« 今日はごちそう!卵かけごはん^^ | Main | 天美卵特製カルボナーラ »

Wednesday, June 13, 2012

香港のレストラン予約事情 言語編

それなりのレストランは予約していくのが当たり前…であるらしい香港。
それでなくても一見の観光客が飛び込みで行くよりは、予約して置いた方があっちもこっちも安心出来ようというもの。
なんたって、予約してたらフツー行ってみたけどお休みだったとか無くなってたとかなさそうぢゃない?

…いえ、パリではあったんですけど、ね。
3ヶ月くらい前に予約しておいたら、行ってみたけど臨時休業だったってことが。
ええ、何処とは言わないけど、Chez Michelってお店なんですけど、ねannoy

で、今回香港で予約をとって行くお店は4軒。

マンダリン・オリエンタルの文華廳
福臨門(九龍店)
大班樓
インターコンチネンタルの欣圖軒×2

今のところ福臨門は回答待ちなのだが、これは繁体中文の予約ページからメールソフトを立ち上げたら、繁体中文仕様だったので、繁体中文でOKなんぢゃないかしら…と思っているのだが。。。

文華廳欣圖軒は、繁体中文でメールしても答えはEnglishだった。
ちゃんと通じてはいるんだけど、さcoldsweats01

ちなみにインターコンチには日本人スタッフが対応してくれるヒミツshineのメルアドがあるのだが、対応は断然英文メールの方が早い。

このホテル系の2つについては、フォーシーズンズみたいにハナっからメールは英文onlyなんて書いてるトコロもあるくらいだし、英文が返って来てもまぁそんなもんよね…な気もしないでもないが、大班樓からも英語でお返事が返ってきたときにはちょっとたまげたcoldsweats01

あの、ホテル以外では英語なんて全くもって通じなかった香港なのに…coldsweats01

やっぱりアレだろうか。
ミシュラン香港が発売されて、星取り合戦に加わってるようなレストランは、グローバルスタンダードでお商売してるってコトかしら…。

ちなみに台北の公用語は英語…とも言われている某招待所でも、繁体中文でメールしたら繁体中文でお返事が返ってきたものだったけど…。

でも、香港って、モトがイギリス領だったって、ホントにちぃ~っとも英語なんか通じないのだ、ホテル以外は…。
一番早いのは筆談というお土地柄なのだ。

最近、変わって来たのかしら…。

久しぶりの香港、楽しみだワcatface

|

« 今日はごちそう!卵かけごはん^^ | Main | 天美卵特製カルボナーラ »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

さすが万全な予約ですね~(笑)
私は欣圖軒香港到着後に予約を入れました。窓際を一応リクエストしたんだけど、これは当然無理で・・・でも全体を見渡せる席だったのでこれもアリだなって思いました。
ところで英語で困った事??
5回香港に行ったけど英語で困った事は一度もないんだけど・・・どこに行っても(ドラッグストアとか普通のスーパーとか)英語で話しかけてくれるので全然大丈夫でした。
確かに初めて行った時はちょっと手間取ったけど、後は全然でしたよ~(-_-;)
因みに先月行った時にはホテルでは北京語がかなり皆さん達者な様でした。学校で必須科目になってるらしいです(^_^;)

Posted by: 地元の先輩 | Thursday, June 14, 2012 at 16:00

ホテルの中ではムカシから英語も北京語もフツウに通じる…というか、ちょろんと北京語なんぞ使おうものなら恐ろしく早口な北京語でアレコレ言われてcoldsweats01だったりもしたんですけど、アレですよ。
一番困ったのは…初めての香港で、ペニンシュラからインターコンチに行こうとして、まだ地下道が出来てない時だったんだけど、行き方が分からなくって交通整理してるおばちゃんに道を聞くのに、intercontinentalも洲際酒店もどっちも通じなくって、トホホ…sweat02だったのでございますよ。。。
ええ、それは欣圖軒にご飯食べに行くときの出来事でございました…。

今回はきっと迷わずに行けると思いますcatface

Posted by: SAKURAKO | Friday, June 15, 2012 at 00:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日はごちそう!卵かけごはん^^ | Main | 天美卵特製カルボナーラ »