« 花園山に、春が来た。 | Main | ああ、この可愛らしき生き物は…。 »

Thursday, February 02, 2012

ああ、この罪深き生き物は…。

このお正月から、ペニンシュラホテルではフカヒレを提供しないことになったのだそうな。
なんでも、フカを獲るのが残虐でいけないということらしい。

自然にやさしく…。

その昔、たっぷりぷりぷりの化学調味料でワタシの舌をビリビリに痺れさせた嘉麟樓は、その後自然派志向のNo-MSGレストランに変わったのだろうか。
そんな噂はちっとも聞かないが…。

人間にも優しくなろうよ…。

でも、ね。

フカヒレ獲るのに反対であることと、目の前に自分の意志とは関係なしにフカヒレが置かれたとして、それを食べることを拒否することとは別のことだと思うのだ。

目の前に料理された美味しいフカヒレがあるのに、それを敢えて食べないという行為は、いかにも傲慢で無意味だ。
そのフカヒレを得るために捕獲されたフカに対してだけでなく、料理に使われた鶏さんや豚さんに対しても、ネギや生姜等々のお野菜に対しても、ごめんなさいぢゃ~すまされないくらいに失礼だ。

人はフカだけでなく、様々な命あるものによって生かされているのだ。
動物にしろ植物にしろ、様々な命を奪いそれを摂取して生きているのだ。

ならば、そのために命を奪われてしまったもののためにも、そのフカヒレは食べるべきである。
涙を流しながら、良心の呵責にさいなまれながらも、食べなければならないのだ。

そのために命奪われたモノたちの死を無駄にしないためにも。
それが生きるということなのだ。


と、こう考えたら、だ。

女王さまの箪笥の中に、もう500年くらい眠っているこのヒトもやね…。

Dsc09648

陽の目を見せてあげないと、本当の無駄死にになってしまう…。

この、値段ばっかり高くって、イイモンだかワルイモンだかホンモンだかも分からないこのコート。。。

〈ここいら残酷物語〉

ムカシムカシ、まだこの国が、お隣の国から倭と呼ばれておったころ…。
(注 それは、実は500年前よりももっともっとムカシです…coldsweats01

ここいらには、あちこち巡回してワケの分からないキモノやらケガワやらを売り歩くナンチャラ頒布会というのがあってのう…。
ここいらの付き合いっちゅ~やつで、ここいらの人は見に行くのぢゃが、間に入ってるやり手婆的おばちゃんというのが曲者でのう。
かつてムスメムスコがお世話になった学校のセンセーぢゃったりするんぢゃの。

それで、つい、お付き合いさせられてしまうという、蟻地獄のようなモノぢゃった…。

というワケで、女王さまが500年くらい前についウッカリお付き合いしてしまったこのコート。
着てもらう機会もなく、500年くらい眠りっぱなし。。。

このままではナニガナンでもカワイソウ…。

毛皮のコートを作るために、新たな殺戮を繰り返すことは如何なものかと思うが、しかし、目の前にあるこの毛皮をこのまま朽ち果てさせたのでは、毛皮になってしまったイタチさんたちが、あまりに不憫ではないか・・・crying

折しもお隣の国は55年ぶりの寒波。
漢江までが凍っている…。

本当は、向こうへ持って行って日本でも使いやすいようにリフォームしてもらおうかと思っていたのだが、こう寒かったら向こうで着ようかな…とか思っちゃう。。。

でも、大きすぎるのよね、正直なところ。。。think

でも、正直このまま使わないのはちょっとあまりにイタチさんがカワイソウかな…と。。。
いや、リフォーム代ってのも結構バカにならないんだけど、さ…。

|

« 花園山に、春が来た。 | Main | ああ、この可愛らしき生き物は…。 »

爛漫日記/たわごと編」カテゴリの記事

Comments

そ、そ、そ。
去年映画【オ-シャン】の中で日本の漁業風景がでて、
なんて残酷物語、
てんでフカヒレ料理しないって料理店が言い出したのが広がって話題になたんだよね、香港で。
その話を知ったときは、
いやしん坊香港人が今更、なにゆ-とんねん、
って突っ込んでしまったんだけど。

ワタシもそのシ-ン見てさ。
確かにかんなりショックな映像だったんだけど、
ソレをいっちゃ~おしまいよ、なとこもあるなって思ったのよね。

それにつけても、
ぜにがらみのお付き合いは、恐いのぉう。
大きくて難儀するだろうけど、
着れる時に思い切って着ちゃいなよ。
着ないと、そのコ-トには、
いたちの姿をしたもったいないおばけ、
何十匹かふらふら漂ったりするかもよ~。

Posted by: しゃ-ねい | Sunday, February 05, 2012 at 23:54

なんちゅ~か、さぁ。
牛だって、そこに連れて行かれたら涙流すんだよ。
それもある意味もの凄く残酷な話だと思うのよ、ワタシ。。。
でも、フツーに食べちゃうんだよね。。。

罪過罪過…。
人間って、罪深い生き物なのよ…。

でも、食べちゃうけどね、ワタシも。。。think

でも、サルは無理bearing
サルは勘弁してくださいぃっ~crying

にしても、アレよ。
今そのお金をワタシにくれたら、季節外れの日本橋三越とか烏丸大丸とか行って、もっとえ~もん買うてくるのに~。
ほんと、怖いよねお付き合いって…bearing
イタチの姿のもったいないおばけ…shock
血みどろだったりしたら…いやぁ~crying
やっぱり、着てあげなくっちゃ…weep

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, February 07, 2012 at 00:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花園山に、春が来た。 | Main | ああ、この可愛らしき生き物は…。 »