« 本日最終日 | Main | ピクルスを漬けながら…。 »

Tuesday, July 08, 2014

スタンディングオベーション

今日、息が苦しくなるくらい感激した。

っていうか、本当に無呼吸になって、涙が止まらなかった。

モチロン、マスカラは全部流れちまった。

気がついたら、スタンディングオベーション。

気がついたら、プラチナの指輪がゆがんでいた。

どんだけ手たたいてんワタシ…。

本日初日の舞台、太陽2068のコトちゃうよ。

Sp1000197

ルネ・コロのローマ語り。

東京シティ・フィルも期待以上に良かった。

休憩に入ってもしばらく動けなかった。

P1000199

ルネ・コロのタンホイザーは、VHSしか持ってないのだが、時すでにちょっと髪の毛が少なくなってたりする時のものなのだが、バイロイトなのでちょっと演出が今っぽいのだが、それでもテレビの前で萌え殺されそうになったものだが、今日の生コロはヤバいなんてもんぢゃなかった。

生コロで一幕から通しで聞いたりしたら、ワタシ途中で3回くらい失神したかもしれない…。

それくらい、ワタシはやっぱりルネ・コロの声が、歌が好きだ!大好きだ!

なのに、さよならコンサートだなんて…crying

やっぱ、DVD買いなおそう…。


|

« 本日最終日 | Main | ピクルスを漬けながら…。 »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~音楽編~」カテゴリの記事

Comments

初めまして、ローマ語りの歌唱は想像を遥かに超えていました。喜びを共有できて嬉しく思いました。確かに前半終了後、暫くは立ち上がることができませんでした。
コロを初めて聴いてから週十年、自分も年齢を重ねてきかんどうが磨耗してきたのかと思っていたのですが、ブログを書きかけていまが、生きていてよかったと思えました。
朗報!引退?の意思はないようです。まだ歌う意思があるとのこと、以下「歌える限り歌うそうです。
以下よろしかければ当方のブログです。

http://blogs.yahoo.co.jp/junbunshi1/19192027.html

Posted by: jun horiuchi | Tuesday, July 08, 2014 at 04:16

jun horiuchiさま
未だに昨夜の興奮がさめやらぬ感がありますが…。
本当に、言葉にならないローマ語りでした。
まことに失礼な話なのですがcoldsweats01、東京シティ・フィルがあれほど聞かせるとは予想だにしていなかったこともあり、あの奇跡のようなローマ語りに出会えたことに、ただ、ただ、感謝です。
井﨑正浩さんは今回初めて聞かせていただいたのですが、昨夜の奇跡は井﨑さんの指揮によるところが大きかった気がします。
そして、まさに奇跡の人、ルネ・コロ。
コロさんに出会えた幸せを、今、しみじみと噛みしめています。
この想いを分かち合える方に出会えて、本当に嬉しいです。
コメントをどうもありがとうございました。

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, July 09, 2014 at 00:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本日最終日 | Main | ピクルスを漬けながら…。 »