« ワタシ的ミヤジマ作戦(仮称)1コ終了のお知らせ。 | Main | 佐田岬半島で原子力のお勉強をし、しまいの寒鯖をねらう!の巻 »

Thursday, March 31, 2011

そうだ!朝湯へ行こう!~奥道後温泉~

松山で朝湯と言えば、道後温泉本館を真っ先に思い浮かべるところだが、如何せん、そこはお湯が頗る熱いのだ。
なので、長湯にはちょっと向かない。
それに、最近はどうしても塩素アロマが気になるところ…。

というわけで、奥道後温泉まで出向いてみる。

ちょっと市街から外れるが、アルカリ単純硫黄泉を贅沢に“かけ流し”にしているジャングル風呂がそこにはある。

立ち寄り湯の営業は7時から。

1

このジャングル風呂、そこにたどり着くまでにもなんとなくタダモノではない風情が漂っている。

2

このなんともレトロな回廊の途中には、ゲームセンターあり…。

5

トラさんあり…。

4

延々歩いてようやっとたどり着いた番台。

6

横に券売機があるので、そこで550円の入浴券を購入するのだが、JAF会員は100円割引になるので、番台でその旨を申告して450円をお支払い。

いざ!ジャングル風呂へ!

3

まぁ、ナンというか、ジャングル風呂にはバナナはなっていませんcoldsweats01
十数ヶ所あるお風呂のうち、2か所ほど硫黄の香りが際立っているお湯があった。
ヌメヌメ感も頗るよろしいようで…。
うち1か所は露天。
この露店はいい。
この露天風呂だけのために450円払ってもイイカンジ。

なんとも昭和チックな温泉レジャー施設だが、そんな時代もあったのね、と、社会科見学のつもりで満喫してみるのがいいかもしれない。

お風呂でまったりした後は、奥道後温泉から道なりに山を下りて行った左手にあるカフェ子やぎのさんぽでモーニングがおススメ。

7

9時からの営業なので、それに合わせて下りて来よう。

朝なのでカプチーノを注文。

8

なに?このかいらしいカプチーノhappy02
親子のクマさんgood

このカプチーノ、かいらしいだけでなく美味しかったりするから、朝からご機嫌heart04

さらに、このカプチーノ550円に+100円のモーニングセットがこちら。

9

他にもツナやオカラのホットサンドやフレンチトースト・ホットドッグなど、8種類ほどのメニュー有り。
サラダのドレッシングも手作りっぽい玉ねぎドレッシングで、ちょっと甘い目だが気分よくいただける。

栄養もチャージ出来たことだし、そうだ!今日は菜の花を見に行こう!

10


|

« ワタシ的ミヤジマ作戦(仮称)1コ終了のお知らせ。 | Main | 佐田岬半島で原子力のお勉強をし、しまいの寒鯖をねらう!の巻 »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~国内四国編~」カテゴリの記事

Comments

きゃああ!ナニ!このジャングル温泉は。
昭和のニオイプンプンやないの!
いいわあ、こーゆーの^^
てゆーか、おまはんのお風呂に入ってるところはないのかい。そこ出さんかい。そこ。
カプチーノもかわええねえ^^

むむ!最後のおさしんに写っているシトは・・・・!

Posted by: テツのかあちゃん | Thursday, March 31, 2011 at 21:02

まさに、“タイムスリップ”という言葉がぴったりでしたヨンsmile
愛媛展においでの時には是非お試し下されscissors
ホントにお湯はいいんですよ~spa

カプチーノは他にもイロイロお絵描きヴァージョンがありましたcafe

最後のおさしんに写っているシトは、ボンボンって呼んでねcatface

Posted by: SAKURAKO | Friday, April 01, 2011 at 00:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ワタシ的ミヤジマ作戦(仮称)1コ終了のお知らせ。 | Main | 佐田岬半島で原子力のお勉強をし、しまいの寒鯖をねらう!の巻 »