« 安全印ニッポンブランドの岐路 | Main | ここいらのなんちゃってロティ・ボーイ »

Thursday, March 24, 2011

「未曽有」の意味

今日は朝からキブンが悪かった。
政府(文科省?)が福島第一原子力発電所における今回の事故は、隕石が降って来たとかいうような「異常に巨大な天災」ではないので、東電が全額保証するのがスジ、みたいな見解を示したらしいのだ。

そりゃ、ナントカ法で「異常に巨大な天災」が原因なら賠償は国の責任でやらんならんことになってるけど、今回のんは法律作った時に想定していた隕石が降って来たわけちゃうし、言うとったら国は最低限出しただけで済むもんね。

でも、ね。
「未曽有」って書いて、“未だかつて有らず”って読むんだよ?
今まで起こったことがないような天災だから、枕詞に「未曽有」の文字が躍ってるんでしょ?
初めて体験したような天災に臨んで、想定していた安全対策が全く機能しない状態を「想定外」って言ってたんぢゃなかったの?

つまり、よ。

隕石は想定出来てたけど、今回のような大規模な地震と津波は想定出来ていませんでした、ってコトぢゃないの?
ってことは、ウルトラ「異常に巨大な天災」なんぢゃないのかしら?

日本語は正しく使いましょう!

それともあれかしら。
隕石と書いて“アンゴルモアの大王”(覚えてる?)と読むとか?

人類滅亡のお知らせがあったら国が面倒見ましょう!って、どんな国やねん…shock


|

« 安全印ニッポンブランドの岐路 | Main | ここいらのなんちゃってロティ・ボーイ »

爛漫日記/たわごと編」カテゴリの記事

Comments

可笑しい、言われてみればたしかに。
未曾有でどうしても思い出すのが、麻生という元首相。未だかつて有らず、中国語から日本語に転用?
地震や台風の被害にまで補償すると約束したら、国も保険会社も潰れるわ!
今年はとんでもないこと起こりすぎ!まだ1/4しか経っとらんゆうのに。

japanesetea
久々に芸能編の記事を書くわ……公益ソングが出とるらしいので。

Posted by: 踊る人形(odorunjp) | Sunday, March 27, 2011 at 04:54

麻生太郎君ですネ!
ワタシは麻生君の名前を聞くと、あのスンバらしく整った仕立ての美しいスーツを思い出します。
うふふ…heart04
あれぞニッポンの職人技shineデスcatface

なんかね~。
国は100年に一度の津波に備えて堤防作るのももったいない!とか言っておきながら、東電には1100年前のデータに基づいて防災対策してないんやからお前が全部悪いねん!って言ってるのが丸見えで、そこんところがむっちゃくそ腹立ってまんねん。
その基準でOKしとったくせに、さ。

ほんと、まだ1/4なのに、もう10年分くらいイロイロあったよね。。。
これからもまだイロイロありそうな予感で、ココロが潰れそうよ。。。

公益ソング、まだ聞いてない。
ジミーちゃん、日本の地震になんかしてくれたんかなぁ。
台湾で集まった寄付金57億だって。
水餃子1人前180円の国なのに、スゴすぎ。
ナミダがでちゃう…。

Posted by: SAKURAKO | Sunday, March 27, 2011 at 23:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 安全印ニッポンブランドの岐路 | Main | ここいらのなんちゃってロティ・ボーイ »