« あっちゅ~まに… | Main | 水に咲く花Part2 »

Friday, May 25, 2012

ワタシ的フカヒレ騒動記~欣圖軒の巻~

香港で、一番印象に残っているものは?と聞かれたら、即答で欣圖軒のフカヒレ!と答える。

初めて行った香港。
今よりももっとコムスメだったくせに、その時はペニンシュラなんかに泊まったりした。
…1泊だけだったけどcoldsweats01

で、その時に行った2つのホテルダイニング。
一つがそのペニンシュラの嘉麟樓、そしてもう一つがインターコンチネンタル香港の欣圖軒だった。

嘉麟樓はコースで注文、欣圖軒はア・ラ・カルトで注文だったのだが、アレだ。
なんと言ってもうら若きコムスメ2人なのだからして、カルトだとナニほどのものも食べられなかった…think

しかし、これだけは!とガッツリ食べたのがフカヒレ。

C0043094_2051756

…オリジナルデータが何処へ行ったやら…で、加工済みのモノしかないのだが、アレだ。
ナニに驚いたって、パルマの生ハムでお出汁をとったような風味のこのブラウンスープsign01
そして、トコロテンのようなぶっといフカヒレ。

以来、どうもこう、何処でフカヒレを食べても2つ3つケチをつけてしまう。
というか、心底美味しいと思えるフカヒレに出会えない。

あれから何度か香港にも行ったけど、あれを上回る感動はないなぁ~。

そんなことを思いつつ、今回はもいっぺんあのフカヒレを食べに行きたいゾ、お~rockとおもっていたらば、だ。

ホテルのHPに載っているメニューの中からフカヒレが消えている…shock
なんで?
ペニンシュラとシャングリラ系列ではフカヒレは出しません宣言してたけど、他は聞いてへんよweep

ということで、恨み節のメールを送ってみた。

といっても、フカヒレを出さないなんてどういうことpoutみたいなメールだと、動物愛護の精神を理解できない野蛮人と思われるのもあんまし嬉しくないので、あの時とっても感動したフカヒレに替わるような料理を紹介してください、みたいなメールを送ったのだ。

そしたらば、だ。

フカヒレメニューが添付されたメールが返ってきたのだ。

な~んだ、あるんじゃんhappy02
これなら、フカヒレメニュー載ってないけど、ホントにないの?みたいな聞き方でもよかったぜい。

ということで、目出度く欣圖軒ではフカヒレが食べられることが確認されたわけだが…。

アレだ。
10年年前に比べると160パーセントの値上がり具合…wobbly

香港の物価って、ここ数年でものすんごい上がってるよね。
円高でもおっつかないくらい…。

と思ったら、アレだ。
10年前が1香港ドルざっくり16円だとしたら、今はざっくり11円。

これはしたり…catface

ってことで、今食べておかないと、次は円安とか世の中の流れとかで、ないかもしれない懸念が拭い去れないこの絶品フカヒレ。

絶対食べるゾsign01という決意がフツフツと煮えたぎっている今日この頃なのだった。

ということで、ご同行の皆さま、どうぞよろしくsmile
これが食べられたら、福臨門はフカヒレスープ餃子でいいですdelicious

|

« あっちゅ~まに… | Main | 水に咲く花Part2 »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あっちゅ~まに… | Main | 水に咲く花Part2 »