« ここいらのフレンチ居酒屋 | Main | 花園式ミントティ »

Thursday, May 16, 2013

女王さま、回転ずしへ行く!

ここいらのちょこっとおマチから花園へ帰る道すがら、ちょっと簡単に夕飯を済ませちゃおう!と思ってなかなか済ませられるお店がないのが現状。。。

一番の理由は、化学調味料。

化学調味料たっぷりのうどん屋さんとか、当座は七味で誤魔化せても、あとからしっかり効いてきて、ベロベロが痺れたり知覚過鈍になったり…think

食べて気分悪くなるモノに、500円でもお金を払うのは、イヤ…。

と、いうわけで、あんまし化学調味料を感じないラーメン屋さんにばっかり通うことになっていたのだが、それも大概飽きたということで、ちょっと冒険をしてみたくなった。

そこで、前々から美味しいのよ!というウワサをコミミに挟んでいた回転ずし屋さんへ、女王さまのお供で行ってみた。

ジツは女王さま、回転ずしへ行くのは初めてではない。

ここいらで行きつけのお寿司屋さんが回転ずしを始めた時にも2回ばっかし行ったりしたのだが、たまたま回転ずしを握っていた大将の前に陣取って何時ものように握ってもらうという、有名無実な回転ずし体験だった。

その回転ずしも、今はもうないのだが…coldsweats01

で、あれだ。

今回行った回転屋さんは、酢飯に化学調味料を使わない宣言をしていて、その点ではかなり好感度高し。

しかし、だ。

ナンの予備知識も持たずに行ったワタシたちの前に立ちはだかる、ハイテクの壁…。

2013051319310002

えっと、コレは、どうやって使うものなのかしら?

回転テーブルの上からお湯呑みを取って、粉末のお茶を入れてお湯を注ぐところまではクリアできたが、そこから先のお作法が全くもって分からない…。

取り敢えず、目の前を通り過ぎていくものに手を伸ばして辺りを覗ってみると、隣の席に着いたカップルが、ナニやら注文している模様…。

「ああやって注文するものらしゅうございますよ!」

ということで、見よう見まねで壁にタッチ。

そして、待つことしばし…。

自分が注文したモノだって、どうして分かるのかしら…。
若し取り損ねたらどうなる?

もんのすごい緊張して回転テーブルを凝視しながら、パリのお星さまレストランでもこんなに緊張しなかったのに…とか心の中で呟いていると、ナンと、隣の壁がしゃべった!

「間もなくご注文品が到着します。」

すっげ~sign03

これが、日本が世界に誇る回転ずしなのね…。

心の中に超新星爆発のように広がる感動。

そして、初めての注文品は、コレ。

2013051319310001

モチロン、他にもイロイロ食べたワケだが、女王さまの結論。

「注文した方が美味しいぞえ!
次からは、全部注文して食べようぞえ!」

ココの回転ずし、えらくお気に召されたモヨウで、めでたしめでたしcatface

あ~ドキドキした…coldsweats01

|

« ここいらのフレンチ居酒屋 | Main | 花園式ミントティ »

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おそとで和食編~」カテゴリの記事

Comments

もおお、かあちゃままでドキドキいたしました^^
女王さまに気に入ってもらえて嬉しゅうございます^^
スシローもよかった・・・・ケチョンケチョンに言われずに済んで・・・・笑
かあちゃま、こんなハイテクな寿司食ったことございませんわ。
機械オンチですもの、これは・・・・・手強いです^^;

Posted by: かあちゃま | Thursday, May 16, 2013 at 10:09

かあちゃまも、ぜひぜひドキドキ体験してみてくださいsmile
いえ、ね。
ヒトが相手だったらナニがドウでも聞いてくれるぢゃない?
でも、機械さんはそういうワケにはいかないし、ホント、どうしようかと思っちゃった…bearing

っていうか、はじめはそんな使い方するもんだってのがよく分からなかったっていうか…coldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Friday, May 17, 2013 at 11:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ここいらのフレンチ居酒屋 | Main | 花園式ミントティ »