« March 2013 | Main | May 2013 »

April 2013

Tuesday, April 30, 2013

GW戦線参加表明しちゃったりして…。

マイルが貯まったので、ちょっとお出かけして来ようと思いますcatface

問題は…特典航空券激戦期のGWに、さらに放出数の少ないビジネスクラスを確保できるかどうか、ということthink

今回狙うのは、フランクフルト往復便。
と言っても、ソーセージとビールを狙っていくワケがないsmile

フランクフルト空港からは、ストラスブール行の直行バスがあるのデスcatface
パリからTGBで移動するよりラクチンなのデスsmile

乗り継ぎ便で行けば?と思うでしょ?
でも、スターアライアンスだとストラスブールへの乗り継ぎは…ないんだな、これがcoldsweats01

それともう一つ。
今回初めて分かったことなのだが、ドイツからアルザス地方への航空便は、一便もないそうな…。

それって、アレ?
ドイツとアルザスの関係を日本の立場で考えてみたら、日本から台北に飛行機が飛ばないようなモノ?

いえ、陸続きなので、車でだったらバンバン移動できるんですけど、ね。
フランクフルトからも2時間ちょっとだし。

つまり、フランスの端っこにある地方に行くわけですが…アレです。

パリだと“旅行者だから~”ということで、最近はちうごくからの観光客も多いしなんとかなるというか、フランス語しかしゃべりやがらないおふら~んすな人々とは滅多に遭遇しないですむわけですが、田舎だとフランス語しかしゃべりやがれないのにえっらいエラそうなフランス野郎というのに遭遇する確率が高いわけで、そうゆうフランス野郎がワタシたちを指してナンと言っていやがるかということは、言葉が分からなくてもなんとなく分かっちゃうんだよ、ザンネンsign01

というワケで、そんなフランス野郎にニュースキャスターがしゃべるような嫌味なフランス語で「このゴハンくださいsign01」と言えるように、リーサルウェポンを用意しましたcatface

Dsc00234

これを一年間聞き流していれば、郷に入ればスラスラと、それらしいコトバが口をついて出てくるに違いない、と、こういうワケですcatface

準備万端整えて、特典予約解禁日を待つ気分は、人事と尽くして天命を待つ、と、こういうとろでしょうか…。

違うsign02

| | Comments (4)

Thursday, April 25, 2013

卒業したけどラデュレのTシャツ

思えば、初めてのパリで、初めて買ったお菓子というのが、ラデュレのフランボワーズのミルフィーユとカヌレだった…。

Dsc00230

そのラデュレにセーヌ河畔で卒業宣言をしたのは何時のことだったか…。

もう200年くらいムカシのような気がするわ…。

その卒業したはずのラデュレTシャツを2枚も買って来てしまったワタシ…。

Dsc00227

ユニクロとのコラボでプリントTシャツが絶賛発売中なのだ。

このTシャツ、東日本大震災で、今もなお困難を抱えている子どもたちを応援することを目的としてるそうな。
ユニクロの震災復興応援に賛同したラデユレがデザイン提供して、収益の一部は東北で子供たちを支援しているIVYの活動のために寄付されるのだとか…。
http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2013/02/022615_ut.html参照。

IVYというのは、山形に本部を置くNGOhttp://ivyivy.org/のこと…なのかしら。
その辺りはよく分からないけれど、そこはほら、震災復興応援ということなら、ワタシも参加したっていいぢゃない?

ジムで着るTシャツもいることだし…。

3回お洗濯したら破れそうな薄い生地だがcoldsweats01、そこはほら、心意気sign01

と、いうことで、皆さんもラデュレしてみませんか?

| | Comments (0)

Wednesday, April 24, 2013

ちょいと気になるアンジェ

とある楽天屋さんで、前々からとっても気になっているモノがある。

ぶら下がりのピアスにしたらとってもチャーミーheart04というか、キワモノというか…coldsweats01

その商品は、コレだsign01
http://item.rakuten.co.jp/wsp/other-pias-87/

P00032124e25s4

はじめ見つけた時は8000円だったのだが、今では4800円のサンゴのアンジェ…なのかしらcoldsweats01

P00032124e25s2

かーいいおちりの割れ目は付いてるけど羽は生えてないので、天使ってワケではないのかもしれないケド、とにかくヒトと被るのがキライなヒトには、まぁまずそんなことにはならない、似たようなの着けてる人と出会ったら、速攻メルアド交換チックなキワモノ加減。

