« マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~4日目その③~ | Main | マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~5日目その①~ »

Saturday, March 03, 2012

マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~4日目その④~

〈その店の名は、MOOLDONGYI〉

韓定食を食べよう!ということで、そのムカシ石坡廊がイマイチ(その時のモヨウ)だったので『ソウル美味しい店220軒』でブルーリボン3つの必敬斎に行ってみようかしら…と思っていたのだが、化学調味料を使っているらしいという情報もありで敢えていくかどうするかと悩んでいたころ出会った韓国人ブロガーpat2bachさんの美味しそうなブログ

これを参考にして山堂は見事にやらかしてもうたワケだが、ジツはもう一軒、行きたいと思ったお店があったのだ。

そのお店の名は、Mooldongyi
ムルドンイと読むらしい。
Mooldongyiで検索してもムルドンイで検索しても、日本語情報は無いに等しいこのお店。
出てくるのはムルドンイ アジョッシのお話ばかり…。

さて、どうしたものか…。

でも、結局行くのよね、ワタシたちって。
ええもう、怖いもの知らずのコムスメですもの。

いきなり電話で「英語しゃべれますか?」とか言いながら、こっちの英語が不自由という…coldsweats01
それでもなんとか₩65000のコースを予約して、いざ!

〈重すぎるぞキムチ!sweat01

新世界でいろいろとお買い物をして、そろそろいい時間になったので件のMooldongyiへ向かおうとした途端直面する現実…。

キムチが重すぎて…持てないかも…coldsweats02

取り敢えず、カートに積んでタクシーが拾えるところまで行って、タクシーに乗り込むのが一苦労。
そこからお店に着くまではいいのだが、下ろして持って入るのがまた一苦労。

こ…腰が折れるかと思った…。

この時、一緒に運んでくれたSさんの背中に天使の羽が見えたような気がしたのは…目の錯覚だったのかしら…。

お店に入って、入口付近にキムチバッグを置かせてもらって、ムルドンイです。

Dsc00243

〈美味しいマッコリ、美味しい料理、美味しいお米、美しい心遣い〉

「マッコリは如何ですか?」

Dsc00258

席に着いたら、熱いコーン茶を注ぎながらおねぇさんが聞いてくれる。

「もちろん、いただきます!」

このマッコリ、コースの食前酒的位置づけなのか、コース代金に込みなのだhappy02
しかも、お替りまで勧めてくれるという念の入れよう。

Dsc00254

このお店は美味しい!
そう確信したエビと野菜のサラダ。

梨の甘みがしっかりめの酢醤油で合えてあるのだが、エビがちゃんと生きたエビの味。

韓国でそれなりのお金を出して韓定食を食べてナニが不満だったって、石坡廊も山堂も、どちらも食材へのこだわりがちっとも感じられなかったのだ。
特に魚介類に不満大。
というか、鮮度が命の食材系にちっとも感動を覚えないどころか、いや、ちょっとどうなん?これ…なモノばっかしだったのだ。

なので、生きたクルマエビを蒸したかゆでたかしたようなお味のエビに、一入感じ入ってしまったりして…。

Dsc00283

いろんな具材をそれぞれの種類ごとに炒めてから混ぜ混ぜする調理法で作られた宮中トッポキは、一番最初に炒めたであろう玉ねぎがちょっと冷めた感じではあったが、それも許容範囲なカンジに思えてしまうくらい雰囲気も味も良いお店。

フロアは英語の達者なチャーミングなおねぇさんが1人で担当しているが、てきぱきと無駄なくそつなくちゃんとサーヴィスをしている。

料理のたびに取り皿もさっと交換してくれるし、お茶やお酒にもちゃんと目配りが効いている。

しかも、いつも穏やかなにっこり顔で、頗る感じがいい。
寛いで食事ができる雰囲気。

Dsc00290

最後に出てきたお食事セットのビーフスープは、美味しいご飯とも相まってこれまでで一番美味しい汁物に認定smile

最後に出てきたお茶がナニか分からなくって、おねぇさんに英語で教えてもらってもよく分からず…で曖昧に笑っていたら、自前のスマートフォンで検索して来てくれるという親切ぶり。

そこに書かれた“木瓜”の漢字を見てハタとひらめく。

「モガ!」

ほら、かりん茶って「モガチャ」って言うやん!
あれや…。

やっと通じておねぇさんも嬉しそう…。

今回の食い倒れツアー最後の夜に、とっても楽しいひと時でした。
唯一このお店の不満だったところは、アレだ。
ご飯のお替りを勧めてくれなかったことだわねcoldsweats01

〈美食の花園〉両班の家に伝わるおもてなし韓定食でマッコリ~[2012.2.13]【Mooldongyi KOREAN DINING / ソウル 梨泰院】

〈さて、件のキムチは…〉

帰ろうとして、ご親切にもワタシのキムチバッグを取ってくれようとしたおねぇさん…。

すんません、相当気合い入れて持ち上げんと、持ちあがらへんやろ…coldsweats01
それ全部キムチやねん・・・coldsweats01

こんなカンジであちらこちらにご迷惑かけてますcoldsweats01

グランドハイアットから経団連通りをちょろんと下りたとこいら辺にあるお店なので、出たらすぐにタクシーがつかまる。
それにこれまたよっこいせのせでキムチを積んで、一路ホテルへ。

ホテルに付いたら、ドアマンのお兄さんがこれまた直ぐに「お荷物お持ちしましょう!」

といっても、エレベーターの前までだったが、いやいや、どうもお世話になりましたcoldsweats01

それをよいしょ!と積み込んで、これまたお部屋までSさんに手伝ってもらって、何とか無事キムチ到着coldsweats01

いや~、どうもありがとうございました。

で、この大量のキムチ、お部屋のちいさな冷蔵庫には入るワケもなく…ということで、外は氷点下の窓っぺりに保冷バックに入れて置いておく。
室内とはカーテンで隔たるので、それほど暖かくはならないはず…。

いやはや、まったくキムチのご利用は計画的に…デスねcoldsweats01

とはいえ、さらに倍くらいの量でも入りそうなくらいのおっきな保冷バッグ持ってきてるんだからして…これってやっぱり確信犯?coldsweats01

次回は2年物のキムチをもっといっぱい買って帰ろうと思っているワタシって…coldsweats01

|

« マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~4日目その③~ | Main | マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~5日目その①~ »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~海外アジア編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~4日目その③~ | Main | マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~5日目その①~ »