« そうだ!朝湯へ行こう!~奥道後温泉~ | Main | オトナ味果物屋さんのイチゴフロート »

Saturday, April 02, 2011

佐田岬半島で原子力のお勉強をし、しまいの寒鯖をねらう!の巻

四国最西端佐田岬半島のトン先を目指して旅に出た。

途中、四国電力の原子力発電所PR館ビジターズハウスに立ち寄り、原子力発電所のお勉強。

先ずはじめに、原子力発電所は5つの壁によって放射能を閉じ込めているため、放射能が漏れる心配はないことをお勉強。

水素爆発でそのいっちゃん外側の壁があっけなく吹っ飛ぶとか、分厚いコンクリートに亀裂が入って原子炉の水が漏れるとか、そういうことは想定されていないようだった。

次に、原子炉の模型・タービンの模型を見ながら発電の仕組みをお勉強。

そして、なんちゃって中央制御室で職員さんのオシゴトについてお勉強。
もちろん、地震対策についても説明がある。

原子炉の核燃料の中に制御棒が入って核分裂が止まり原子炉は停止します。
なんらかの理由で制御棒が挿入できなかった時にはホウ酸を投入して核分裂を止めます。
めでたしめでたし。

なんらかのトラブルで原子炉が冷温停止にならなかったら?

誰もが今一番聞きたいトコロはお勉強出来ず。。。

燃料プールゾーンでは、燃料棒のリサイクルについてお勉強。

まだ使える部分がいっぱい残ってる燃料棒だから、もいっぺん使ったらいいんぢゃない?
そりゃそうだ!

そんな答えが用意されていた。

お勉強を終えて、目指すは串の三崎漁師物語り

1

の立っている裏手の磯に降りてしばし磯遊び。

照り付ける太陽は既に半キラー光線。
じりじりと肌が焼けていく気が…。

そこで程良くエネルギーを消耗して、いざ!

2

“岬サバ”と書いて“ハナサバ”と呼ぶ、関サバと同じ豊予海峡の漁場で撮れたサバのこれはシメサバ。
サバはサバだが、このサバはちと違う。
塩サバはノルウェー産に限ると思っているワタシだが、刺身やシメサバにするんだったらここいらのサバだ。

このシメサバ1470円にご飯とハマグリのおみそ汁を付けて定食に。

3

ご飯が炊き立てだったらもっと美味しいのに…。

しかし、サバがそれを凌駕するカンジで満足のお昼ご飯。

そして、ここからさらにズンズン先へ進んで灯台のあるトン先まで行くつもりだったのだが、ナンと!道路工事中で通行止めとのコト。

仕方無く、三崎漁協ででっかいハマチ(ちっちゃいブリ)と太刀魚を買って帰ることに。

この漁協の前のタンクには、只今締めてます!状態のお魚がいっぱい入っていた。
なんというか…。
血の池地獄の中でお魚さんが最後のダンスを踊っていた。
あまりに残虐シーンすぎて、お写真は自主規制せざるを得ず。

しかしそれを見て、食欲が萎えるどころか“美味しいに違いない!”と確信してしまうトコロが、人間って罪深い生き物よね…。

その、締めたばかりのでっかいハマチ(ちっちゃいブリ)は、それはそれは美味しかった。
五本ほどある太刀魚も、お刺身にして良し塩焼きでも良し。

衝撃の価格はナ・イ・ショsmile
興味のある方は、おいでませ佐田岬catface

|

« そうだ!朝湯へ行こう!~奥道後温泉~ | Main | オトナ味果物屋さんのイチゴフロート »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~国内四国編~」カテゴリの記事

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おそとで和食編~」カテゴリの記事

Comments

この1470円の定食はおなか膨れるの?
かあちゃまはまだ若いから、これじゃもの足りないんですけど・・・・・

Posted by: テツのかあちゃん | Sunday, April 03, 2011 at 06:04

誤植がありましたので、訂正いたしました。

>しかしそれを見て、食欲が萎えるどころか“美味しいに違いない!”と確信してしまうトコロが、SAKURAKOって罪深い生き物よね…

かくゆう私も、罪深いうちのひとりですがねbleah

Posted by: 空 | Sunday, April 03, 2011 at 12:30

fishテツぼっちゃまのかぁちゃま
大丈夫!晩ご飯のハマチは3キロあるから、お昼はこんくらいでちょうどいいのヨンsmile

fish空さん
ご同類になんとおっしゃられようと、“ヘ”でもございませんことよんcatface
なんたって、一緒にコブタちゃんの丸焼きにヨダレした仲間ぢゃないですか~smile

Posted by: SAKURAKO | Sunday, April 03, 2011 at 23:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« そうだ!朝湯へ行こう!~奥道後温泉~ | Main | オトナ味果物屋さんのイチゴフロート »