4800円になっても、使用期限のない楽天ポイントではちょっと…coldsweats01感が無きにしも非ずというか、期間限定のあぶくポイントでだったら検討対象というか、そこはかとなくビミョ~なラインではあるのだが、アレだ。

今月末までの期間限定ポイントは、お幸ちゃまのミドリのカミカミとホームベーカリー用の国産小麦粉やらレーズンやらクルミやらマカダミアナッツやらに変えてしまったアトなのだ…。

次の期間限定ポイントまで…いや、多分その時もお買い物の優先順位はそんな上位ぢゃない気がする…coldsweats01

果たして、このコたちがワタシの耳元で揺れる日は来るのかsign02

| | Comments (4)

Tuesday, April 23, 2013

ここいらもようやくデフレが始まってハーゲン198円時代に突入!

オマチから天離る鄙に移って何に驚くって、いろんなモノの値段の高さsign01

スーパーのものがたいがい2割ほど高い。
輸入食材に至っては、2倍どころか3倍くらい平気で吹っかけてるトコロもある。

チーズだって、アレだ。
おんなじトコロから卸してるおなじモノが、辺鄙なトコロまで運ばれて来る過程でイロんなコストがかかるせいか、競争しなくてもいいヌルい環境のせいか、オマチの感覚で買うとあとからどえらいザンネンな気分になってしまうのだ、これが…。

もちろん、ここいらではハーゲンダッツのアイスクリームも毎日がコンビニ価格。
山を2つ越えたトコロのスーパーには、時おりお安くなる日があるらしいのだが、ザンネンその広告は、ここいらの新聞には入らないのだ…。

だったのだが、ここいらにも、ついに!いつ行っても198円でハーゲンのアイスが買えるお店が出来たhappy02

10年くらいの時差で、ここいらにもようやっとデフレの波が寄せて来たかも…というカンジ?

最近はすっかりグラン派だったが、こうなったら早速買ってみたくなるのが人情というもの…catface

Dsc00186

これは、久しぶりに「次も買っていいかも…」と思ったレアチーズケーキ。
忍ばされたレモンソースがニクいgood

Dsc00185

こちらは…期間限定で正解かなcoldsweats01

今一つ、マスカルポーネである必然性が理解できなかった…というか、これは、マスカルポーネの味なのかちら?とか思いつつ…。
まぁ、マスカルポーネ自体それほど主張のないチーズだし…?

と、いうことで、ちょっと人生の楽しみが増えた気がする今日この頃…smile

| | Comments (2)

Friday, April 19, 2013

牡丹の花咲くころ。。。

知る人は少ないのだが、ジツは花園には、けっこう牡丹が植えてあったりする。

Dsc00145

牡丹が咲いたら、アレだ。
恒例のお幸ちゃまちゃまと牡丹撮影会sign03

Dsc00140

…後ろにトイレの窓枠が写ってしまったが、お幸ちゃま会心の笑顔happy02

Dsc00169

今日はご機嫌がよろしくていらっしゃるから、今のうちにたくさんお写真をば…catface

と、その時…。

花園道を入ってくる一台の車。。。
反応するお幸ちゃま。。。

そう、今日はお幸ちゃまのカミカミが届く日なのだ。

Dsc00175

チッチの比重が軽いと言われて、お食事がそれまでのお刺身定食やら和牛定食やらから、サイエンスダイエットonlyになってしまったお幸ちゃまの唯一残された食べる楽しみが、毎日一本のミドリのカミカミ。

Dsc00176

お写真会続行不能…coldsweats01

今までは円高で、並行輸入でバンバン入って来ていたが、そろそろその在庫が無くなって来て、通販市場でも品薄状態…weep

だぁかぁらぁ~sign01
ワタシにとってはいくら円安に振れたからってちっともいいコトないんだってばぁ…。

| | Comments (2)

Thursday, April 18, 2013

みかんの乗ったピザにチャレンジ!の巻。

ここいらに、道の駅というのが出来たらしい。
なんでもソコのカフェテラスっちゃらいうトコロには、石釜が置いてあって、窯焼きピザたらいう今までここいらには無かったようなこぢゃれたものが食べられるらしい。

