« わらび生クリーム饅頭 | Main | まだまだ懐かしのオダちゃん祭り実施中 »

Thursday, July 28, 2011

5年越しの睡蓮が咲いた朝

睡蓮の花を植えた。
白い睡蓮の花のハズだった。
なのに咲いたのは…白の中にも紅ほのか…とか言ってられないくらいにピンクだった。。。

Dsc08386

何故?

あれかしら。。。
5年もひと花も咲かせずにいたら、清純な白い花も色が付いちゃうってことかしら。。。

そう、植えたのは5年前。
5年間一度も咲かなかったのだ。
やっと咲いた~happy02

そんな睡蓮が咲いた朝。
お幸ちゃまは、忍法ワイヤーはずしの術を使ってお出かけした…。
6時前にはオウチで寝ていたはずなのに、7時過ぎ、正々堂々と正面のご門から帰って来た。

いったいどうやって…。

Dsc08379

そんなしてやったりのお顔して…think

思えば、アレだ。
お幸ちゃまは昨日お出かけするのを楽しみにしていた。
ブ~ブ~に乗って、関所のあるお道を通って、ブナの森に行ってブブしゃん遊びをして、きれ~な景色を堪能するハズだった。

イマイチお天気が良くなかったので、お山の上じゃ雨が降ってるかも…というので、当日朝7時41分に中止が決定したのだ。

ナンたって、あれだ。
前の晩、お幸ちゃまの目の前で長距離お出かけ用の青ブ~しゃんに、お幸ちゃま搭乗仕様のよだれかけやら移動用簡易水飲み場の設置やらしながら、明日はお出かけ楽しみね~と、さんざん言いまわってたのだ。

なので、お幸ちゃまにしてみたら、お幸ちゃま的には雨降りぢゃないのにどうしてお出かけが中止になってしまったのか、ものすご~く納得してなかったのかもしれない。

しかも、一緒に行くはずだったワタシはこれまた一緒に行くはずだったオトモダチと仲良くお出かけして、すっかり暗くなってやっとこ帰ってきたりしたもんで、それなりに心に秘めた思いがあったのかもしれない。

しれないけど…。

お幸ちゃま、いったいどうやってワイヤーを外したんでございますか…。
ひとりでお出かけなんて、危ないから止めてください。。。
イノPPとか、ポンポンとか、イタッチとか、周りにはキケンなヒトたちがいっぱいいるんでございますよ、花園山は…。

|

« わらび生クリーム饅頭 | Main | まだまだ懐かしのオダちゃん祭り実施中 »

爛漫日記/園芸編」カテゴリの記事

女王さまのお犬」カテゴリの記事

Comments

ふむふむ。
そうでございましたか。
正面のご門から正々堂々と。
さすが四国犬男児でございますね。
きっといのPPしゃんのひとりやふたり、えい!えい!と
やっつけてきたのでございましょう。
凱旋でございますね。
おばちゃんが、いっとう嬉しそうに「お出かけ」って
言ったから、それはそれは楽しみにしておったのでございましょう。
そういうとこありますから、お犬って。
その日、遣り残した嬉しいことは、その夜、
ちゃんと覚えていて、夢にまで描いて、
そして、朝を迎えているのでございます。
嗚呼、
なんちゅうかわええのでございましょ。
今度こそ!
今度こそ!連れて行ってさしあげていただきとうございます。

Posted by: テツのかあちゃん | Thursday, July 28, 2011 at 20:16

アレでしょうか。
ウサバラしにイノPPさんをバッタバッタと投げ飛ばして花園山の金時さんになってたんでしょうか。
お幸ちゃまが?
ナイナイ~smile

で、おばちゃんって、誰?

