« なかなか攻めてるイタリアン | Main | サントラでVasko Vassilevって、聞いとりまへんがな!~そこのみにて光り輝く~ »

Friday, April 18, 2014

そろそろ終わりのよもよも…

黄色い牡丹が咲いてしまった。

20140418dsc01219_2

この色の牡丹が咲いたら、牡丹の季節もそろそろ終わり…。
今年は牡丹も桜同様、あっというまに咲いて、あっという間に盛りを過ぎていったカンジ。

20140418dsc01225

ちょっと、サビシイ。

そして、こちらもそろそろ終わりが近づいてきたTSUTAYAの月額1980円コース。
来月は、アルザス食べ歩きのお出かけもあることだし、お試しから中2日のつなぎ料金で翌月持越しになった新作・準新作・まだまだ話題作の貸し出し枚数上限も目出度く消化し切れたので、月額コースからは4月いっぱいで撤退の予定。

しかし、である。

まだ終了宣言が出せないまんさいまつり…。
何故なら、『あぐり』の4巻目がまだ借りられないのだweep

なんでsign02

1位指名してもう一月も待っているのに、送られてくるのは2位以下のモノばかり…。
おかげですっかりヒソカに綾野剛まつりが進行してしまった…coldsweats01

いやいや、ワタシ的に綾野剛は、意識しないで見ていても、気が付いたら目が行ってる役者さんデス、はい。
周防さんとの出会いもそんなカンジでした。

ここしばらくは、日本映画界のクリント・イーストウッドで売れます、ハイ。

いえ、ワタシが言ったんぢゃないんです。
セルジュ・ロジークさんというヒトが、『そこのみにて光輝く』のコメントで、「綾野剛の寡黙なたたずまいがクリント・ イーストウッドを思わせる」と仰ったんだそうです。

1545162_250720365088222_644340768_n

明日から公開。
ここいらでは見れないし。。。weep
モントリオールでナニか賞をとったら、ここいらでも半年遅れくらいで上映されるでしょうか…。

この映画で彼は、濡れ場をやらせたらピカイチshineの称号も手に入れたらしいです。
池脇千鶴ちゃんの諦観の薄笑みが、胸に突き刺さりますweep
予告見ただけで泣きそう…crying

レンタル解禁になったら、改めて今度はおおっぴらに綾野剛まつりをしたいと思います。
もちろん、『イヌゴエ』は外せませんsmile
あんな時代もあったねと…catface

しかし…いかな綾野剛まつりといえど、『ガッチャマン』だけは怖くて見れないんですけど…。
今回も一度はリストに加えてみたんですが、3分間の熟慮の末、削除してしまいましたcoldsweats01

いえ、原作とかアニメとかよく知らないので、コアなファンの方のような壁があるワケではないんですが…。
ねぇ…think

勇者ヨシヒコくらいのノリだと、別ジャンルとして楽しく見れると思うんですが。。。coldsweats01

|

« なかなか攻めてるイタリアン | Main | サントラでVasko Vassilevって、聞いとりまへんがな!~そこのみにて光り輝く~ »

爛漫日記/園芸編」カテゴリの記事

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なかなか攻めてるイタリアン | Main | サントラでVasko Vassilevって、聞いとりまへんがな!~そこのみにて光り輝く~ »