« なんちゃってヘソ灸のススメ | Main | 松山―羽田―松山乗り継ぎ便狂詩曲 »

Wednesday, January 18, 2012

渋谷放浪記その②

なんといっても、ソコはホテルから徒歩2分だったのだ…。

前日、夜の10時も過ぎてから超久しぶりに会ったヨコハマの友人・ソウルの友人と一緒にコーヒー屋さんを探し、一杯850円もするカフェオレで2時半まで東アジアの来し方行く末について語り合ってしまったもので、ソコ―西武渋谷店以外もう何処に行く気力もなくなってしまった…というのが正しいかも。。。

西武といえば池袋の西武しか知らなかったワタシにとって、ここいらの自称デパートと大差ないソコにはじめはちょっとナニよコレ。。。と思わなくもなかったが、日本橋三越に行って銀座三越に行ってもこんなもんか…と思い直す。

朝、というかかなり陽も高くなってから前日ソコで買っておいたハニートーストを食べたので、お昼は簡単に済ませようと、地下食品売り場へ行ってみる。

1_2

これこれ! 面倒くさいからこれでいいよ!
ということで、パスタセットC1890円を注文。

2

前菜のチキンロール・タコのカルパッチョ・里芋とフォアグラの煮物。

3

フォアグラのリゾット。
このお店、手打ちパスタがご自慢のお店なのだそうだが、この日のおススメがこのフォアグラのリゾットだったりして、500円UPになるのだが、つい、脂肪肝の誘惑に負けてしまったワタシ…。

リゾットはアルデンテで別に文句をつけなくてもいい水準。
しかし、フォアグラは火が通り過ぎてパサパサするカンジ。
火を通しすぎたのか、それともきちんと火を通さなければいけないフォアグラなのか、その辺りはなんというか…少なくともフランスから来てるワケぢゃないでしょ?なカンジのフォアグラだった。

上にかかったバルサミコのソースにちょっとむせたことはナイショだ…。

4

デザートのカッサータが意外に美味しかった。

エスカレーターを上がろうとしたところで、オリーブオイルとバルサミコの試飲販売につかまる。

「ドレッシングもこのオリーブオイルとバルサミコだけで大丈夫なんですよ~!」

ウチはそれに塩もチョロンと入れますが…。
あと、ハーブを足したりとかもしますけど…。

「5年物もあるんですぅ~!」

今使ってるのはエディアールの7年物ですが…。

「バルサミコはバニラアイスにかけても美味しいですよぉ~!」

それやったら10年過ぎてないとあかんてミラノのペックのおいさんは言うとったで。

…思うに、恐ろしく可愛くない買い物客だったかもしれない。。。
(注 心に思ったことをその場ですべて口に出したワケではありませんcoldsweats01


食事を済ませてとりあえず婦人服売り場へ行き、セーターを探す。
今回3泊で2枚のセーターを着まわそうと考えていたのだが、毎晩宴会続きでそこはかとなく着たくないニオイがついてしまって…。

おりしもバーゲン真っ盛り。
なので、現地調達を試みたのだが…これがイマイチしっくりこない。

仕方なくなんとなく見かけたウニクロを訪ねて渋谷の街を徘徊。

ここまで来てどうしてウニクロ…と思わなくもないが、普通にタートルのセーター1枚買おうと思うと、ウニクロってけっこう間違いがないと思うのだ。

で、驚いたことに渋谷のウニクロは、ここいらのウニクロではあっという間にサイズ切れ品薄になってしまったダウンベストやらダウンジャケットやらの品揃えが非常に充実していた。

都市と地方の格差を目の当たりにした思い…。

さて、この日はガッコのお友達が本を書いたというので、3時からその読書会の予定。
なので1時間ほど時間が出来たので、動くのが面倒くさいと、そのままL'Occitane Cafeへ。

5

バラベースのハーブティで連日連夜の夜更かしに備える。

しかしこのカフェ、木の椅子なもんですわり心地は極めてよくない。
まるでガッコの椅子。

それでも昔は朝から3時4時まで座っていたもんだが、今となっては1時間も座っていようものならお尻が痛くなりそう…。

なるほど、混む店というのはこういうところを工夫して回転率を上げようとしているのね…。

楽しい読書会の後は、やっぱり渋谷に戻ってきて懇親会。
しかもホテルの3軒隣だった。

ということで、この日も非常に狭い範囲でせっかくのおマチ滞在が終了したのだった。

|

« なんちゃってヘソ灸のススメ | Main | 松山―羽田―松山乗り継ぎ便狂詩曲 »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~国内関東編~」カテゴリの記事

Comments

おばちゃんみたいなお客、ややわ^^
辞めさせてもらうわ、かあちゃまなら、笑

Posted by: かあちゃま | Wednesday, January 18, 2012 at 20:08

しばらくコメントの意味を考えてしまいましたがな…coldsweats01
せやし、おばちゃんて、誰ねsign02annoy

ところでヘソ灸、お腹が痛いときにぜひ試してくださいねwink
これ、効果抜群sign01catface

Posted by: SAKURAKO | Thursday, January 19, 2012 at 01:10

おお、お会いした時に「電話にも出ない!」とお怒りだった店ですね。
残念ながら期待したほどでは無かった様子。
デザートが美味しかったなら、まずまずなのでしょうが、フォアグラがパサパサって…(>_<)
この価格で出せるフォアグラは難しいのかもしれませんね。
それにしても相変わらず豪華なお食事…エレガントなお茶…お嬢様にふさわしいですが、永遠の18歳にしてはフォアグラ他高カロリー!(笑)

ペックは新宿高島屋の地下にあり、1000円でワイン+3~4種盛りの前菜が出てきます。確か以前写真載せたはず。
これが絶品です、ハイ!
ワインもイタリアの安ワインと思いきや、かなり良質です。

Posted by: こぶちゃん | Thursday, January 19, 2012 at 01:23

いえいえ、ココは西武の地下に期間限定で入っていた荻窪のお店でございますsmile
味は悪いワケぢゃないんですけどぉ~なカンジでございました。
まぁ、デパ地下に出店だしこんなもんかな、です。

確かに、パルミジャーノたっぷりリゾットにフォアグラは高カロリーですが、毒を食らわば皿までsign01って言うぢゃないですか~catface

新宿高島屋のペックは、開店早々にはイタリアから派遣されてるバリスタさんがいてですね。
もう、メン玉飛び出るかと思うくらいに美味しいエスプレッソを淹れてくれたもんでしたが、いつの間にかいなくなっててですね。
日本人の淹れたエスプレッソは、同じ値段払うのが許せないくらい雲泥の差だったワケでですね。

それ以来行くことがなくなりました。。。think

Posted by: SAKURAKO | Thursday, January 19, 2012 at 15:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なんちゃってヘソ灸のススメ | Main | 松山―羽田―松山乗り継ぎ便狂詩曲 »