次回は8月24日決行予定です。
今回みたいなコトになったらいけないから、お幸ちゃまにはサプラ~イズhappy02にしておこうと思いますsmile
今日は御機嫌とるために落ち武者伝説の谷へお出かけしました。
取り敢えずはご満足いただいたモヨウ。

でも、係留用ワイヤーは先月替えたばっかだし、ナスカンに問題ありそうもないし、お幸ちゃまったらいったいどうやって…coldsweats02

Posted by: SAKURAKO | Thursday, July 28, 2011 at 23:30

なんかさーー、
密かに家を抜け出すヨロコビって
あると思うのよ(笑)。
ちょっとした自由満喫みたいな。
いつもすっきりした顔して帰ってきてたけど。

花が咲いてやれやれですな。
来年はどんな花が咲くか楽しみじゃない。

Posted by: しゃーねい | Thursday, July 28, 2011 at 23:48

ふむふむ
この幸太郎の妙にスッキリした表情delicious
夜這いってやつですな

近所に女おるんよheart04
お泊り朝帰りってやつ

間違いないね
既に 幸太郎の曾孫くらい存在したりしてthink
まっ 日本犬男子たるものそんくらいやらなーいかんpout
種蒔き幸ちゃーん 蒔いて蒔いて蒔きまくれーーーーい

スミレの父
風影が許す
子孫繁栄バンザーーーイgoodgoodgood

Posted by: 風影 | Friday, July 29, 2011 at 10:13

dogしゃ-ねいさん
脱走した時は、何時もすんごい得意げなお顔して帰って来るんだけど、しちゃいけないことだってのもちゃんと分かってるんだよね~。
だから、その後はこっぴどく怒られると思ってビクビクで身構えてるの。
それほど怖いくせに、でも行きたい。
それだけの価値が“自由”にはあるのね…。

でも、ヘンなもの拾い食いしないかしら、とか、ワナにかかったりしないかしら、とか、心配がいっぱいなのよ、花園山って…think

睡蓮は…ナンで白くないのかにゃ~coldsweats01
ジツはそれだけぢゃないの。
温帯スイレン買ったはずなんだけど、温帯スイレンは葉が水面に浮かんでるハズなのに、ウチのは水面から立ち上がってて、熱帯スイレンの特徴を呈しているの。

おかしい…。
若しかして、環境適応?
でも、花園山は熱帯とは違うと思うのだけれど…coldsweats01

dog風影さん
だからぁ~。
お幸ちゃまが自力でお出かけできる半径300メートルのエリアには、あんよがチョキで胴が丸いカノジョくらいしかいないんだってcoldsweats01
同じイヌ科のポンポンさんもいないわけぢゃあ無いけど、果たしてお幸ちゃまを受け入れてくれるお嬢さんがいるかどうか…think

ということで、ナカナカ修行は積めないお幸ちゃまなの。
スミレちゃん、cherryはキライ?

Posted by: SAKURAKO | Saturday, July 30, 2011 at 01:04

得意気なんだけど、
びくびくしてるってのが、可愛いね(笑)。
やっぱさ、リードつきで制限ありより
好き勝手したいと思うよ。
冬場の田んぼとか河川敷なんかで
放せるところに行きたがったし。
で、孝太郎の得意気なことって、
なんだったんだろうね(笑)。

睡蓮はさ、ぐうぐうねちゃったから
恥ずかしかったんだよ(笑)。
あら、嫌だ、うっかりしちゃったって。
で、一体ここどこなんだろって、
様子を見てたら首延びたって(笑)。


Posted by: しゃーねい | Saturday, July 30, 2011 at 20:39

お幸ちゃま、そのムカシちっちゃい頃には、おきな丸にぃちゃまに導かれてノ―リードでお散歩したコトも何回かあったのよね。
なので、その頃の思い出に浸る…というより、自由満喫よね、きっとcoldsweats01
種まきするにはナンたってお相手が必要だからさぁ~smile

スイレンは…ジツはもう1種類これも白いのを植えたはずなんだけど、これも4年咲いてないの。
こっちはナニ色で咲くのか、それも楽しみだわ~catface

っていうか、も一回白スイレン買ってみなくっちゃ…think

Posted by: SAKURAKO | Sunday, July 31, 2011 at 01:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« わらび生クリーム饅頭 | Main | まだまだ懐かしのオダちゃん祭り実施中 »