« Olivier Nastiとのfirst contact~アルザスで食べよう2014④~ | Main | ソコにL'ILLがあるから…Illhaeusern~アルザスで食べよう2014⑥~ »

Tuesday, May 13, 2014

コルマール街中散歩再び~アルザスで食べよう2014⑤~

コルマール2日目の朝。
雨は上がったけれど、まだどんよりな空模様…。

20140502dsc01731

ホテルの部屋からコルマールの駅を望む。
背後の山に架かった低い雲が、「あの向こうにアウルのシャトーがあるのねsign01」という妄想を掻き立てる。

フランス語で鑑賞すると、とってもステキなアニメ、「Le Château ambulant」(笑)

S

朝食のベーコンエッグがものごっつい美味しそうだったなぁ~と、そんなことを考えながら、ホテルのカジュアルレストランの方へ朝食に。

20140502dsc01737

…時間があったら、着いたその日にモノプリでジャンポンやフロマージュを買って来ておいて、朝、駅近のおじいちゃんのパン屋さんでバゲット買って、それで食べた方が満足感高そうな気がする。

それくらい、コルマールのモノプリには良いものが置いてあったのだ。

そして、今思えばここで痛恨のミスbearing

うっかり、クグロフを食べてしまったのだ…。
それも、とってもパサパサしてて、「名物にウマいものなしsign01」を実証するために存在しているかのようなクグロフを…。

ああ、この時あのクグロフを食べさえしなければ、若しかしたら私はあそこで美味しいクグロフとめぐり遇うことが出来たかもしれなかったのに…。

これも、次回のための教訓。

20140502dsc01739

20140502dsc01740

とは言え、朝からこの量の果物が食べられるのは有り難かった。

今日はイローゼンへ移動の日なので、あんまり疲れるといけないということで、結局昨日雨とメーデーでイマイチ活気のなかったコルマールの市街へ再び繰り出すことに…。

20140502dsc01744

20140502dsc01748

誰かいる~くらいの、ゆる~い観光(笑)

20140502dsc01752

この赤い花は…赤いマロニエ?

20140502dsc01756

空からだんだんと青空がのぞき始める。

20140502dsc01762

20140502dsc01809

面白い屋根。

20140502dsc01772

面白い植木。

20140502dsc01774

やっぱり、この街カワイイ。

20140502dsc01807

このヒトなら知ってる!バッカすさんだsmile

20140502dsc01813

お昼はそこいら版食べ○グでなかなかに高評価だったこのお店で調達。

20140502dsc01810

なかなかコギレイで美味しそうに見えたケーキたち。
なんたって、ルレ・デセールの会員だし、きっと美味しいに違いない…と思ったのだが。。。

20140502dsc01817

お昼御飯だから、こういうものも食べてみないと…と思ったのだが。。。

なんかこう、イマイチ味がしない。
バターや小麦にワタシたちが求めている味や香りが感じられないカンジ。

20140502dsc01819

シューにもクリームにも、とっても足りない感を感じてしまう。

アルザス、やっぱりお菓子はちょっと弱い気がするゾ、と。。。

今朝の朝食でも、乳製品の品揃えにかなり不満だったのだが、これはアルザスの弱いところなのかも…。

20140502dsc01828

本当は、プチ・ベニスをめぐるゴンドラツアーに参加したかったのだが、時間配分を間違えて時間切れ。
次は絶対!と誓って、昨日見ただけでお写真出来なかった自由の女神をもう一度見に行く。

その後ろの塔がとってもかわいい。

20140502dsc01831

いろいろお楽しみがまだまだありそうなコルマール。

20140502dsc01832

この、駅前目抜き通りが街の規模を象徴しているようでもあるコルマール。

20140502dsc01844

一番の教訓は…。

20140502dsc01854

バスのご利用はよっぽど計画的に…。

実はイローゼンまでバスで行こうと思っていたのだが、バスは来たのだが、「このバスはそこまでは行かないよ!」ってコトで、結局駅前からタクシーに乗ったのだった…。

一便後のバスなら行ったらしい。
でも、それだと晩ご飯の時間に間に合わなかったのだ…。

高速の最寄インターがクローズで、下道をかなり遠回りしなければならなかったのも結構な誤算だったが、初乗りが400円程のタクシーは、それが1500円程のタクシーとはやっぱり乗り心地が随分違うと判明した€56ほどのドライブだった。

とはいうものの、運転手さんはイイヒトだった。
遠回りの理由も、ちゃんと納得できるように指差しで教えてくれたし。

行き先にちょっと誤解があったのがご愛嬌だが、イローゼンに行ってくれ!と言われたら、普通そう思うよね…ということで。

ということで、次はイローゼンですcatface

|

« Olivier Nastiとのfirst contact~アルザスで食べよう2014④~ | Main | ソコにL'ILLがあるから…Illhaeusern~アルザスで食べよう2014⑥~ »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~海外ヨーロッパ編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Olivier Nastiとのfirst contact~アルザスで食べよう2014④~ | Main | ソコにL'ILLがあるから…Illhaeusern~アルザスで食べよう2014⑥~ »