« ほろ酔いバリィさん。。。? | Main | CAFE CABARET 再び »

Saturday, September 07, 2013

宝さがしin花園

「女王さま、女王さまはいったいあのダイヤモンドのプチネックレスをドコへしまっておいでなのですか?」

「そんなダイヤのネックレスなんかあったかえ?」

「ここに、その中宝研の鑑定書ダケあるんですけど…。」

「そんなん、知らぬぞえ!」

「いいですか、この鑑書というのは鑑書と違って、それなりのお石にしか付いてないんですよ!
ナンたって、これ付けるだけでもそれなりにお金がかかるんですから!」

「…知らん。」

この会話が、何度繰り返されたことだろう…。

ワタシが花園中の引き出しを開けて、件のネックレスが入っていそうなケースを探し回ったことも、一度や二度ではない。

まったくもう、ドコにしまっておしまいになったやら…。

と、花園はここんところずっと宝探し状態だったのだがsign01

本日、普段使っていないもう5年ほど放置されているドレッサーの中身を全部捨ててやろうと放り出していたたところ、今は懐かし何時のモンやねんsign02なフィルムカメラを不燃物の袋のなかに放り込もうとしたら、ナニやら細く光るものがくっついて来た。

なんや、また着けたらカイカイになる安モンのネックレスでも放り込んどったんかいな…。

…って、えええぇっsign03

皆さま、信じられます?
そんなたいしたグレードではないとはいえ、ハーフカラットupのプラチナ製ペンダントを、ほぼゴミしか入っていないような引き出しの中に、剥き出しで放り込んでいたのでございますよshock

そのゴミがはっきり言って山盛りで、ワタシは何度もそこを開けながら、Uピンのガチャガチャやらホントにカイカイになってしまうネックレスやらのゴチャゴチャに阻まれて、ちぃっとも気が付きまへんでしたがなsweat02

てか、普通ケースに仕舞って、若しくはやらかそうなモンにでも包んであると思いません?

これが件のプチネックレス。

Dsc07715

ファイアローズミックスカット(オクタゴンシェープ)という八角形のカットが施されたダイヤモンドなのだが、ここいらデパートのダイヤモンド・サファイア・ルビーくらいしか石の名前も知らなさそうな、ナンにも分かってない外商がテキトーに売りつけて行ったものなので、テキトーに既成の6点留めの枠に入れたらしいなおざりな造り。

今やネット勉強会でいらん知恵ばっかしついたワタシとしては、いつものリフォーム屋さんに持ち込んで、もうちょっと気の利いたデザインにしてあげたい衝動に駆られる。

…というか、あまりに美しくないトコロでゴミにまみれていたので、いっぺんクリーニングしてもらわないことには、なんか気持ち悪くって肌に付けられない…thinkなカンジというのが正直なトコロsweat02

ということで、明日でもちょろんと寄ってみようcatface

|

« ほろ酔いバリィさん。。。? | Main | CAFE CABARET 再び »

爛漫日記/ピアス・アクセサリー編」カテゴリの記事

女王さまとワタシ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ほろ酔いバリィさん。。。? | Main | CAFE CABARET 再び »