« 臨機応変!雨降りのコルマール~アルザスで食べよう2014その②~ | Main | Olivier Nastiとのfirst contact~アルザスで食べよう2014④~ »

Saturday, May 10, 2014

雨のちちょい晴れ街中散歩~アルザスで食べよう2014その③~

カメラも出せない程のけっこう本気降りな雨の中、ベストシーズンのコルマールを歩く。

ナニがベストシーズンって、街中花に溢れている。
見上げても花、地上にも花。

チューリップや水仙はすっかり終わった感に満ち満ちていたが、シャクナゲだのシャクヤクだのマロニエ?だの、とにかく見たことある花ない花と、とっても花盛り。

雨中の花もなかなかに風情がある…。

駅前ホテルからゆっくりと歩いて15分ほどで、プチ・ベニスと呼ばれる市街に着く。
運河に沿ってカワイイおうちが並ぶ。

20140501dsc01585

その運河に架かった橋から街とは反対方向を望む。
手が入っていないようないるような…な、絶妙の緑の空間が広がる。

しっとりと落ち着く街。

その橋の上から市街方向を望むと…。

20140501dsc01587

ここからBGMは、「ハウルの動く城」の空中散歩をオススメします。

噴水の上に誰かいる!

20140501dsc01593

この辺りは、ナンとかカメラを出して撮ってみようかという気にさせるくらいには雨が小さくなっていたけど、撮ったら直ぐしまう!で、かなり余裕ない撮影。

結局、噴水の上の騎士さまは、誰ぢゃったんぢゃろう…coldsweats01
若しかすると、聖マルタン…かも?

20140501dsc01596

20140501dsc01607

雨が上がって、大分楽しくなってきた。

この日はメーデーだったので、お店はほとんど閉店。
観光客も少ない目。

20140501dsc01609

お犬さまの待合所も閑散としている。

この近くでお金を払って使う公衆トイレに挑戦しようとしたが、無人のトイレは…ムリ。。。
お金を払わないと水が流れないシステムらしく、お金を払わずに使っているヒトとかいて、発狂寸前shockになる。

ヨーロッパのトイレは、お金を払うからこそ清潔と快適が約束されている。
しかしそれが、番台のあるトイレ限定であることも実感。
コルマールで御用の節は、みんなのスーパーモノプリが使いやすくて便利です。

20140501dsc01617

古い建物と新しいセンスが融合?

20140501dsc01623

実は、最初にとっていたホテル。
市街の中心にあるので観光に便利かと思ったのだが…。

駅との往復にタクシーを使うのもイチイチ面倒だし、それに郊外行きのバスターミナルも駅にあるので、結局駅前に変更。
このバスターミナルが全く使えなかったことは大誤算だったが…。

あっsign01
コウノトリ発見sign03

20140501dsc01626

今回、このコウノトリを狙うため、ちょ~重いので最近トンと出番のなかったズームレンズDT 18-250mm F3.5-6.3を持ってきたのだgood

早くホンモノのコウノトリが撮りたいなぁ~。

20140501dsc01628

コルマールの大聖堂、サンマルタン教会。

20140501dsc01639

ナンかいるsign03
ナニsign02
ぶたsign02

20140501dsc01638

もしかして…それって、雨樋だったりするsign02

20140501dsc01637

おおsign01
ぶたの口からヨダレが…sign03

このヨダレを捉えただけでも、DT 18-250mm F3.5-6.3を持ってきたかいがあったというもの…。

っていうか…、なんかこう、ツクリモノのコウノトリ以外に出会える気が全くしないのだが…ホントにいるの?

20140501dsc01647

教会の中。

20140501dsc01667

そして裏には、第二次大戦時のドイツ占領下におけるレジスタンスを偲ぶモニュメント。

空爆を受けなかったため、ムカシの面影をそのまま今に留める稀有な街コルマールにも、戦争はあったのだ。

20140501dsc01674

フランス語の次にドイツ語が通じて、ドイツっぽいモノにも溢れている街。
国民国家とは何かを考えるのに、ジツにベンキョーになる街だった。。。

ということにしておけば、単に美味しいモノを食べに行ったダケぢゃないってコトで、いいかしらcatface

|

« 臨機応変!雨降りのコルマール~アルザスで食べよう2014その②~ | Main | Olivier Nastiとのfirst contact~アルザスで食べよう2014④~ »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~海外ヨーロッパ編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 臨機応変!雨降りのコルマール~アルザスで食べよう2014その②~ | Main | Olivier Nastiとのfirst contact~アルザスで食べよう2014④~ »