« こいつは春から縁起がいいや^^ | Main | 春野菜のトマトソース、タイムの香りのフジッリ »

Tuesday, April 22, 2014

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~

フランス語に親しむのに、ワタシ的にもっとも使えるのではないかということで、見てみた。

いやいや、こういうのがフランス人の皮肉なんだろうかと思って、なかなかに楽しめはしたが、所詮、コメディですから…coldsweats01

この映画を見て一番思ったのは、これでOK!なんだったら、あのANAのCMだってゼンゼンOK!ぢゃんangry

いえ、ね。
最先端の分子料理を提供するハイテクレストランへ偵察に行く二人が日本人に化けるんですが、それがサムライとゲイシャなんですね。

多分、そんな恰好でフランスのレストランへ行く日本人はいないと思います…。

いえ、吉永小百合さんなんかは、パリでお着物の雑誌記事とかけっこうあって、そういうのもイイわぁ~って眺めてますけど、サムライとゲイシャのコスプレはさすがに…coldsweats01

でも、それに目くじら立ててどうこう言うのも野暮な話で、フフンと笑っておけばいいと思うんですが…。

食材の名前とか、★★★レストランへ行くときのお洋服とか、そういうのをおベンキョするにはうってつけの映画だと思います。

|

« こいつは春から縁起がいいや^^ | Main | 春野菜のトマトソース、タイムの香りのフジッリ »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~映画編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« こいつは春から縁起がいいや^^ | Main | 春野菜のトマトソース、タイムの香りのフジッリ »