« 中国トヨタのハイブリッド車とジミー・リン。 | Main | Mission:Impossible Part3~SAKURAKOのおつかい・その2~ »

Monday, April 23, 2012

イタチのコート、リフォームしてみましてん。

毛皮というのは、大事に着たら親子三代くらい楽しめるらしい。
しかし、タンスの中に親子三代寝かしておくのもなんだかなぁ…なハナシである。

ということで、リフォームに出した女王さまのイタチのコート。

Dsc09648

リフォームに出した先はソウルの皮屋さん。

日本だと、プラクト加工を引き受けてくれるところが少ない上にかなりの費用が必要。
ココだと仕立て直しまで含めて日本で普通にリフォームするくらいの値段に収まるということだったので、ソウルへ行くついでに持って行ったと、そういうことなのだ。

「毛皮はファッションで着るものです!」

お店のおねぇちゃんはそう言い切ったが、やっぱり今のこのご時世、ファッションもみんなに優しくありたいぢゃございませんこと?

なのにどうして毛皮って?

だって、タンスの中にあるんですもの。
誰にも着てもらうこともなく、ひっそりと…。

捨てたりするのはもっと可哀そうぢゃない?

ということで、プラクト加工で差し毛を抜いて、毛を内側に仕立て直してもらったコート。

Dsc00415

毛を内側にするのに、毛足を短くしてもらうためどうしてもプラクト加工が必要だったわけだが、その値段が仕立ての倍かかるというのに、なんだかあんましきちんと抜けてないカンジthink

しかし、古いからこれ以上抜くのは無理!破れちゃいます!と言われてしまうと、毛皮なんて見たことのないシロウトは黙るしかないのです、ハイ・・・。

しかし、アレだ。

ジツはこれ、いっぺん送り返してデザイン変更してもらったんだな、これが。

始めに送られてきたものは、なんというか…子供服を大人用にしたような、カワイイ系のダサダサ(死語?)なシロモノだったのだ。

“エレガンス”って、知ってる?

思わず、そう呟いていたそのデザイン。
どうやって決定したかというと、お店にある既製服でおおよその大きさを合わせて、そのデザインをあれこれこんな風に変更して…というカンジで、そんぢゃお願いします、ということになったのだが…。

やっぱり、デザイン画は書いていくべきだったと後からすごく反省…。
コートとはかくあるべし!のコンセンサスがまったく出来てないところに、こちらの希望をいくら付け加えても、裾の角を丸くカットしてかわいいと思っている人はそうするのだ…。

しかし、このまま納得のいかないデザインでは、お金をかけただけでやっぱりタンスの肥やしになってしまう…。


ということで、お店に連絡を取ってやり直してもらうことに。

日本からEMSで送り返し、今度はデザインスケッチのようなものも入れておいて、電話で打ち合わせ。

そして、ようやっと届いたこのコート。

細部の仕立てについてはまぁ、文句なし!と言えるレベルではないが、丁寧に仕事をしているとは思う。
デザインも、これなら何とか着れそうだ。

こちらが負担した送料も一緒に返してくれたし、対応としては悪くはないな、とは思う。

特にプラクト加工でこちらの希望通りとはいかなかったところもあるが、それまできれなかったイタチさんが着れるようになっただけでも、イタチさんに面目がたつというもの…?

とにかく、次のシーズンからは、どんなに寒くってもコートの心配なく氷点下のソウルへ行けるというもの…smile

いや、だって、やっぱりサンクトペテルブルグとかは、もっと寒そうだし…coldsweats01

|

« 中国トヨタのハイブリッド車とジミー・リン。 | Main | Mission:Impossible Part3~SAKURAKOのおつかい・その2~ »

爛漫日記/買い物編」カテゴリの記事

Comments

エレガントといよりbleah

メーテルとかそんな感じhappy01

旧東ドイツとかソ連が似合うhappy02

Posted by: 風影 | Thursday, April 26, 2012 at 11:33

ここまで持ってくるのが大変だったんですのよ、もう…thinkなカンジcoldsweats01

最初来た時にはホント、どないしょこれ…って思いましたもん。
ほんと、オモシロすぎて記録写真残しておくのもはばかられるような姿でやって来たですよ。

でも、これだとまぁ、フツーでしょ?

フツーぢゃなかったんですよ…bearing

Posted by: SAKURAKO | Thursday, April 26, 2012 at 19:21

普通?gawk
なんだろうか・・・・
それなりのロケーションやないと着こなしたふうは難しいような

俺としては首のとこのフワフワだけ欲しいlovely
暖かそうhappy02

Posted by: 風影 | Sunday, April 29, 2012 at 10:57

普通よぉ~sign03
少なくとも、最初のあっちょんぶりけbearingに比べたら…coldsweats01

お首んとこももちろん、フワフワあったかデスsmileでも、最初に来た時にはこの首んところからしてナンこうなるwobblyみたいなカンジだったのよ…coldsweats01

寒くなったら、お幸ちゃまと毛皮自慢大会しなくっちゃsmile

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, May 01, 2012 at 02:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中国トヨタのハイブリッド車とジミー・リン。 | Main | Mission:Impossible Part3~SAKURAKOのおつかい・その2~ »