« お幸ちゃまの無奈 | Main | 台湾で食い倒れ!の注意事項 »

Monday, April 16, 2012

ルレ・エ・シャトーの招待所に泊まるのだ!

五月に催行予定の奉祝fuji女王さま初めての海外旅行sign01でお泊りする予定のVilla32は、ホテルぢゃなくって招待所。
どうやらそれは、千客万来お客様は神様です!的なホテルとは違って、ワタクシドモは選ばれたお客様のみをお迎えしております的な、そんなトコロであるらしい…。

そのせいか、ソコは16歳以下お断りなのだ。

よかった、ワタシ18歳で…catface

そのVilla32
ルレ・エ・シャトーのメンバーとして不可欠な要素の一つである料理を担当するのが、台湾におけるイタリアンの若きカリスマ、ジミー・チンgood

ここはやっぱり、ジミーちゃんと区別するために彼のことはジミーちんとかって呼ぶべきかしら…。

で、そのジミーちんのレストランを予約するべく、ホテルへメールを送ってみた。

こんにちは。
某所経由で予約を入れてる花園一家デス。

晩御飯をそちらのレストランで食べたいです。
19時から4人でお願いします。

今回、女王さまは初海外でいらっしゃいます。
同行のぷち女王さまお二人も、あんまし海外に行ったことありません。
ごく簡単な英語しか通じませんので、よろしくお願いします。

どうして某所経由だったかというと、公式サイトからの直接予約は3か月前からしか出来なかったんだな…。
でも、特定の手配会社を通したら予約できると、そんななんとなく腑に落ちないシステムなのだ。
どうして?

お返事は24時間以内というカンジ。

お手紙ありがとうございます。

以下のご予定で承りました。
19:00 ディナー 4名様

もしSpaでのアロママッサージの手配がございましたら、こちらも事前のご予約をお願いいたします。

女王さま方の特別なご旅行に当館をお選びいただき、まことに光栄に存じます。
素晴らしいヴァカンスをお送りいただけますように。

そして、ルレ・エ・シャトーのロゴ。

ジツは、メール中の「芳療按摩」ってナンだろう…と、ちょっと考えたのだが、Spaでやることったらアロママッサージやろう!ということできっとそうに違いないsmile

いや~、こういうのを生きている語学学習というのだろうか。

しかし、アレだ。
Spaでのアロママッサージ代も宿泊代の方に注ぎ込んぢゃったもので、逆さに振られたってもう鼻血も出ません…weep

ところで、アレだ。
「ごく簡単な英語」って、はろ~、さんきゅ、ぷり~ずぅ、ぐっどばい、いぇす、のぉ…こんなくらいなモンだってトコロは、ちゃんと伝わっているのかしら…。
ごく簡単な日常会話程度くらいに理解されていたとしたら…

どうなるんぢゃろう…coldsweats01

|

« お幸ちゃまの無奈 | Main | 台湾で食い倒れ!の注意事項 »

爛漫日記/たわごと編」カテゴリの記事

Comments

ジミー

ちん ってのがいいねhappy02

そんだけgood

Posted by: マイト・ガイ | Tuesday, April 17, 2012 at 15:39

イタリアンって、割と自分で作る方が美味しかったりするから、さ。
ジミーちんがどんなお料理を繰り出してくるか、とっても楽しみにしているところcatface

ジミーちゃんもそのムカシごはん屋さんやってたけど、そこには正直言ってみようとは思わんかったんだけど、さcoldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, April 18, 2012 at 00:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お幸ちゃまの無奈 | Main | 台湾で食い倒れ!の注意事項 »