« Mission:Impossible Part3~SAKURAKOのおつかい・その2~ | Main | 思い出のイタリア料理屋さんの今昔 »

Saturday, April 28, 2012

ご当地グルメガイドの落とし穴

台湾でナニ食べましょうhappy02

ということで、通販でガイドブックを買ったのだが…。

Dsc00545

日本人観光客向けのお店しか載ってなかったら嫌だし…と思ったのが大間違いだった…think

《Best台湾100家餐廳》ったら、ここ行きたいsign01って思うお店がいっぱい載ってるって思うでしょ?
美味しそうな中華屋さんがいっぱいhappy02って思うでしょ?

100軒のうちの50軒は西洋料理で30軒はその他のアジア料理、内19軒が日本料理関連だなんて、いったい誰が想像出来よう…think

しかも、たった20軒しか載ってない中華屋さんのなかで、料理点50点のうちの最高得点は42点、しかもそれを獲得している明福台菜海鮮(6人寄れば…試してみよう一品佛跳牆!)に行った時の感想というのは、アレだ。

ここ、有名らしいけどそんなたいしたお店ぢゃなかったね。

だったのだ…。

役にたってないしぃ~down

だって、ね。
台湾まで行ってフレンチとかイタリアンとかインド料理とかタイ料理とか韓国料理とか行きたい?

いえ、ジミーちんのイタリアンには行くんですが、でもあれは不可抗力というか、お泊りするトコロがイタリアンレストランしかないんだから仕方ないぢゃない…。

日本料理は、ネタならいいのかもな気もするけど、でも、短い滞在期間中にやることぢゃないよね。

ということは、やっぱり直球中華料理勝負だというのに…weep

ちなみに香港の支店がミシュランのお星さま付になっている小龍包屋さんは選外。
まぁ、妥当やね、と判断していいのか???なのか、ワケの分からないその他のお店のラインナップ。

しまった…think

それに比べて、こちらのガイドブックは、アレだ。

Dsc00550

徹頭徹尾ぜんぶ韓国料理。

これって、やっぱり日本で編集されたガイドブックだから日本人のユーザー向けに編集されてるってことかしら。。。

でも、普通のガイドブックにはあんまし載ってないネィティブ御用達のお店なんかも結構あって、ワタシ的にはかなり役に立った一冊なのよね。

ご当地ガイドブックって、送料だの意味不明な価格設定だのリスクも多い上に内容もアレやコレやで、難しいわ。。。think

|

« Mission:Impossible Part3~SAKURAKOのおつかい・その2~ | Main | 思い出のイタリア料理屋さんの今昔 »

爛漫日記/たわごと編」カテゴリの記事

爛漫日記/読書編」カテゴリの記事

Comments

そうそう
現地のグルメ本は外国料理ばっかしなのよーthink

Posted by: ばたこ | Saturday, April 28, 2012 at 22:32

なんかがっくしーでしたワ。
でも、考えてみたら、例えばトーキョー行くのに日本料理の情報を欲しているかというと、ぜんぜんそうぢゃないかも…。
そんなモノなのかも…とか思いつつ、なんだかなぁ~な気分ですcoldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Saturday, April 28, 2012 at 23:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Mission:Impossible Part3~SAKURAKOのおつかい・その2~ | Main | 思い出のイタリア料理屋さんの今昔 »