« マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~2日目その③~ | Main | 番組の途中ですが…おみやげレシピ »

Saturday, February 18, 2012

マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~2日目その④~

〈続・北村ぶらぶら〉

Dsc09897

尋心軒を後にして、北村をさらに歩く。

Dsc09903

気温は体感的に氷点下間違いないと思われるのに、ヒトはちっとも少なくならない。

Dsc09900

ところどころ寒々しい場所もあるにはあるが、思ったほどに寒さを感じないのは昨夜のキムチとニンニクのせい?

Dsc09910

結構高いところまで上った気がする北村観光。
そろそろ疲れて来たので目指すお店時への歩みを早めることに…。

Dsc09909

この三清洞の通り沿いにあるはずなのだな、本日のおやつスポット。

Dsc09915

途中、一枚岩で出来た階段なるものに遭遇。
岩山を削って住宅街が出来ている模様。

〈氷点下で行列! でも食べたいタンパッチュ〉

なんだかんだ言ってもそろそろ冷えてきたなぁと思っていたら、目に入った目指すお店とその前に並んだ人々…。

Dsc09919

この寒いのに、外でオアズケですか…despair

ちょっと気分がへこんだが、このお店を目指して北村観光してきたようなものなので、ココで引き返すわけにはいかない…。

じっと、待つ…待つ…待つ…。

窓から中を覗くと、お鍋でクツクツ煮込まれているお汁粉が美味しそう!
やっぱりこのまま帰るわけにはいかんぢゃろう!

ということで、非常に長い時間のような気がしたけど実際には10分待たないくらいで店内へ。

Dsc09923

これが、氷点下に行列してでも食べたかったあずき粥。
とろとろに煮込まれたうるち米のお餅が1個と、栗・銀杏、あんみつに入っている塩豆風のお豆さんが入って、シナモンがふりかかっている。

比較的塩味が効いているが、控えめな甘さの優しい味。
銀杏が美味しい。

お店の名前はソウルで2番目に美味しい店
一番美味しいのはおかぁさんの料理。
その次がこのお店と、そういうわけだ。

店内既にレトロ気分満点な雰囲気。
日本語は全くと言っていいほど通じなかったが、メニューは日本語併記なので、困ることはなし。

ナニが優しいって、このお店、トイレに電気ストーブが置いてあった。
狭くて決してきれいなわけではないが、清潔に保たれたぬくもりを感じるトイレだった。

食べている間に、行列はさらに長くなり…。

みんな、寒空に暖を求めてまったりゆっくり…というよりは、アツアツのタンパッチュを急いで食べて、待ってる人に早く席を空けてあげような雰囲気。

そろそろ良い時間になって来たし、ケドンマナニムに戻ってコチュジャンとお漬物を買い、今回もっとも期待の大きな夕食に備えて、アックジョンへ地下鉄で移動。

途中、五木ひろしの歌を練習中というおじさんとコミュニケーション。

イロイロと言われていることもあるが、おじさんやおばさんは概ね旅行者に優しい。

アックジョンでは、現代百貨店をちょろっと徘徊してからいよいよ山堂へ。

|

« マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~2日目その③~ | Main | 番組の途中ですが…おみやげレシピ »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~海外アジア編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~2日目その③~ | Main | 番組の途中ですが…おみやげレシピ »