« 実際その通りなんですが…。 | Main | どんよりしたお天気ですが… »

Thursday, November 29, 2012

美女と野獣風味のお城へようこそ!

2012112815290000

ちょっと、フランスのお城へ行ってきました。
ベルが迷い込んだ野獣のお城みたいでしょう?smile

2012112814210002

とはいえ、この興ざめな案内板の数々に、なんだニホンぢゃん!という声が聞こえてきそうですが…。

松山の伯爵さまが大正時代にフランス風のアールヌーボー様式で建てた洋館、萬翠荘です。

2012112815020000

館内の説明ボードには、「ベルサイユ宮殿を思わせる装飾」とか書かれており、思わずヴェルサイユ宮殿行ったコトあるんかいsign03、と突っ込んでしまいましたが…。

この洋館は、お金を払って2階に上がったらバルコニーへ出ることもできるので、そこでアントワネットさまごっこが出来るといえば出来る…かも?smile

2012112815100000

この辺りの観光地を巡回するマドンナバス。
坊ちゃん電車と対になっているらしい。

あれほどコキ下ろされているにもかかわらず、松山のヒトって『坊ちゃん』が好きよね。

2012112815140000

萬翠荘のふもとにある坂の上の雲ミュージアム。
入館すると、カフェの宣伝ティッシュがオマケに付いて来ました。

しかし、アレです。

私は一人の作家の歴史観でもって歴史展示を行うというこの博物館のコンセプトが、今二つどころか3つも4つも理解できません。
一回の企画展としてそれをやるのはアリだと思いますが…。

100年後に残る博物館とはとても思えないんですけど…。

|

« 実際その通りなんですが…。 | Main | どんよりしたお天気ですが… »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~国内四国編~」カテゴリの記事

Comments

えぇ~っと、コレ建てた方って、松平さん?
ベルサイユ云々は、ソレ、ちょっとどうだろう、と思うけど、しっとり落ち着いていて上品な感じがするんだけど、実際みたら違うのかな-。


>私は一人の作家の歴史観でもって歴史展示を行う
>というこの博物館のコンセプトが、

 激しく同意するワ~。
 司馬さんの情報収集力と研究熱心さは凄いとは思うけど。
とはいえ今【坂の上の雲】読んでいる最中のワタシとしては、ちょっと気になるところかなぁ(笑)。

それにつけてもナニが怖いって、司馬さんの影響力の絶大さっての?
彼が言ったから>正しい、
と思い込んでいる人がいるってのが、既に
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

追記:ワタシも坊ちゃん好きです。

Posted by: しゃ-ねい | Saturday, December 08, 2012 at 01:52

ロココやバロックのフランス建築がお好きな向きにはすっきりしすぎかもしれないけど、控えめな装飾にセンスを感じる洋館でした。

すんごい久しぶりに行った(笑)
前回行ったのはまだ小学生で、この洋館の中にレストランがあったんだけど、メロンジュース1000円というのが印象に残ってます。
おかーさん、500円くらいのミックスジュースしか飲ましてくれんかったし…的な思い出と共に。。。coldsweats01

ところで、さ。
司馬さんのファンっていうか信者っていうか、ありゃコワいよね^^;
っていうか、バーチャルな歴史をそれとして相対化できないヒトがあまりに多くてビックリするんですけど…。
かつての松〇市長今の愛〇県知事とか…coldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Sunday, December 09, 2012 at 01:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 実際その通りなんですが…。 | Main | どんよりしたお天気ですが… »