« 萩・道の駅100%めぐり~ウシとスイカとおまけにシュー~ | Main | 聖☆おにいさん »

Thursday, June 09, 2011

手塚治虫のブッダ―赤い砂漠よ!美しく―

ストーリーは、手塚治虫の『ブッダ』をおさらいして下さい。

ということで、この『ブッダ』。

2011060915460000

『手塚治虫のブッダ』と言いながら、主要キャラは今風にリメイクされいて、目のふちにはワケの分からない刺青?が入れてある。
えっ?アイシャドウ?

いや~、いくらなんでもブッダがバンコラン少佐みたいにアイシャドウ塗ったりすることはないんぢゃないかなぁ~。

えっ?
シャカ国に刺青の風習なんてあったのかって?

知りまへんがな、そんなこと~coldsweats01

製作に際してはイロイロな苦労があったと思うが、カーストは説明できても不可触賎民には触れない理由もあったのだとは思うが、若し巨匠が今、あの変わり果てたシッダールタやミゲーラの姿をご覧になったとしたら、どのように仰るのだろう。。。

きっと、「原作のイメージと違う!」なんて器のちっちゃなことはおっしゃらないとは思うが、スットーダナ王の声優だけは替えてくれ!と仰ったかもしれない。
あまりにもオオモノ故に監督ですらナンとかできない声優を変えられるのは、巨匠と呼ばれた原作者だけ、だったかもしれない。

世阿弥もさぞかしガックリ…。
気の毒に…。

しかし、堺雅人はこういうこともソツなくこなせるのね。
おかぁさんとの心中シーンのハズなのに、まるで恋人同士みたいだったのが、なんとなく腑に落ちてない気もするけど。
でも、一番腑に落ちないのはタッタ。
どうしてタッタは歳を取ってないのかしら?

そして、一番辛かったシーンはというと、コーサラ国とシャカ国の戦争で、身体にいっぱい矢を受けたゾウさんたちが、それでも人間を蹴散らして前へ進んで行ってるとろ…。

象さんには、戦わなければならない大義なんてないはずなのに…。
カワイソ過ぎ…。

そして、この映画のラストシーン。
シッダールタがある武人の死体に初めて合掌するトコロがあるのだが、そのシッダールタが手を合せたのは彼とも浅からぬ縁のあったその武人に対してだけだったのだ。

辺り一面死体の海だというのに、他の死体には目もくれず…。

これ、ナンか気に食わない…。

結局最後まで、サブタイトルの意味が分からなかったワタシがいたのだった。。。

やっぱりブラック・スワン見た方が良かったかな…。

|

« 萩・道の駅100%めぐり~ウシとスイカとおまけにシュー~ | Main | 聖☆おにいさん »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

Comments

そうなんだー。微妙な感じ。
のらさんの話読んでると、
ことごとく要になるシーンが演出効果で
ヘタうってる感じで。
監督は、誰だったんだろ。

ブラックスワン、観たい。
ブラックスワン効果で、
バレエ映画赤い靴が再上映されとか。
赤い靴と二本立てで、やってくれないかな。

ところで、そっちでは、
ドキュメンタリー映画1000000年の安全
って上映してるの?

Posted by: しゃーねい | Thursday, June 09, 2011 at 23:28

そうなのよー。
手塚治虫の『ブッダ』読んでたら、別に見なくても良いぢゃん…というか、ワタシは見ててストレスたまった。
着てるモノもイロイロ配慮があるんだけど、そこがまたストレスなのよ~bearing
しょーもないギャグは全部カットだしweep

手塚漫画はアニメにするよりも実写にした方がしっくりくると思うな。

ブラックスワン、ナイトショーでは見ない方が良いっていうアドバイスもらった。
一人で見るの、ちょっと勇気いるかしらcoldsweats01

でもワタシ、切羽詰まると一人でオダちゃんを見に行ってしまいそうなヨカン…shock

1000000年の安全?
あに。
ナニ?それcoldsweats01なセカイよthink

Posted by: SAKURAKO | Thursday, June 09, 2011 at 23:50

わたしはミーハーなもんで、加勒比海盗でした。coldsweats01もういいかなという気もしてたんですがぺネロぺクロスだったもんで、lovely ちょっとがっかりしました。gawk きょうは休みなもんでブッダでもと、思ってましたがやめます。catface

Posted by: gen-san | Friday, June 10, 2011 at 08:04

加勒比海盗、ジツは一作も見たことないんですワタシcoldsweats01
おほほ~coldsweats01

でも、なんというか、吉永小百合ファンだったらブッダは外せないんぢゃないですか?catface

Posted by: SAKURAKO | Friday, June 10, 2011 at 22:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 萩・道の駅100%めぐり~ウシとスイカとおまけにシュー~ | Main | 聖☆おにいさん »