« 花園山桜便り | Main | 花園山桜便り② »

Tuesday, March 27, 2012

香港へ行こう!ホテルの選び方は?

なんたって、ワタシたちの海外旅行はマイルの賞味期限とご相談ということで催行が決まる。
なので、11月に香港に行こうと決めたわけだが、決まってから、この時期のホテルがアホみたいに高いことに気が付いた。

なんでやろ…

そう思っていたら、11月って気候的にも穏やかで雨も少なく香港観光のハイシーズンな上に、なんやかんやとやたらめったら見本市が多くって、一年の中でも一番香港が賑わう季節らしい…。

そら、ホテルも高かろう…

前回、ツインで8000円かからないくらいの値段で泊まった記憶があるホテルが、19000円からの値段を付けているのだ。
こんな部屋なのに…。

Dsc05935

この部屋に19000円も出すのは、絶対にいや…

それだったら、もうちょっと出してもいいから★★★★★のもちっときれいなホテルに泊まりたい…。

でも、食べることにもいっぱいお金がかかるから、ペニンシュラとかマンダリンとかリッツ・カールトンとかそんなところに泊まるのは、ちょっと…。

フカヒレやら北京ダックやらツバメの巣やらが食べられなくなっちゃう…。

と、あれこれあ~だこ~だしながら、取り敢えずキャンセルのきくホテルをおさえてみた。

Dsc09708

新しいガイドブックも熟読したし・・・

このガイドブック、オトメゴコロをくすぐる小見出しがいっぱい
しかも、かなり難易度の高いスポットまで紹介されていて、冒険心をくすぐられるのだが…。

朝5時起きで地下鉄とバスを乗り継いで行くクレソン畑の飲茶屋さんとか、絶対ムリ

ワタシの考えることと言えば、なんたって、アレだ。

最終日、2時過ぎの飛行機に乗るのに10時30分から海景軒で朝飲茶!を実行するため、わざわざその日は海景軒のあるなんちゃってインターコンチネンタル・グランド・スタンフォードに泊まろうとか考えるくらいなものなのだ。

これだと、朝ゆっくり荷造りしてから飲茶食べて、そのまま空港へ行けばいいやみたいな…

早起きして九龍公園で太極拳見物とか、絶対に行かへんやろ、ワタシ・・・

|

« 花園山桜便り | Main | 花園山桜便り② »

爛漫日記/たわごと編」カテゴリの記事

Comments

泊めていただく時は何も申しません。メゾネットやらキッチン付きやら
間違ったとしか言えません。いや本当に間違ったのでしょう 寝るだけだし、一階なんて素通りだし、
ある時は超8、超8ホテルの朝飯はわたし好みでした。まんとうあるし、名前のないおかず色々あるし、 そこ 外国人なんて一人もおらんし、
でもでも自腹の時は一応いくつか星以上と決めております。見栄あるし、わたしも安いの見つけるのは、うまいし、、 が 実を言うと1000円とか2000円位の見つけるとドキドキします。

Posted by: gen-san | Wednesday, March 28, 2012 15:46

追伸
私をハワードジョンソンのメゾネットに10日間泊めた北京の会社は
潰れてしまいました。 やっぱり人を見る目がなかったんですね、囧囧囧

Posted by: gen-san | Wednesday, March 28, 2012 15:53

追追伸
北京の会社と 潰れてしまいました。の間に一言いれるのを忘れてました。、、、、、金も払わずに、、、、、、

Posted by: gen-san | Wednesday, March 28, 2012 16:16

ホテル代は払ってくれたんですか?
ホテル代+お仕事代ぢゃなかったら、まぁ、最悪ではなかったということで…
ご愁傷さまでございます…

あ、一回ペニンシュラでランク一番下のお部屋からコーナースイートにランクアップしてもらったことはありますよ
紫雲というお部屋で、帰りの飛行機が落ちるんぢゃないかとホントに気が気ぢゃなかったです

11月の香港で安いホテル見かけたら、ぜひぜひご一報をお願いします~

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, March 28, 2012 23:37

agodaは一切キャンセル料なしだけど使ってますよね?
昨日も調べてたんですが、確かに西安安いんですがシャングリラが
15,000位なのにマンダリンが2,700ってどういうこと
寝れなくなっちゃいました
他のマンダリン?

Posted by: gen-san | Thursday, March 29, 2012 07:30

それって…マンダリン・アリエンタイとかいう名前だったりしませんか~?

agodaは、時々やっすいのありますよね。
でも、そういうのは返金不可だったりしませんか?
この間のソウルはそのagodaの返金不可コースだったんですけど、それでもどうしよう…と言ってるうちに最安値から2000円くらいどんどん上がって行きました。
やっぱ、こういうのって、勝負時が肝心ですよね。
株とか為替とか、そーいうのと一緒な気がします

Posted by: SAKURAKO | Thursday, March 29, 2012 21:08

The comments to this entry are closed.

« 花園山桜便り | Main | 花園山桜便り② »