« ニンニクを一番美味しく食べる方法募集中! | Main | 嗚呼、懐かしの苺バナナミルク味 »

Wednesday, May 22, 2013

台北で台湾料理を満喫!でっきるっかなっ♪

4月のソウル行きをキャンセルして、その代りに予定を入れた台北2泊3日7食ツアーの催行日が近づいてきた。

そろそろご飯屋さんの予約をしなくっちゃ…。

予約なしでも入れるところは予約なしでもイイのだが、ジモティ御用達の予約しないと入れないほど人気のお店というヤツは、早い目に予約しておかなくっちゃねcatface

と、いうワケで、またまたドキドキの国際電話。

メールで予約が出来るところはメールで済むけど、そういうトコロはたいがい外国人さんもカモカモカモ~ンupなお店だったりして、席数もそれなりにあるからそれほど慌てたりはしなくていいのだが、今回電話を入れたのはこのお店。

阿潘厨房 http://www.apan.url.tw/

台北の魚市場近くにある、陳列棚からご注文どうぞタイプのお店で、“おふくろの味”と昔からの“台湾の味”を、塩分・油・砂糖控え目の素材の味を大切にした健康にいい料理として提供している。

…らしい。

何より重要なのは、化学調味料無添加というトコロ。

ここなら安心して台北のローカルグルメが堪能できそう…catface


と、いうわけで、ドキドキの国際電話を入れたのだ。
電話では筆談が出来ないというのに、なんてチャレンジャーなワタシ…coldsweats01

〇月△日□時から2人で予約して、ワタシが必死のちうごく語で伝えた携帯番号をおばちゃんが日本語で復唱して、「じゃぁねsign01(おばちゃん言)」でお電話終了。

日本語での情報が極めて少ないもんで、かなり不安だったのだが、おばちゃんの日本語レベルとワタシのちうごく語レベルがイイカンジに同じくらいで、何とかなったような気がする…coldsweats01

残る問題は、アレだ。

如何せん、今回は女王さまと2人なもんで、あんましたくさんの料理は食べられそうにないのだ…coldsweats01

陳列棚から本日のお魚料理取り敢えず清蒸で、というのはモチロン、他にも白菜のクタクタ煮とか、カキのニンニクソース炒めとか、睡蓮炒めとか、海苔海老饅頭とか、アサリの台湾バジル炒めとか、ヘチマ入りそうめん炒めとか、霜降り特級松阪のニンニクの芽炒めとか、パイナッポの海老ボールとか、ピータンと香菜入りお魚スープとか、イロイロ食べたいものは山ほどあるのだが…。

…どのくらい注文していいものやら…think

まぁ、残ったらお持ち帰りして、翌日豆乳と一緒に食べればいい…ことにしましょうsign01

|

« ニンニクを一番美味しく食べる方法募集中! | Main | 嗚呼、懐かしの苺バナナミルク味 »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~海外アジア編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ニンニクを一番美味しく食べる方法募集中! | Main | 嗚呼、懐かしの苺バナナミルク味 »