« マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~3日目その③~ | Main | ウナジに湿疹は出てませんかぁ~? »

Saturday, February 25, 2012

マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~3日目その④~

〈お肉焼き焼きボドナムチプ〉

さて、いよいよ次は今回のメインイベント、ボドナムチプで生カルビsign01
生カルビは予約でないと食べられないということだったので、HPの予約フォームから生カルビ1人前と生ロース2人前を予約してもらっていたのだcatface

ちょっと時間が空いたのでホテルに戻って荷物を置き、そして、焼き肉使用の服に着替える。
もちろん、おっきなビニール袋も忘れずにsmile

なんだかんだ言って、やっぱり焼き肉ってお洋服とかに匂いが付くでしょ?
なもんで、お肉屋さんに着いたらコートの類はおっきなビニール袋に詰めておこうと、そういうことなのだ。

Dsc00127

お久しぶりのボドナムチプ。
初めは1階のテーブル席だったのだが、お隣のおじさんがタバコプカプカしながら食べてるようなヒトたちだったので、席を換えてもらう。

だって、ねぇ。。。

で、2階のお座敷へ移動して仕切り直し。

Dsc00128

かんかんに熾った炭がたっぷり入った火鉢。

Dsc00133

その上にまずは生カルビ。

えっ?カルビから?と思ったものだが、焼き始めちゃったら仕方がない。
とにかく、ココはおばちゃんにお任せコースなのだ。

Dsc00130

相変わらず瑞々しい葉っぱの類。

Dsc00132

次々と運ばれてくるおかずの類。
ここのサイドデッシュはどれも丁寧に作られていて美味しい上に、本当にたくさんの品数があって、何を食べたやらまだ食べていないやら…coldsweats01

Dsc00146

ココは、強い火力でさっと焼き上げるので、表面がこんがり美味しそうに焼きあがる。
焼けたら網の端っこに並べるので、それ以上焼けすぎないのがいい。

Dsc00155

先ず塩で食べた後、味噌でも食べてみる。
相変わらず、韓牛は堅いねぇ~smile

ジツはこの時、かみしめた奥歯に激痛が走り、その後帰国してから歯医者さんなんぞに行ってしまったのだが、結果は異状なし。

「強い負荷がかかって痛んだんでしょう。」

との診断結果…って、どんだけ堅いねん、韓牛…coldsweats01

でも、味があるのだ韓牛。
ジツをいうと、もう少し熟成させた方が肉の旨みが増して美味しくなるのに…と思わなくもなかったが、鮮度が命sign01的なお店だと、これはなかなかに難しい要求かもしれない。

Dsc00156

生カルビの次に生ロース。
脂身はちゃんと抜いてあるところが好ましい。

Dsc00160

お肉に結構な厚みがあるので、焼肉というよりも炭火網焼きステーキに近いカンジ。

Dsc00163

チシャにエゴマを重ねて、お味噌にチョレギサラダでいただきます。

ロースはどうしてもカルビよりも味が薄いので、それだけ食べるとなんだか物足りない気がするのよね…。
いや、お昼にガッツリお肉を食べ過ぎてなかったら、もっと美味しく食べられたかもしれないけれど…think

とか言いつつ、二人で250gの生カルビ1人前と、130gの生ロース2人前をペロリ食べちゃったんだから、ええ、申し開きはできませんcoldsweats01

Dsc00169

さすがに締めは冷麺を2人でワケワケ。
ここの冷麺は、そばの味がしっかりして、スープがしっかり肉風味なのが良い。

Dsc00172

食後に出てくるシッケもさっぱりとした甘みで好きなのだが…8割方飲んでしまった底の方にナニやら髪の毛様のモノを見つけた時には…ちょっと切なかったさ。。。weep

さて、おなかもいっぱいになったところで、と。


〈よもぎに蒸されて生生自然草〉

いくら食べるために来たとはいえ、一回くらいよもぎ蒸しだのマッサージだのに行ってもバチはあたるまい…と、フツーの観光客のようなコトもしてみるワタシたちcatface

前日までのリコンファームをすっかり忘れていたので、朝になってホテルのコンシェルジュのおにーさんに電話をかけてもらう。

で、9時にボドナムチプにお迎えに来てもらうことになっていたので、食べ終わってから15分くらい待たせてもらったのだが、「これこれこういうヒトが迎えに来るので、来たら声をかけてください」と伝えておいたら、ちゃんと伝わって声をかけてくれた。
さすが、こういうサービスはきっちりしているゾ、ボドナムチプ。

で、お迎えの車に乗って初めてのサロンへ行ったのだが…。

サロンというか、よくある雑居ビルの1フロアにお店があるカンジ。

よもぎ蒸しは、はじめ要領がよく分からず一人で熱い熱いと騒いでいたが、分かってからは結構快適。
このよもぎ蒸しにお顔のお手入れと全身スポーツマッサージというのが付いて90分₩68000、カード決済で4810円というコースだったのだが、マッサージは今のワタシの身体には無理…みたいな、翌日おもいっきしもみ返しがくるような、そんなカンジでツラかったweep

ワタシって、こういうマッサージはダメなのよね…。
リンパマッサージにしておけば、もう少し気持ちよくマッサージを受けられたかも…。

お顔の方は、角質除去というのがありていに言えばお顔の垢すりで…普段そういうお手入れの仕方してないもんで、とにかく痛かったのでございます、よよ…。
マッサージクリームだかオイルだかが塗られた時も、とにかく痛かったのだけれど、そのうち落ち着くからと言われて我慢していたら、それなりに落ち着いてきた感じで、後は特に問題がなかったカンジ。

お顔のマッサージ自体は気持ちが良かった。
なんか、小顔になった気がするcatface

明日はこれで、変身写真だイェイsmilescissors

帰りはホテルまで送ってもらうも、ホテル脇の急勾配の道を上から下りてくるというコースでホテルに到着。
夜の江南で車に乗っていると、ジェットコースターに乗ってるんぢゃないかという錯覚に陥ることがよくあるんだな、これが…。

一粒で二度美味しい?

|

« マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~3日目その③~ | Main | ウナジに湿疹は出てませんかぁ~? »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~海外アジア編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マイルを貯めてソウルで食べよう!2012~3日目その③~ | Main | ウナジに湿疹は出てませんかぁ~? »