« 渋谷放浪記その① | Main | なんちゃってヘソ灸のススメ »

Sunday, January 15, 2012

パキっときっぱり椿を撮ってみよう!

花園山は、今、椿の真っ盛り。
どうでもいいような椿に混じって侘助系のものも結構あるのですが、しかしやっぱりお山で一番きれいなのはやぶ椿であると思うのです。

枝の間からちょうど陽の差したところで撮ってみました。

Dsc09388

大きくなります

といっても、そんなに都合よくそこに花があるわけではないので、足場の悪い斜面で体が斜めになった状態で、枝をちょちょいと持ち上げたりどしたりして、花をちょうど陽の差すところへ持っていきます。

そんなわけですから、三脚なんて使って撮ったりなんかはもちろん出来ません。
ピントもカメラさんにお任せです。
なんたって、右手でカメラを持って左手で枝持っての撮影ですから…coldsweats01

Dsc09390

大きくなります

こういうくっきり系のお写真、実はキラいぢゃないんです、ワタシ…smile

|

« 渋谷放浪記その① | Main | なんちゃってヘソ灸のススメ »

爛漫日記/お写真編」カテゴリの記事

Comments

まあ!デンジャラスな現場でございますわね。
お気をつけて。
足を踏み外したらタイヘンでございます。
なんたってアータ、カメラはたこうございます。
万が一転んだ場合は、「常にカラダはカメラの下敷きに!」でございますよ!
かあちゃまのお庭の侘助はまだ咲いておりません。

Posted by: かあちゃま | Sunday, January 15, 2012 at 06:25

うっかりカメラを下敷きにして、へんな風にホネでもズレてしまったら大変でございます。
それからのマッサージやらカイロやらにつぎ込まんとならんお金の総額もバカにならんと思います。
ええ、絶対にカメラはお腹の上くらいで受け止めたいと思います。

侘助、楽しみですねhappy01
ここいらは、今年は椿が咲くの、早いざます。

Posted by: SAKURAKO | Sunday, January 15, 2012 at 22:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 渋谷放浪記その① | Main | なんちゃってヘソ灸のススメ »