オープンして…1週間くらい?
そろそろヒトも落ち着いて来たかも…ということで行ってみたその道の駅。

Dsc00125

石釜、働いてません…。

なんでも、メンテナンスのためお休みなのだとか…。

なんでやねん。。。think

ちなみに、このピザ屋さんのウリは、季節の柑橘のせピザであるらしい。
はっきり言って、とってもチャレンジャーな気分で出かけて行ったのだが、アレだ。

このちっちゃな石釜4つ並べたところで、どれほどのピザがさばけるものか…。

体験談を集めてみると、注文から出来上がるまでに恐ろしく時間がかかるらしい…。

そして、カナリcoldsweats01なお味らしい…。

もう一度チャレンジしてみるかは…ビミョー。

何故ってその道の駅、魚市場隣接小売します!がウリなのだとおもうのだが、アレだ。

浜値で買えます!という触れ込みだったが、ちっとも安いコトなかったのだ。

だったらワザワザ行かんなぁ~。

| | Comments (0)

Saturday, April 13, 2013

お幸ちゃまの災難。。。

花園の後苑は、今が一番キレイな季節。。。

Dsc00063

なので、お幸ちゃまをお花と一緒にかいらしくお写真してあげようと思ったのだ。
思ったのに…think

なだめてすかして芝桜の中にお座りしてしていただいたお幸ちゃまのおしっぽを…。

あろうことか…。

むんぎゅっと踏みつけてしまったワタシ…sweat02

Dsc00066

お幸ちゃま、こっちを向いて笑ってくださらない…weep

ワザとぢゃないのに…crying

そして、むくれたお顔で2枚お写真したところで、勝手に撤収してしまわれたお幸ちゃま…。

Dsc00080

ねぇ、怒っていらっしゃいます?

| | Comments (2)

Friday, April 12, 2013

あったらいいなっ!がありました^^

スルーペンダント。
いわゆる貫通玉というヤツをネックレスチェーンに通してある、真珠の一粒ネックレスとかで見かけることが多いヤツ。

Dsc00062

難点は、1個の真珠に1本のチェーン使用となり、一般のペンダントトップと違ってチェーンの使いまわしが出来ないこと。

これは、ヒッジョ~に経済効率が悪い。
白い玉黒い玉イロイロあったら、その白い玉黒い玉それぞれにそれぞれの専用チェーンが必要と、こういうワケだ。

「ご自宅でも玉の入れ替えが簡単に出来る着せ替えスルーネックレスがあればいいのに…。」

そんなネックレスがあったらいいと思うでしょ?

あったんです、これが…catface

Dsc00038

スライドアジャスターを応用したチタンワイヤー入り形状記憶オメガ0.9mm。

ベネチアンチェーン感覚で使えるオメガ、というカンジで、オメガと言えどそうかしこまったカンジにはならず、しかも貫通穴の開いたタマ物から、これまた取り外し不可のプチネックレスまで、タイガイのものならナンでも通せるという優れもの。

Dsc00042

早速通してみたのが、そのムカシちうごくのお土産にもらったヒスイ?ホントに?なネックレスのヒト玉を使ってスルーネックレスにしていたけれど、地金高騰の折チェーンを他のネックレスにも使いまわしたいから、という理由で、つい去年の今頃取り外してもらったモノ。

再び使えるようになる日がくるなんて…crying

ちなみに、銀玉はこれまたスライドアジャスターの原理で可動。

Dsc00035

こんなカンジにも使えるスグレもの。

ず~っと欲しかったのよね、こんなチェーンcatface

でも、イイコトばかりではないのだ、これが。
そう、取り外せるということは、装着時に何らかのナンかでスポッと留め金が外れちゃったりする可能性甚大…ということなのだ。

それは、困る…。

そこで思いついたのが、ピアスのキャッチを付けてみる!

0.9mmといえば、ワタシが常用しているピアスのポストとおんなじ太さだしcatface

ということで、オマケでもらった淡水真珠のピアスキャッチを付けてみた。

Dsc00053

なんともミョ~におおばしい…coldsweats01

Dsc00056

しかし、このご愛用50円キャッチだと、なんとなく気休めにもならない気がしないでも…。

そこで登場したのがはずれにくいピアスキャッチ、クリスメラ!

Dsc00054

フム、なんとなく、そんな違和感ないんぢゃない?

