« 野望の果てに…コスモライト|スピナー74 | Main | 雪が降る日のじゅるじゅるリゾット »

Monday, January 23, 2012

ソウルのこと。

「日本は民主化してから50年60年かけて今みたいになってるけど、韓国って民主化したのつい最近なのに、その後の発展の速度がすごく早いよね。」

という話を、先日久しぶりに会ったソウルの友人も交えて、渋谷の喫茶店でした。

そのソウルの友人が教えてくれたのだが、韓国人は海外旅行にお出かけすると、須らく「無事に到着しましたか? 何か困ったことがあったら領事館に相談してくださいね」というメールが届くんだそうな…。

ワタシら、そこまで心配してもらってないというか管理されてないというか…。

今回、世界で食い倒れsign01友達と一緒にソウル旅行を計画していて、ソウルの外食事情も恐ろしい勢いで変わってきていることを実感。

昔ながらの焼肉屋さんとか韓定食屋さんとか鶏鍋屋さんとか、そういうカテゴリーではくくりきれない、新しい韓国料理のジャンルでしゃれたお店がいっぱいオープンして来ている。

あまつさえ、リニューアルオープンしたウエスティン朝鮮の中華料理レストランは、ウェスティン台北の2軒の中華料理レストランの料理よりも、見た目からして段違いにスタイリッシュで美味しそう!

その一方で、件のソウルの友人からは、最近フュージョン系の料理が増えて、昔ながらの韓食の味が出せるレストランが少なくなった、という話も聞いた。

これから何処へ行くんだろうね、かの国は…。

取り敢えず、今回ワタシたちが行こうと計画しているお店は、昔ながらの参鶏湯屋さん2軒と、相変わらず根強い人気の韓牛焼肉屋さん、フュージョン韓定食屋さん2軒に、場末?の山菜定食屋さん、それに近頃人気のの黒豚焼肉屋さん。

他にも、次回のお楽しみ候補が目白押し。


今が面白そうでしょ?ソウルcatface

|

« 野望の果てに…コスモライト|スピナー74 | Main | 雪が降る日のじゅるじゅるリゾット »

爛漫日記/たわごと編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 野望の果てに…コスモライト|スピナー74 | Main | 雪が降る日のじゅるじゅるリゾット »