« スゴイぞ!チャイナクォリティ…《彩虹甜心》 | Main | アクセサリーリフォームbefore after~ペンダント編~ »

Friday, October 14, 2011

もしもここいらで原子力災害が起こったら?

本日、ここいらの電力会社の社員さん2人が、来年のカレンダーと、ひと山越えたところにある原子力発電所が福島第一原発の事故を受けてどのような対策をとったかをぺら紙一枚にまとめたリーフレットを持ってやってきた。

「目を通しておいて下さい」

ちょっと!
それで一軒一軒回って原発の安全性を説明するオシゴトが済んだことにするつもり?
とにかくこちらには、いいたいことが沢山あるのよ!

ということで、ちょっとお話をさせていただいた。

「原子力発電所におけるハード面での対策はこうして進んでるみたいですけど、福島第一の事故以来、絶対安全などということは言えなくなったワケでしょう?
避難が必要になった時の対応はちゃんと考えているんですか?」

「それは電力会社の責任ではなくてですネ、地方自治体から協力を要請されることはあるかもしれませんが、こちらとしてはナントモカントモ…」

はぁ?annoy

「福島の事故では、避難の過程で多くの方が亡くなってるわけでしょう?
この高齢者の多いところで、夏の暑い時期や冬の寒い時期に避難生活が必要となったとして、福島と同じように体育館やらに押し込めて、年寄を殺すつもりですか?
空いている社宅を解放するなり宿泊施設を借り上げるなりして、避難者が健康で文化的な最低限度の生活を送れるように予め対策を立てて置くべきぢゃないですか?」

「えっと、自分たちもここいらに住んでるんですけど、イザという時にはここいらの中学校に避難するということしか知らないワケで…」

「ここいらの中学校に逃げたって同じ事でしょうがsign03annoy

原子力災害は、某国のミサイル等もしくは隕石なりアンゴルモアの大王なりが降って来て原子炉を破壊しない限り、責任は電力会社にあるという解釈が、ついこの間の事故でも示されたぢゃない。
住民の生命を最低限守るのが税金を取ってる国―地方自治体の義務であるというのはその通りよ。
しかし電力会社には、人災である原子力災害の被害者に対して、人間としての尊厳を保った避難生活を約束する責任があるはず。
行政が主導するのはあくまで一次避難、そこから先は電力会社が責任を持つべきだと思うけど?

そして、円滑な見舞金の支払いと生活再建支援のための制度設計も、全国の電力会社が連携してイザという時に使えるものを作っておかないことにはどうしようもないでしょう。

それを、「避難は自治体の責任で、今度県が避難訓練を実施するそうですから~」って、アホちゃう?

次からはもう、“想定外”という言葉は通用しないのだ。
ならば、ちゃんと事故が起こった後のことも想定しておいていただかないと、ね。

「こういうご意見があったということはちゃんと報告しますから…」

そう言って、逃げるように去って行ったここいら電力の社員さんだったが、ワタシのご意見は果たしてホントに報告書に記載されることとなるのだろうか…think

|

« スゴイぞ!チャイナクォリティ…《彩虹甜心》 | Main | アクセサリーリフォームbefore after~ペンダント編~ »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

さすが!
よくぞ言ってくれた!
でもたぶん言っただけに終わった・・・・・

電力会社の一社員に言ったところで、
どいつが、その質問に答えることができましょう。

自分の身は自分で守れ。
各自でやっとくれってことでしょうか。
ムカつく。

Posted by: かあちゃん | Saturday, October 15, 2011 at 05:43

なんかさ~。
ちゃんと考えとかないと、イザって時にちゃんとした被曝線量の管理もなしで、乾パンかじって廊下とか会議室の床にごろ寝して終息作業やらされる自分たちだってヒサンぢゃない?

というふうに、一歩引いたらエラくないここいら電力の社員さんも気の毒な気がして来るんだけど、エラい人たちはナニかあったって、現場から遠く離れた会議室で、「とにかく発表はあんまり大したことないってコトにしてるから、君たち頑張ってね!」って言っておいて、やばくなったら入院したら良いんだから、お気楽なモノよねangry

でも、さ。
ワタシなんて、ゲンパツからなんにもお金もらってないし、補助金で立てたハコモノのお世話にもなってないし、電気料金だって住民割引ないんだよ。

メーワクはお金もらってるヒトだけでかぶって欲しいところよプンプンpout

Posted by: SAKURAKO | Monday, October 17, 2011 at 00:05

ソコがなんかあったら、
ワタシの方面が確実にマズイよね、
方角的に風で飛んでくるからサ、アレが。
って思えば、ワタシの地域ってサンドイッチ状態なのよねぇ・・・・
なので、広範囲で配慮しろよな、って思う。
実際、福島規模になったら、
小学校避難どころじゃないし。
ってゆうか、
風方角的に四国内で逃げる場所って、
かなり限られることになるんじゃないの?
最悪、四国全域住めなくなる事だって考えられるし。
こっち方面は、相変わらず、
ちまちまと事故ってて、恐い。
更に知事が、うん、って言いそうで益々恐いわ。


コノ話を読んで、
四電は伊方を動かしたいんだなぁ、
だから洗脳させるために動き始めたんだなって思った。
効果はいかほどあるのだろうね。
まぁ、舐められてるよね、一般人って。

Posted by: しゃ-ねい | Monday, October 17, 2011 at 18:16

毎年各ご家庭を一軒一軒回って、原発の安全性を説明して歩いてるらしいよ。
ウワサは聞いてたんだけど、ウチには来たことないpoutって言ってたら来たから、この時!と思ったんだけど、相手は30秒で帰るつもりだったモヨウthink

動かしたいのは分かるけど、こんな想定外が多過ぎる…というか、会社側にシビアアクシデントの際にはきっちり責任を果たす心構えすらない現状で、幾ら大丈夫!って言われても、その態度が想定外だわannoyなカンジよ。

で、ここいら電力にナニかあったら瀬戸内壊滅、当然畿内も迷惑甚大、チェルノブイリのように逃げる場所も無いし、ホント、どうするのかしらねぇ…think

あうあう…bearing

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, October 19, 2011 at 19:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スゴイぞ!チャイナクォリティ…《彩虹甜心》 | Main | アクセサリーリフォームbefore after~ペンダント編~ »