ということで、使用頻度が極めて少なそうな予感がしていたクリスメラにも陽があたる…かも。

ちなみに、ホントは一番通したかったモノはこれ。

Dsc00060

女王さまのネックレスの残りの1玉、ナチュラルグレーのアコヤ真珠。

これはちっとアナが小さすぎたモヨウでガックシ。

なんだか、ダマされた気分になっちゃったのは、何故sign02coldsweats01

| | Comments (0)

はずれにくい?ピアスキャッチ~クリスメラ~

モンブランと言えば、ドイツのマイスター精神を象徴する万年筆屋さん。

…だったのだが、ココもイロイロあって、今や某有名宝飾ブランドの傘下におさまり、シルバーアクセなんかも売っている。

Dsc00049

で、このお星さまシリーズのピアスは、シャンゼリゼ通りにあるモンブランのお店で買ったものなのだが、アレだ。

なんにもしなくてもキャッチがはずれるのだsign03

…なんでやねん。。。think

こんな風に箱に入れて保管しているだけで、片方のキャッチがいつの間にかスルリと抜け落ちちゃったりするのだ。

そんなん、あり得へんやろ…shock

ということで、ここいらでモンブラン製品を扱うクサっても三越経由でお直しに出したのだが、お直しから帰ってきて1回使うともう留っていないのだ…。

恐ろしくって使えないぢゃんshock

保証期間中だったので、もいっかいお直しに出そうと思って、今度は直接銀座の直営店へ電話してアレコレ直訴したのだが、なんだかそれも面倒になり…。

そんな時目についたのがちょっとやそっとでは外れないらしいピアスキャッチ、その名もクリスメラ

Dsc00047

要はピンバッジの要領でピアスを留めるというものだが、重いとか大きすぎとかイロイロウワサもあるみたいだったが、太めのポストもOKだというので、勇気を出して買ってみた。

どれくらい勇気を出したかというと、普段使っているキャッチがシリコン製50円くらいのとってもお手軽キャッチなのだから、サージカルステンで2980円も出したからには、花園山から前のお池へ飛び込むくらいの勇気が要ったものだ。

Dsc00033

その2980円のキャッチは、さすがに箱入りだった。

Dsc00057

しかも、3ヶ月間の保証書まで付いているsign01

しかし、だ…。

チビちゃいとはいえ〇まんえんもするダイヤモンドのピアスですら50円のシリコンキャッチ愛用で、最近はめっきりフープの人となっているワタシがこの3ヵ月間に何回そのクリスメラを使うというのか。。。think

取り敢えず、今日は確認のため一応着けてはみたものの、アレだ。

モトのピアスが結構重量級なもので、キャッチの重さは気にならない。
しかも、仏サマのようなワタシのお耳にとっては、少々キャッチが大きかろうがごっつかろうが、別にどってことはないのだった…。

取り敢えず問題は、ナシ。

いや、問題は、果たして保証期間中に何回使うかクリスメラ…coldsweats01

| | Comments (0)

Wednesday, April 10, 2013

懐かしのカリーライスをご自宅で

新宿中村屋といえば、だ。

実はけっこうお気に入りのランチスポットだったりした。

紳士淑女が談笑しながら、右手にスプーン、左手にフォークを持って、いと優雅にカリーライスで昼食を…なトコロ。。。

薬味のフクシンヅケとラッキョウまでもが、ちょいとそこいらのカレー屋さんとは違ったオーラを放っていたりした。

ワタシはその薄くスライスされたラッキョウにショーゲキを受け、しばらくはオウチでカレーの時もまねっこでラッキョウの薄切りスライスを添えてみたりしていたのだが、アレだ。

とっても面倒くさいのだ。

と、いうことで、最近は新宿中村屋にもスライスラッキョウにもトンとご無沙汰だったのだが…。

一人でお昼ご飯の昼下がり…。
ナニか作るのも面倒くさい…。

そんな時、ふと目に着いた新宿中村屋のレトルトカレー。

懐かしさが込み上げてくるカンジ。

Dsc00026

何故これがそこにあるのかは分からないが、賞味期限があと3日。
…冷凍庫にご飯あったよね…。

ということで、お鍋にお湯を沸かして温めることしばし…。

Dsc00028

嗚呼、懐かしのカリーライス。

浮いた油が食欲をdownさせなくもないが、そもそもレトルトカレーというのが…300年ぶり?くらいなので、そのムカシ食べたことのあるカレーマルシェ(今もあるかどうかは???)の味を思い出しつつ、それに比べるととってもスパイシーな気がする。

