« かき氷の季節到来! | Main | マラリアとフィラリア、それを取りもってGo!(…なんぢゃそりゃ^^;) »

Saturday, July 19, 2014

周防さんまつりだGo!連続テレビ小説カーネーション(91)

おいもです…。
おいも…好いとった…。
…ずっと…。

わざわざパルピテーションとか聞いたことない言葉使わなくっても、ドキドキドウキが止まらず酸欠になりそうな迷シーン。

初放送は2012年1月21日。
今から2年半遡るワケだが、あの頃のワタシは、本当にまだまだおコちゃまだったのだなぁ…と、今回の再放送を見ながらため息をつく…。

ポッカリ空いてしまった糸ちゃんの心の大穴に、スルリと入り込んだフェロモンダダモレの魔性の男、周防龍一。

何処かしら悲しみを背負ったような、儚げなヒロイン的佇まい。
時折見せる、子犬のように無垢な眼差し。
切っても、切っても、スッと間合いに入って来る、その空気抵抗を感じさせない不思議な存在感。

あかんでsign01
そいつは天性のタラシやsign01コマシやsign01
いや、悪魔やbearingsign03
そんなイノセントな目をした妻子持ちの30男なんか、いてるワケがないsign03
生活しながらあんな眼していられるヤツは、悪魔だけやsign03
糸ちゃん、騙されたらあかんcrying

ええい北村sign01
ナニしとんねんsign01
もっと頑張らんかいsign01
がんばれぇ~sign03

とはいえ…。
まともな恋愛なんか、いっちょもしたことない糸ちゃんが、悪魔の誘惑に抗えるわけがないわなぁ…。

あれは、どう見ても周防さんが周到に仕掛けた糸子ホイホイやで…thinksweat02

初めて見た時は、悪魔の術中にうっかりハマって、糸ちゃんと一緒にウットリ…lovelyheart04だったけど、今回周防さんを悪魔と見切って糸ちゃんの恋に警鐘を鳴らせるようになったってコトは、この2年半の間にワタシも少しはオトナになったってコトかちら…catface

|

« かき氷の季節到来! | Main | マラリアとフィラリア、それを取りもってGo!(…なんぢゃそりゃ^^;) »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~ドラマ編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« かき氷の季節到来! | Main | マラリアとフィラリア、それを取りもってGo!(…なんぢゃそりゃ^^;) »