« まわしもんやないけんね | Main | 飽食日記 in TOKYOその②~初めまして、懐かしの Michel ~ »

Tuesday, December 17, 2013

飽食日記 in TOKYOその①~ヒルトン東京の逆襲?~

飛行機代程のお値段でホテルもついて来るという、食費にしかお金をかけたくないヒトには、とってもステキなパッケージツアーでいざsign01○年ぶりのおマチへGosign03

2013121417550000

1泊目はリムジンバスで空港から直通のヒルトン東京。
このホテルには、80年くらい前に1回泊まったことがあるのだが、ホテル内の中華屋さんが、ナンか誤解しているとしか思えない、茶芸に走ってお料理がgawkだったコトと、朝食ブッフェはそこそこだったことしか覚えていなかった。

レセプションのおにぃちゃんは超早口で、随分とサバけた、というか、高級感の全くない接客。
まぁ、飛行機代程で2泊付だし…think

2013121418010000

部屋に入って、そういえばココの客室は、和室をイメージしている余りに安旅館の無機質な客室と大差ない内装であったことを思い出す。
ちょいと広い目ではあるが、ビジネスにケが生えた程度のカンジさ加減。

まぁ、飛行機代程で2泊付だし…think

Dsc09600

そういえば、お湯の栓とお水の栓が別々で、面倒くさかったのよね、ココの水まわり。
お風呂は広い目でいいんだけど。

まぁ、飛行機代程で2泊付だし…think

と、いうことで、晩御飯は横断歩道を渡って2軒隣のホテルへお出かけしたワタシ…。

そして、事件は翌日の朝起こった。。。

朝、7時45分頃に朝食ビュッフェ場所へ行くと、ものすんごい行列。
あっという間に食欲減退。

ホットミールが壁に沿って一列に並んでいて、それが全体の3分の2くらいの分量で、一度その列に並ぶと身動きが取れなくなるというオソロしい動線の悪さ。

時間のない朝に、悪いけどお付き合いできません…。

と、いうことで、離れ小島で取り敢えず恒例のフルーツヨーグルトを調達。

2013121508010000

果物が、無いざんす…weep
しかも、ヨーグルトはパック入りで、少なくなったそれを並べ替えてるコックコート着たおじさんは、自分の仕事優先で、その仕事ぶりたるや、ちょいと向こう側のヨーグルトに手を伸ばしてひょいと取るなんてこと、とてもぢゃないけど出来ません…。

普通、コムスメがそっちのヨーグルト取りたそうにしてたりしたら、ちょっと手を留めてどうぞとか言わへんのsign02

それって、飛行機代程で2泊付だからsign02

しかし、ココでメゲてはいけない。
今日はお昼がどうなるか分からないから、朝はしっかりと食べておかなければならないのだ。

2013121508070001

と、いうことで、これまた並ばなくてもいいところからお野菜とサーモン・チーズなど。
それと、定番のパン・オ・レザン。

…ヒルトンのパン・オ・レザンって、こんなに美味しくなかったっけ?
それって、飛行機代程で2泊付だからsign02
それとも、前回ココでパン・オ・レザンを食べてからパリに行ったりパリに行ったりパリに行ったりしたもんで、口が奢ったsign02

でも、やっぱりこの寒い日にあったかいものがないのはナンかサビシイ…。

と、いうことで、席を立って向かったのはホットミールコーナーの終点にあった卵料理コーナー。
さすがにここまで来ると、みなさん卵料理を待ってるよりも、お皿いっぱいに積み上げたものを先にさっさと片付けようと思われるらしく、1.2人の待ち時間で調理してもらえたのだ。

2013121508310000

そして、お席に戻ってみると…。

ワタシの席がないやんけsign03

オムレツの載ったお皿を持って、途方に暮れるワタシ…。

空っぽになったお皿は脇に積み上げていたけど、カプチーノはまだ飲みかけだったし、ナプキンもお椅子の上に置いて行ったのに…。

これも、飛行機代程で2泊付だからsign02

ええ、そのままきれいに片づけてあるお席に座りなおして、取り敢えず半分ほどはいただきましたけどannoy
ナンか、無理していただかなくても昨日おっそろしくカロリー摂ったしannoy

ということで、そのまま席を立って、お部屋に新しくカプチーノをお持ち帰りしたってバチはあたるまい…。

いやぁ、朝食ビュッフェでお席がなくなるとは、初めての経験でございました。

恐ろしくキブンが悪くなったワタシは、そのままホテルをチェックアウトしてソソクサと次の宿泊先、横断歩道を渡った2軒隣のホテルへ荷物を預け、そして都内某所へと向かったのでございます…。

10分遅刻常習犯のワタシが、30分前に一番乗りしちゃったヨ。

ちなみに、この日のお昼は幸いにもウナギしか置いていないという正真正銘のウナギ屋さんからうな重の出前(自腹)ということに相成った。

2013121513290000

このボリュームで1800円だったら、ここいらのウナギ屋さんよりもずっとCP高しsign01

|

« まわしもんやないけんね | Main | 飽食日記 in TOKYOその②~初めまして、懐かしの Michel ~ »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~国内関東編~」カテゴリの記事

~旅館・ホテル編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« まわしもんやないけんね | Main | 飽食日記 in TOKYOその②~初めまして、懐かしの Michel ~ »