鶏肉は味が抜けきってアレだったか、ジャガイモが意外にもジャガイモらしい味と臭いを保っていて、ちょっと驚く。

ホニャララエキスとか入っているせいか、後口はあまりよくないが、新宿中村屋へ出かけて行って食べるカリーとは別物と考えた方が良いとも思うが、まぁ、これはこれでアリなんぢゃないかしら。

自分で買うことはまず無いと思うが、どこかからいただいた時には…多分また賞味期限ギリギリくらいにいただくこともあろうか…と。。。coldsweats01

| | Comments (0)

Thursday, April 04, 2013

し〇すパークからこんにちは!

日本一細長い半島の中ほどに、し〇すパークというよく分からないけどイケてるところがあるらしい…。

ということで、メロディラインを堀切大橋から下りて、旧道を行くことしばし…。

2013040410410000


よくわからないキャッチコピー「佐田岬の鬼」っていったい…coldsweats01

2013040410380000

どうやら、この鬼さんがマスコット?ゆるきゃら?よく分からないけど、「佐田岬の鬼」を具象化したものであるらしいのだが…。

わさびアイスよりも醤油アイスよりも衝撃のしらすアイスって…食べてみたい?coldsweats01

いや、それだけ食べて帰るんだったら、むしろ御愛嬌というか、アリだったのかも、と、今となっては思うのだが、つい、魔がさして、しらす食堂で早めのお昼ご飯なんて食べちゃったのだが、アレだ…。

2013040410590001

生しらす丼700円+しらすのかき揚げ250円。

なんでもこのし〇すパークを運営している会社は、ここいら的にはとってもすんごい冷凍施設を持っていて、しらす漁から加工・販売まで一貫管理でブイブイ言わせているところらしいのだが、アレだ。

揚がりたてピチピチキトキトの生しらすを知っているヒトに、解凍した生しらすは、はっきり言ってムリsign01

確かに、見たカンジとかは冷凍技術の高さを感じさせるものもあるけど、解凍品には獲れたてのプリッと感が皆無なのだ…。

それを知ってさえいなければ、楽しめるのかもしれないが、アレだ。

天つゆがもんのすごい砂糖甘いのは、地方色というヤツだろうか…coldsweats01

なかなかいいよ、という評判を聞いていただけに、がっかり度倍増だったりしたのだった…。

風光明媚なトコロなので、話のタネに一度行ってみるのも悪くはないが、結局しらすアイスは食べないままに、急いで後にしたし〇すパークだった。

| | Comments (2)

Wednesday, April 03, 2013

ちょっと、はじめましてん。

ある日のことでございます…。

ちょっと、おマチへオヨーフクを買いに行ったのだ。

イトコの結婚式だというので、ちょっとくらいハデでもいいぢゃないcatfaceというコトで、まぁ、フツーの人はあんまし選ばないかも…的なモノを選んで試着。

特におかしいこともなくイイぢゃないsmileということで、お金を払ってアレだ。

「こちらのおヨーフクはパリコレにも出品されたものなんですよ。」

と言って、顔なじみのおねーさんがカタログを開いて見してくれたところが、アレだ。。。

ゼンゼン違うやんsign03

「こちら、入れておきますのでご覧になってくださいねぇ~。」

あ…あの…。
ゼンゼン違うんですけど、着たカンジ…coldsweats01

「この時ワタシもオーディションから同行してたんですけど、パリコレのモデルさんたちって、ホントに丸太みたいなカラダだんですよ。
もう、ビックリ!」

いえ、ワタシもビックリ…weep

そのパリコレモデルさんというのが、コレだったりするのだが、アレだ。

Dsc00032

ということで、ワタシはこの4月1日からスポーツジムに通うことにしたのだった。

行ってビックリsign03

体重計に乗ったらば、ナントsign01人生最高記録が塗り替えられていた…shockshockshockshockshock

そしてそのジムは、老人クラブの憩いの場と化しているようなところだった…coldsweats01

| | Comments (2)

« March 2013 | Main | May 2013 »