« オダちゃん強化月間終了のお知らせ | Main | トクヤまってトクトク »

Saturday, September 03, 2011

あり得ない!!!けど、あったらいいね。~ラストクリスマス~

10分で挫折した『ラストクリスマス』だったが、さすがに見ないで返すのも…なので、作業をしながら見た。

結婚2年目にして5年生存率が極めて低い、とっても辛い病気にかかってしまったヒロインのユキちゃん。
一生に一度の恋と信じて結婚した相手だったけど、病気が分かるなりユキちゃんを放り出したそのキチクなオトコと分かれ、一人で闘病&人生のリベンジを誓う。

それから4年と8ヶ月ほど。
ユキちゃんは元レディースだった過去を隠して、某スポーツ用品メーカーの契約社員から取締役秘書にまで成り上がり、ブランド物の袋をくわえて来るような犬を5匹も飼いならして、我が世の春を謳歌していたのだった。

すげ~よsign01ユキちゃんfuji
とっくの昔にバブルはハジけちゃってるってのに、イカにも高そうなスーツにピアスにネックレスで、6センチ程のピンヒールを履いて、颯爽とオトコドモを踏み付けて歩くその姿にうっとり~よhappy02

しかしユキちゃん。
たまたまお引越しした先のお隣さんが、同じ会社のヒトだってだけでなく、取り入った取締役のトモダチだったりしたわけで、そうこうするうちにあれやこれやで大事なヒミツを知られてしまう。

5年前のクリスマスイブに手術をしたこと。
5年間再発がないかずっと検査を続けていて、もうちょっとでその最期の検査が終わるコト。

そして、様々な紆余曲折を経て、ユキちゃんはその隣人ケンジといつの間にか、“こんなん、あり得んやろ~sign03”という純愛を育むことになるのだった…。

そのケンジというのが、ルックスがオダちゃんであるというコト以外は、お部屋もいつもきれいにしてるし、料理もイタリアン中心にイロイロ洒落たもの作るし、ベランダにはバジルやらシブレットやら立派に育てて、シゴトもちゃんとマジメにするし、10年寝たきり(リウマチ?)の美しすぎる母にだってステキな花柄レースのパジャマを着せてあげてるし…というように、とにかく“そんなん、あり得んやろ~”と叫ばんならんくらいによく出来た、実用性も兼ね備えた一家に一台あったらいいねタイプなのだな、これが。

で、彼女のこと全部分かったうえで、「明日を一緒に生きようshine」な~んて言っちゃって、さ。

いったい、世の中に何人いるってのよ、そんなよく出来たオトコが、さcrying

アメリカ渡って手術受ける保健の効かないその高額医療費も、キミはポ~ンsign01と出してあげたの???
おか~さんの入院費もバカにならんでしょうに…。

とにかく、詰めていけば不思議がいっぱいなドラマだった。。。

メインのラブストーリーの周囲で繰り広げられるいくつかのサブのラブストーリーも、“ないない、あり得へんしぃ~”なコト多過ぎて、不思議がいっぱいだったドラマだった。。。

ナニより、ワタシがつい、白衣姿の児玉清にトキめいてしまったlovelyなんて、そんな、困っちゃうしぃ~bearing

しかし、アレだ。
オダちゃんの泣きの演技って…なんかこう、つい、一緒になってホロリ…ってカンジぢゃないよね…think

|

« オダちゃん強化月間終了のお知らせ | Main | トクヤまってトクトク »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~ドラマ編~」カテゴリの記事

Comments

ないない、あり得ない。
性格悪い金持ちか、性格いい貧乏人か
どちらかだよ、ふつー。

そーいやさ。
東某と坂井某のドラマで、
旦那が不治の病に冒されて
という話があったわ。
リアル過ぎて辛い話で泣けたんだけど、
今となってはきれいさっぱり忘れてる
...のよねえ。

Posted by: しゃーねい | Monday, September 05, 2011 at 06:04

うーん、10分しか持たんと、言っておいて勿体無いから、見るという、、、作業をしながらもこんなにきっちりと、作業のほうは大丈夫だったんすか、、punch

Posted by: gen-san | Monday, September 05, 2011 at 19:56

あ、ごめん 作業っていうからてっきり論文でも書いてるもんと思って、ちょっとむっとしたんですがセーターほぐしての毛糸巻きとか、インゲンのへた取りとか、そっちのほうですね、はははcoldsweats01

