« でんすけどん | Main | 本日のおうどんとバリィさんのたまご。 »

Tuesday, July 23, 2013

緑の三日月、インド洋の朝焼け、Padparadscha

パパラチア、シンハラ語で「蓮の花」。

Dsc07694_edited1

その蓮の花の色をしたサファイアのことを、パパラチアサファイアと呼ぶ。
それはサファイアの中の王、インド洋の夜明けの色であるという…。

この石、通常はシンハラ、つまりはスリランカで産出されるのだが、その外にマダガスカルとか日本でも造られている。

本日のお買い物は、その日本で造られたパパラチアサファイア。

Dsc01301

8×6ミリ、ざっくり1ctsちょいのパパラチアサファイアもどき。
数万年に及ぶ壮大な地球の歴史を、セラミック屋さんの技術力でギュっと凝縮して造ってある。

ピンクの中にそこはかとなくオレンジを含んだ、色のりの良いド真ん中パパラチアカラー。

いや、だって、さ。
ずっと欲しいと思ってたんだけど、パパラチアサファイア。

色の良いものは、ものごっつい高いsign03のだthink
このサイズだと、さんぢうまんえんくらい出さなきゃ、スリランカのほんまもんのパパラチアは無理。

で、マダガスカルのものというのは、表面だけパパラチア色にする加工が施されているらしい。
表面だけて…表面剥げたらダメぢゃん…think

いや、メッキみたいに剥げるもんでもないらしいけど…coldsweats01

それよりは、日本のメーカーが地球に替わって宝石を育てるというロマンに取り憑かれて作り出したもどき宝石の方が良くない?

…一番の理由は、サマーセールで数量限定の半額だったから、かしらcoldsweats01

半額と言っても、さんぢうまんえんの半額ということではなくて、通常価格の半額smile

チェーンが細すぎて、ちょいとひっかけたらきれそうなのはご愛嬌だが、いちおうK18だし、そのうち何時ものお店でデザイン変更してもらおう…catface

じつは、さらにおまけ付きぢゃった。

Dsc01302

これは、ホワイトサファイアもどき…ぢゃないかしら。 


しかし、アレだ。
緑の三日月屋さんは、もどき宝石専門とはいえ、ちゃんとしたジュエリーに仕立てられたものは、結構いい値段がしている。

さんぢうまんえんのエメラルドもどきのペンダントとか…shock

|

« でんすけどん | Main | 本日のおうどんとバリィさんのたまご。 »

爛漫日記/買い物編」カテゴリの記事

爛漫日記/ピアス・アクセサリー編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« でんすけどん | Main | 本日のおうどんとバリィさんのたまご。 »