウモロコシ派? »