Posted by: gen-san | Monday, September 05, 2011 at 20:04

xmasしゃ-ねいさん

夫が不治の病の場合、妻はたいがい献身的に看病するケースが多いよね。
妻が難しい病気にかかったとして、“話が違う!”とか言いそうなオトコannoyだったら、リアルに3人ばっかし思い浮かぶのが悲しいワ…。

でもさ~。
ど~考えたって、ワタシが児玉清にトキメキshineを感じてしまったなんて、あり得ないのもいいとこだよね~think

xmasgen-sanさん

えっ?
どうして分かっちゃったんですか?論文書いてたって…coldsweats01
ええ、ばっちり書いてましたよ。
タイトルは「日本社会におけるカニバリズムの伝存と実態」ざますsmile
セーター解いて毛糸巻きとか、そんな高度な技は使えんし、今どきインゲンなんて、高くてよ~買いまへんがなcatface

Posted by: SAKURAKO | Monday, September 05, 2011 at 20:40

むっとして正解だったんですねpout
その論文有り難みないangry まあ才女ですから、、、、、gawk 凡人には計り難い、 まあ私も多少飲んでたほうが、仕事はうまくいくんで、、、一応タブーですが、、、、最近、coldsweats01

Posted by: gen-san | Monday, September 05, 2011 at 22:44

え~~児玉清って、
のらさんが大好きなインテリタイプで、
若い時は結構やんちゃなところもある人だよ~~。
結構苦労人だし。
ホラ、素某に通じるものが(笑)。
あ、若くないとダメなのか?
まぁ、体格はがっつり、だけれども。

Posted by: しゃ-ねい | Monday, September 05, 2011 at 23:45

xmasgen-sanさん
これで日本におけるカニバリズム研究の第一人者に躍り出よおっていう意欲作デスよぉ~smile
ナンたってワタシ、日本カニバリズム学会の期待の星shineですからcatface
あ、でも、ちょっと飲んでたくらいの方が筆が滑らかになるってヒトは何人か知ってマスcatface

xmasしゃ-ねいさん
ありがとうhappy02
ワタシがサルっぽい人よりインテリ好きだってこと、ちゃんと分かっててくれてheart04
でも、アタック25でトキメいたことなんて無かったのに。。。
アレかしら。
おじいちゃんに憧れる~heart04みたいな…coldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, September 07, 2011 at 03:18

日本カニバリズム学会 そんなもんあるんすかあ?しんじられない、、gawkやっぱりそっち行っちゃう人なんですね、、think 昔、審判という芝居をやったことを思い出しました、あの有名な人じゃないほうです、途中 芝居がとまりまして永遠に近い沈黙、sweat02お客さんも私も困りました、多分、実際は10分くらいだったんでしょう、もうおわらしちゃおうかどうか、、、ところが又始まりましたhappy01 よかった、、終わらせないで、、あとで聞いたら頭のなかで最初からやってたんだと、、weep思い出す為に、、crying 確か2時間以上の一人芝居、止まったこと以外は記憶にありません、、sweat02

Posted by: gen-san | Friday, September 09, 2011 at 09:09

日本カニバリズム学会は…そうデスね、ワタシ以外の会員さんは…いるんでしょうかねcoldsweats01

でも、結構多いデスよ、そんな話…。
この間も女のヒトを食べた兵隊さんから聞いた話というのを又聞きしたんですが、キチク以下でしたcrying

にしても、一人芝居でセリフ止まるのは…coldsweats02
誰も助けてくれないぢゃんshock
よく冷静に最初っからもいっぺん出来ましたよねgood

でも、なんで?
カニバリズムの話だったんですか?

Posted by: SAKURAKO | Monday, September 12, 2011 at 00:28

ナチスに閉じ込められて忘れられたロシアの兵隊さん 6,7人のお話、一人生き残って、2時間シャベくるのです。 事実は2人生き残って、おまけに気が狂っていたそうです。sweat02

Posted by: gen-san | Monday, September 12, 2011 at 08:10

それは…shockshockshock

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, September 13, 2011 at 01:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オダちゃん強化月間終了のお知らせ | Main | トクヤまってトクトク »